2018 01123456789101112131415161718192021222324252627282018 03

ポンド急上昇の背景

ポンドが対ドルで グイ~ンと行きました。

材料は、これのようです。



* オランダとスペイン、ソフトBrexit に賛成か?
私はForexlive を見たのですが、そこにはブルーンバーグの記事として、


「オランダとスペイン財務省は、Brexit交渉において、英国とEUとの関係を極力近づける努力をする点で協力すると合意した。」


と出ていました。残りの25ヶ国が反対すれば終わってしまう話しなんですが、ちょっとだけ明るいのかな?



* お!  欧州議会からの噂も出てきたぞ 
  これは、でかいニュースだわ

「EU parliament seeks to soften proposals on forced relocation of clearing houses
欧州議会は、クリアリング業務の移転の強制について、態度を軟化か?」


これ でかい~~~~~~~~~~~~~~~ 


一人で興奮してすみません 


ユーロクリアリング





* ユーロ・クリアリング って何?
クリアリング業務とは・・・


代表的なデリバティブ(金融派生商品)であるユーロ建て取引のクリアリング(清算・決済)業務のほとんどが、ロンドンを拠点として行なわれています。

このクリアリングをする機関を、クリアリング・ハウスと呼んでいます。

1日のクリアリング取引高は、約1兆ユーロ

クリアリング・ハウスで働く人は、数千人と言われていますが、その関連業務 (担保管理、法律専門家など) を含めると、数万~10万人とも言われています。

ユーロなのに、どうしてロンドンなの    という素朴な疑問が出てくると思いますが、これには理由があります。

ユーロ建てなので、当然 欧州中銀(ECB)は自分達のユーロ圏で行なうことを主張しました。そこで裁判になったんです。

結果、EU司法裁は、 「ECBには証券取引のクリアリングに関する監督権限がない」 という判断を下し、欧州の金融の中心地としてロンドンで実施する・・・・ ということになりました。

そして、今度は英国がEUを離脱する。シングル・マーケットに残るのなら、問題なかったのですが、現時点で英国政府は ハードBrexit を前提として協議しているようなので、金融サービスそのものの提供が出来なくなるという前提で、今度こそはクリアリング業務はユーロ圏で・・・ と、ECBは再度主張しています。

もし ECBの希望通りになったとしても、まずは 監督権限を得るための動きが必要になるのは、間違いないでしょう。





1月24日(水曜日)  20時~
「ポーランドズロチ取扱記念】第3回「2018年のユーロ、ポンド、ポーランドズロチ相場とマーケット全般を展望する」
ということで、ポーランドの基本的なファンダメンタルズを含むWEBセミナーを行ないます。

お申し込みは、   このバナーをクリックしてくださいね 
Net Money




FXプライムbyGMO

ロンドン市長が発表した「Brexit 分析報告書」

今朝のロンドンで話題となっているのが、

大手小売業者は、軒並み クリスマス商戦で苦戦

これ以外では、カーン・ロンドン市長がケンブリッジ・エコノミクスとまとめた Brexit 分析報告書」 です。

80ページ以上ある報告書ですので、まだ読んでいません 

今日は原稿書きがあるので、読めないと思いますが、週末にゆっくり読んでみましょう。

とりあえず、重要な部分として

・Brexit 後の経済損失規模など
・Brexit 5つのシナリオ

などがあり、それは私が普段お手伝いしている新イーグルフライで提供しておりますので、そちらも是非 覗いてみてくださいね 

Net Money


EU加盟国分担金の増額

まぁ、いつかこういう記事が出てくると思っていましたが、思っていたより若干 早いかな? という感じです。



* EU加盟国へ 「もっとお金頂戴 
本日、ユンケル欧州委員会委員長は、加盟各国に向け

「Brexitにより、英国がEU予算に支払っていた分担金の支払いが、将来的になくなる。
そのため、残りの27ヶ国に対し、現在の分担金のベンチマークである 「GDP 1%」 を変更し、1%より若干多い金額を支払ってもらうことになる。」


英国を含むEU28ヶ国のGDP規模は、20兆ユーロ
英国を除くEU27ヶ国のGDP規模は、17兆5000億ユーロ

今年度の「EU予算総額」 は、1,600億1000万ユーロ

この額ですと、現在の1%ベンチマークで賄える計算ですが、英国が離脱することにより、

・防衛費
・国境警備の強化
・英国が抜けることによる万が一の経済的損失

などが懸念され、必然的に加盟国が英国の抜けた分を上乗せし、尚且つ 予算そのものも、もうちょっと規模を拡大しないと間に合わない計算です。

ドイツは既に、分担金増額には理解を示していますが、南欧州各国は どうなんでしょうか・・・・

またいつか、これが問題になるかもしれません。頭の片隅に入れておきたいです。


今朝のユンケル首相








Net Money


FXプライムbyGMO

内閣改造がスタートした英国

本日 メイ首相が内閣改造を次々に発表しています。




英メイ首相 夏休み明けの閣僚会議



今日一日で完了するのかと思ったら、今週いっぱいくらいかけてやるようです。

まだ噂の段階ですが、

・ハモンド財務相
・デービスBrexit担当相
・ボリス ジョンソン外務相

これらは、そのまま継続らしい という話しになっています。



今回の改造の目玉は、2つ


1)  白紙状態でEUから離脱した場合の事故処理というか、そういう部署を新しく設置する

2) 副首相の任命



こんな感じです。

特に 1) の 白紙状態のリスクを既にメイさんは覚悟しているというところが、恐いですね・・・


詳しい内容は、明日公開される FXプライムbyGMOさん で新しく始めたコラムで説明させていただきます。





Net Money


FXプライムbyGMO

メイ首相、内閣改造の噂

実は、今年 引越しをすることになりました。今 住んでいる家はちょっと大きすぎるため、小ぶりの家に移ろうと思っています。それもあって、今朝 近所の不動産屋さんに電話連絡したところ、待てど暮らせど誰も出てこない。仕方ないので、オンラインでコンタクトし、やっと先方から返事が来て、さきほど電話でアレンジしました。

今年はBrexitによる先行き不透明感や、イギリス国民の借金体質もあり、不動産市場は相当冷え込む。場合によっては、最大30%の値下げがある・・・という見解も出ています。

が、私はもう3割下がろうがどうなろうが、移りたい物件が出たら、迷わず買うことにしました。

ということで、今年は新しい家への引越しが終わらない限り、日本へは帰りません。法的手続きなどを入れると、だいたい 5~6ヶ月かかります。

まだ移りたい家が決まってませんので、長丁場になりそうです 



* メイ首相、内閣改造の噂
12月30日ににわかに浮上した「内閣改造」の噂
その後の報道では、まだ最終決定はしていないものの、重量級の閣僚や保守党幹部の入れ替えがあるようです。

解雇/移動対象者の中での一番の大物は、ボリス・ジョンソン外務相
彼は、EU離脱の強烈な支持者であることを生かし、Brexit担当省の中での要職に付くという噂になっています。(Brexit担当相になる訳では、ありません)  しかし、ボリス自身は、この動きに抵抗しているとも伝えられています。

独ハンデルスブラットのボリス写真


もう一人、ポルノ疑惑で騒がせた副首相 も、現職を去ることになるようです。

最近 メイ首相と仲がよくないと噂のハモンド財務相は、セーフということです。


まだ正式な発表はありませんが、政府内には、英国のEU離脱に向けた動きが本格化する今年、2016年の国民投票で「離脱票」を入れた議員が、より前面に出て、Brexit交渉を進めるべきではないか? という議論も出てきています。

しかしこの議論をそのまま当てはめると、メイ首相ご自身が「残留」に票を入れた方のはずなので、その人が首相であること事態、おかしな話しにもなりかねません。

今年の「政治」は、イギリスだけでなく、欧州でも注目される国々があります。どうなることやら・・・






Net Money


FXプライムbyGMO
プロフィール

N20   (松崎美子)

Author:N20   (松崎美子)
東京でスイス系銀行Dealing Roomで見習いトレイダーとしてスタート。18ヶ月後に渡英決定。1989年よりロンドン・シティーにあるバークレイズ銀行本店Dealing Roomに就職。1991年に出産。1997年 シティーにある米系投資銀行に転職。肉体的・精神的に限界を感じ、2000年に退職。その後、憧れの専業主婦をしたが時間をもてあまし気味。たまたま英系銀行の元同僚と飲みに行き、証拠金取引の話しを聞き、早速証拠金取引開始。

口座残高ゼロ経験あり

セントラル短資FX(株)さんで 連載スタート
Net Money

2012年11月16日より毎週金曜日に連載を担当することになりました。 皆さん是非ご覧下さい !
上田ハーローFX
ロンドンFX:視るブログ
Net Money

2013年7月8日より毎週月曜日
マーケット動向について動画配信
することになりました
一緒に頑張りましょう!
~丸わかり! ロンドン発
★欧州経済事情~
欧州の注目テーマを一刀両断!

Net Money
新イーグルフライ
Net Money

私も新イーグル・フライで
欧州情報を配信しています

投資の達人
読売オンライン

Yahooファイナンス「投資の達人」に加えて頂きました。
コメントをお楽しみに!
ブログランキング
ポチッ!御願いします!

FC2Blog Ranking

マネポケ大賞

こんな嬉しい賞を頂きました。
受賞に恥じないよう 頑張ろうと
思います。応援 よろしく!
月別アーカイブ