2018 01123456789101112131415161718192021222324252627282018 03

メルケル首相、4期目続投に一歩前進

昨日(日曜日)  党大会を開催したドイツSPD(社会民主)党。この党は、9月24日の総選挙前までは、メルケルさん率いるCDU/CSU党と大連立を組んでいました。

そして、総選挙では20.5%という得票率しか得られず、党として 「大連立は組まず、最大野党として生き残る」 決心をしたところでした。

しかし、その後の連立協議で、「CDU/CSU + FDP党 + 緑の党」 によるジャマイカ連立誕生か!  と思いきや、FDP党が連立交渉から抜けたことを受け、2大政党のひとつであるSPD党がメルケル首相率いるCDU/CSU党と「大連立」を組む話しが出てきていました。

今回の党大会では、この「大連立」について、党員が投票し結論を出したということです。


冷静に考えれば、9月24日からきちんとした政権が樹立されていないドイツ・・・

英国がEUから出ることもあり、残された27ヶ国が、より統合を深化させることを、フランスとともに進めていくためにも、一日も早くドイツに正式な政権が誕生することが、待たれていました。


独 SPD シュルツ



* 投票結果
642人の参加者による投票結果は、

連立に参加することに

賛成   362票
反対   279票
棄権    1名

こういう結果になりました。


CDU/CSU と SPD の政策に対する姿勢の違いについては、過去記事に書いてますので  参考にしてくださいね 



* 連立誕生は3月か?
本日から早速、正式な連立交渉に入るのですが、メルケル首相は今年2月12日に開催される「ローゼンモンターク Rosenmontagszug  (バラの月曜日  ローズマンデー(Rose Monday)」 のカーニバルまでに交渉を成立させたい意向を示しているそうです。

もし、この日までに合意となれば、その後 SPD党は全党員 44万人による 「採決」 がなされます。

そこで SPD党が大連立に賛成すれば、一番早い日として、

3月12日にメルケル新政権誕生


という運びになるようです。










1月24日(水曜日)  20時~
「ポーランドズロチ取扱記念】第3回「2018年のユーロ、ポンド、ポーランドズロチ相場とマーケット全般を展望する」
ということで、ポーランドの基本的なファンダメンタルズを含むWEBセミナーを行ないます。

お申し込みは、   このバナーをクリックしてくださいね 
Net Money




FXプライムbyGMO
[ 2018/01/22 23:23 ] 欧州関連 | TB(-) | CM(0)

良い数字が立て続けに出ても戻らないユーロ

前にも書いたと思いますが、今年は今 住んでいる家を売って、もっと小さい家に移る予定です。
そのため、ほぼ毎日 あちこちの不動産屋さんが来て、完全に自分のペースを失っている私です 

一昨日来て、明日も来て、土曜日も来て・・・・ いっそ この家に住んでもらったほうが早いんじゃないか・・・ と

新しい人と逢うのが、苦手な私。友達や知り合いは、「量より質」

新しい人と逢うとき、時々 お腹が下るんですよ、緊張して・・・ だから、あまりにも多くの不動産屋さんに年初から逢ったので、免疫力が低下し、風邪引いてます。

意外と繊細だ   と、誰も言ってくれないから、自己アピール 




さてと、本日は、欧州からいろいろな経済指標が出ています。


* ドイツ 鉱工業生産
予想を大きく上回る数字となり、月間の増加幅は、2009年9月以来の強さということになりました。

前月比
10月  マイナス 1.2%   11月予想  +1.9%    結果 +3.4%

前年比は、+5.6%となり、2011年8月以来の高さ



* ドイツ 貿易収支
これも改善されています。

10月  199億ユーロの黒字   11月予想 209億ユーロの黒字    結果 223億ユーロの黒字

ここで大事なことは、ユーロ高になっても、ドイツの輸出業は影響を受けなかった ということでしょう。



* ユーロ圏 失業率
こちらも、予想通り 改善されました!

10月  8.8%   11月 8.7%

最近のユーロ圏の経済指標で注目しているのが、この「失業率」

諸外国と比較すると、2倍くらい失業率が高いので、これが 下がってこない限り、「労働市場の緩み」 がいつまでも残ることになり、インフレの芽が出てきません。

非常に大事な数字です。

ちなみに、諸外国 というか、主要国の失業率は、

アメリカ  4..1%
イギリス  4.2%
日本 2.7%

これと比較すると、いかに ユーロ圏の失業率が高いか、お分かりいただけたかと思います。




*** JPモルガン ダイモンCEO ビットコインに対する言及を訂正
昨年9月、「うちの銀行のトレーダーが仮想通貨ビットコインの取引を行ったとしたら解雇する。ビットコインは、良い終わり方はしないだろう。ビットコインは詐欺」であり、最古のバブルと言われる17世紀オランダの「チューリップ球根より悪い」と言及したダイモンさん

本日、米FOXニュースのインタビューで、

「昨年9月に行なった発言を恥じている。」  と訂正しました。

まぁ、それでビットコインのプライスが上昇したわけでもないのですが・・・・ 


米 ダイモン





Net Money


[ 2018/01/10 00:50 ] 欧州関連 | TB(-) | CM(0)

メルケル政権の行方

本日は、ドカ~ンと いろいろな用が続き、午後早く 外出します。ですので、できるうちにブログ更新を・・・ いつもより、ずっと早い時間で申し訳ありません。


独 メルケル


* 難民政策の意見の相違で崩れた連立交渉
昨夜 メルケル首相4期目の連立交渉が崩れました。プロ・ビジネスのFDP党が、連立交渉から イチ抜けたしました。

9/24 に実施されたドイツ総選挙 では、メルケル首相率いるCDU/CSU + FDP党 + 緑の党 のジャマイカ連立が誕生するはずでした。

しかし、昨夜 FDP党が、この連立交渉から抜けたのです。 彼らが抜けた理由は、難民/移民の扱いについて、緑の党と意見が合わなかったからだそうです。

FDP党が固執したのは、難民/移民が自国に残した家族を、ドイツに呼び寄せることの是非です。2016年に悪化したシリア難民危機の時、ドイツ政府は「難民が自国から家族を呼び寄せる権利を、2年間に渡り停止」 しました。この「2年間」の期限が、来年きます。この停止処分が延長されなければ、2018年のドイツには、難民の家族が ど~っと押し寄せます。

当然ですが、反移民/欧州懐疑派のFDP党は、「来年もまた延長」を支持し、難民家族の呼び寄せには大反対

それに対し、同じ連立の一党である緑の党は、人権保護のためにも 「難民の家族を呼び寄せることに、賛成」 

たぶん、FDP党がブッチギレたのかもしれません・・・・



* ドイツがコケたからと言って、フランスがリーダーにはなれない
ヨーロッパ最大の経済大国: ドイツで連立協議が泣き別れに終り、最悪の場合は新たな選挙・・・ という話しも聞こえてきます。ヨーロッパは、現時点では 「ドイツがコケたらフランスが変わりに引っ張っていけばいいじゃん!」 という構造にはなっていないので、「ドイツがコケる = ヨーロッパ全体がコケる」 という認識となるでしょう。

ドイツがヨーロッパの中心でいるためには、経済規模の大きさもありますが、それと同じくらい 「政治の安定」 これがキーポイントだったように思います。

英国のEU離脱 (Brexit) もあり、ドイツとフランスは 次に続く離脱国が出ないためにも、「欧州の深化」 を2ヶ国で引っ張っていきたいと考えています。しかし、ドイツがコケたら それも滞ります。



* 本日午後遅く、大統領とメルケル会談
ただし、ドイツの歴史を見ると、総選挙で連立交渉が崩れたので、すぐにまた 新しい選挙・・・ こういう動きには なりにくそうです。当然ですが、あらたな総選挙を実施するためには、大統領が決定しなければなりません。そして、今年2月に大統領となったシュタインマイヤー氏は、あらたな選挙を実施するようなキャラでは、ないそうです。



* もう一度 整理しましょう
今回の連立交渉が崩れたことにより

・過去のような 「強い政府」 は、期待出来ない
・CDU/CSU + 緑の党による少数派政権か?
・最悪の場合は、新たな総選挙の実施
・メルケル首相の 「首相としての価値」が下がった可能性
・メルケル弱体化が、マクロン仏大統領の強化となり、新しい時代をヨーロッパは迎えるのか?



メルケルさんは、この難民問題に、最後まで足を引っ張られそうですね。




ライブ・セミナーのご案内です 

開催日時 : 2017年11月22日(水) 20時00分~21時30分 (1時間30分)

口座がなくても、どなたでも見れるセミナーです。是非 皆様のご参加をお待ち申しあげます 

申し込み・詳細は  クリックしてください。


Net Money


(クリックすると拡大します)
[ 2017/11/20 19:00 ] 欧州関連 | TB(-) | CM(0)

ドラギ・マジック大成功!

2010年からずっと隔週火曜日に担当させて頂いておりました セントラル短資FX さんのコラム すこしFX ☆ なが~くFX が、2012年11月16日より 毎週金曜日に マーケット・ビューで連載されることになりました 


セントラル短資用




10 月 26 日、欧州中銀(ECB)金融政策理事会が開催されました。皆さんもご存知 通 り、発表内容を受けユーロ/ドルが大きく下落しました。

今回 コラムで 、事前予想と実際 発表内容、それに加え、どうしてユーロがここ まで大きく下落に反応した か、考えてみたいと思います。



今回のコラム記事の主な内容は、


・ECB 理事会事前予想
ロイター調査結果
大手行の予想

・ECB 理事会から 発表に向けて 4つの注意点
テーパリング規模
延長期間
オープンエンドか否か?
再投資の有無

・ECB 理事会からの発表
政策金利
量的緩和策 ( QE) 内容

・ユーロ下落が大きかった理由
マイナス金利の継続性
QE額 増額もあり?
オープンエンドとQE策 終わり方

ここからのユーロ




>>>念のために、「再投資って何? どういう風に理解したら良い ?」という方に簡単な 説明を書きますが、ECB E 策 一環として、加盟国 国債を購入しています。ここ で 2 年物国債を例にしますが、ECB が購入した国債 、2 年後に満期を迎え、償還 されます。そ 償還金を ECB あらためて再投資するという意味です。
つまり、償還された金額をそ まま再投資するということ 、市場に出回る資金量が 一定に保たれ、減少しないため、より緩和度が高い = ユーロにとって 、売り材料 になるということです。




4月より、口座保有者のお客様のみが閲覧可能となりました。

どうぞごゆっくりお読みください 


[ 2017/10/31 01:00 ] 欧州関連 | TB(-) | CM(0)

カタルーニャでの動き

昨日は、日本フィナンシャル・セキュリティーズさん主催の福岡会場セミナー でした。ご参加いただきました皆様、本当にありがとうございます!

福岡の皆さんは、東京や大阪の会場セミナーと比べると、やや静かめ・・・  しかし、私の話したことを一生懸命、ノートに取っておられる方が結構いらして、勉強熱心だな〜という印象を受けました。

日帰りだったため、帰りの便は、遅れました。しかし、空港で待っている間、欠航のアナウンスを何度も耳にしたので、遅れたけれど帰ってこれてよかった・・・ と思いました。

今日はこれから 12〜14時間 ぶっ通しで仕事です。



* カタルーニャで起きていること
土曜日であるにも関わらず、スペインのラホイ首相は臨時閣議を招集。現在わかっている内容として、そこでの決定事は 

・カタルーニャ自治政府のプチデモン首相とカタルーニャ自治議会を解任
・カタルーニャ州の警察、国営テレビ、ラジオなどは中央政府の管轄下に変更される
・「自治権の停止」に踏み切る (憲法155条の行使に向けた動き)
・155条行使を正式に決定するため、上院での採決がじきに行われる
・そこで承認されれば、カタルーニャ自治政府は中央政府の直接統治下に置かれる
・中央政府の権限を行使し、カタルーニャ自治議会を解散 → 6カ月以内 (できれば、来年1月)に州議会選挙を実施
・カタルーニャ自治州の政治体制の一新を狙う
・新首相が選出される
・その後、カタルーニャの自治権復活



* カタルーニャ独立賛成派の動き
中央政府の決定を受け、カタルーにゃ独立賛成派の人たちは、昨日 45万人規模の抗議デモを行いました。



カタルーニャ





これに加え、同州にある5大銀行からの預金引き出しを毎日やっているようです。

ヨーロッパの銀行は、一日の預金引き出し限度が設定されています。例えば、私の場合、イギリスに5つくらい口座を持っていますが、ほとんどの銀行では、一日の引き出し額上限は、250〜300ポンドです。

スペインも同様のようで、独立賛成派の人たちは、毎日 150ユーロを引き出しているようです。一人がやっても全く効果ありませんが、大勢の人たちが、毎日自分の口座から150ユーロづつ引き出しを続けていけば、銀行の預金残高が相当減るでしょうから、銀行が苦しくなるでしょう。そうなると、企業への貸し付けや銀行の健全性そのものにも問題が生じる可能性があります。

非常に頭の良いやり方だな・・・ と関心しました。









10月26日  JFXさん主催の「ECB理事会ライブセミナー」
詳細はまだですが、確実に実施いたします。


10月28日  上田ハーローFXさん主催のクローズドの勉強会
バナーをクリックしてください 
Net Money



11月2日  YJFXさん主催の「英中銀  Super Thursday」ライブセミナー
バナーをクリックしてください 

Net Money



11月3日 大阪  日本フィナンシャルセキュリティーズさんの主催の会場セミナー
詳細は、 こちら  からお願いします。大阪はまだ間に合いますので、是非 お申し込みください。
[ 2017/10/22 14:34 ] 欧州関連 | TB(-) | CM(1)
プロフィール

N20   (松崎美子)

Author:N20   (松崎美子)
東京でスイス系銀行Dealing Roomで見習いトレイダーとしてスタート。18ヶ月後に渡英決定。1989年よりロンドン・シティーにあるバークレイズ銀行本店Dealing Roomに就職。1991年に出産。1997年 シティーにある米系投資銀行に転職。肉体的・精神的に限界を感じ、2000年に退職。その後、憧れの専業主婦をしたが時間をもてあまし気味。たまたま英系銀行の元同僚と飲みに行き、証拠金取引の話しを聞き、早速証拠金取引開始。

口座残高ゼロ経験あり

セントラル短資FX(株)さんで 連載スタート
Net Money

2012年11月16日より毎週金曜日に連載を担当することになりました。 皆さん是非ご覧下さい !
上田ハーローFX
ロンドンFX:視るブログ
Net Money

2013年7月8日より毎週月曜日
マーケット動向について動画配信
することになりました
一緒に頑張りましょう!
~丸わかり! ロンドン発
★欧州経済事情~
欧州の注目テーマを一刀両断!

Net Money
新イーグルフライ
Net Money

私も新イーグル・フライで
欧州情報を配信しています

投資の達人
読売オンライン

Yahooファイナンス「投資の達人」に加えて頂きました。
コメントをお楽しみに!
ブログランキング
ポチッ!御願いします!

FC2Blog Ranking

マネポケ大賞

こんな嬉しい賞を頂きました。
受賞に恥じないよう 頑張ろうと
思います。応援 よろしく!
月別アーカイブ