2017 101234567891011121314151617181920212223242526272829302017 12

思ったよりハトっぽいイエレン議長のテキスト内容

米 イエレン ハト


ハト派的内容が、目に付きました。例を挙げると     字が小さいのでクリックしてくださいね


米 イエレン テキスト
(クリックして、拡大してご覧になってください)


特に黄色で囲んだ 【ニュートラル (中立水準)】 に関する言及には、正直 驚きました。

これについては、この記事 でも取り上げていますので、お時間があれば是非お読みください!





6月26日から、新興国通貨のスプレッドが大幅に縮小されました 




[ 2017/07/12 21:56 ] 米国関連 | TB(-) | CM(0)

だまれ! トランプ大統領

この週末に起きたロンドンのテロについてロンドン市長が語った言場尻をとって、トランプ米大統領がTweetで攻撃しています。

これを受け、久しぶり というか、はじめてじゃないかな?

メイ首相が、トランプさんに 「うるせ~」    と語り、カーン・ロンドン市長を擁護する発言をしています。



*ロンドン市長のインタビュー
事の発端は、スカイニュースで流れたカーン・ロンドン市長のこのインタビュー

トランプさんが言場尻を取った発言は、このビデオの3分後くらいにあります。






*カーン市長のインタビュー

「My message to Londoners and visitors to our great city is to be calm and vigilant today. You will see an increased police presence today, including armed officers and uniformed officers. There is no reason to be alarmed by this. We are the safest global city in the world. 」

簡単に訳すと

「ロンドン市民、そしてロンドンを訪問している皆さんに対してメッセージがあります。本日のロンドンは、いつもより多数の警察官を目にすることでしょう。その中には重装備した警察関係者も含まれています。しかし、これを見て恐がったり、心配しないでください。ロンドンは世界でも最も安全な都市のひとつです。 ( ちょっと説得力ないかな・・・と思いました )」




*トランプ大統領のTweet
これが、トランプさんのTweetです、2つ貼りますね

米 トランプ Tweet テロ
(クリックすると拡大します)

Tweetの内容を簡単に訳すと

「週末のロンドンのテロで、7人が亡くなり48人が怪我をした。それなのに、ロンドンの市長は ’心配するな’って言ってるぞ!」

「テロが起きてるのに、’心配ない’なんて平気で言える市長。どこまでお粗末ないい訳をすれが気が済むんだ」



トランプさんは、市長の発言を一部分だけをとって、このような攻撃に出ています 

これを受け、普段はトランプさんに正面から苦情を言わないメイ首相も、さすがに今回は、

「ロンドン市長は必死で働いてくれており、トランプ大統領がこのような発言をすることは、間違っている」

と語っています。







最大2万円のキャッシュバック 
キャンペーン期間中、新規に口座を開設し、「FXダイレクトプラス」で取引をされ、
条件を満たされたお客さまに最大20,000円をキャッシュバックします。


詳しくは、 こちら をご覧ください 


上田
[ 2017/06/05 23:38 ] 米国関連 | TB(-) | CM(0)

米株価指数と長期金利との関係

本日は 外為どっとコムさんの【雇用統計特別企画】 にご参加の皆さん、ありがとうございました。

そこでお話しをしたのですが、最近 私が気にしていることに、

株価の上昇 + 国債価格の上昇(=国債利回り/長期金利の低下)  の関係があります。




*株価と国債利回りとの関係
あくまでも一般論ですが、投資家がリスクを取れる「リスク・オン」マーケットでは、株価が上昇し、安全資産の国債は売られ、長期金利は上昇します。

しかし、最近のマーケットを見ると、株価指数は毎日のように史上最高値更新   を続ける中、長期金利は下がっており (国債価格上昇)、なんだろう?と思うことがありました。


米 株価指数と長期金利
(クリックすると拡大します)


これは、過去5年間の株価/国債利回りのチャートです。

黒と赤のラインが、米代表的株価指数 : S&P500 (右軸)
黒のラインが、米10年物国債の利回り (左軸)

ピンクの点線丸で囲んだ部分は、現在と同じく、「株価上昇  /  長期金利低下」 となった時です。


このチャートを見て気づいたのですが、最初のピンク丸の直後、そして2番目の小さめのピンク丸の直後、ともに株価は横ばい/上昇していますが、長期金利は ビュ~ンと上昇 (国債価格急落) しています。黄緑の矢印をつけたので、わかりやすいと思います。


果たして、今回も同じことが繰り返されるのか? 誰にもわかりませんが、注意が必要かもしれません。




最大2万円のキャッシュバック 
キャンペーン期間中、新規に口座を開設し、「FXダイレクトプラス」で取引をされ、
条件を満たされたお客さまに最大20,000円をキャッシュバックします。


詳しくは、 こちら をご覧ください 


上田
[ 2017/06/02 22:26 ] 米国関連 | TB(-) | CM(0)

米雇用統計前の特番です!

こんにちは! 今日は部屋でず〜っと仕事

夜に発表される雇用統計は、出かけているので見れませんが、先日 外為どっとコムさんへお邪魔して、【直前解説動画 どうなる?! 米雇用統計】 を録画してきました。

外為どっとコムさんは、こういう勉強になる動画を多数作成されていらっしゃるので、一切の時間の無駄がなく全てがスムーズに運び、参加させていただいた私自身も気分良くお仕事をさせていただきました。ありがとうございます

ただね・・・  この動画を撮影する日、とっても風が強くて・・・
お邪魔してそのままいきなりの撮影でしたので、私の髪の毛 ベートーベンみたくなってて・・・ 

「動画できました〜」というメールを頂いて、それを拝見して 「マジっすか?」 と驚いてしまったのです。
みなさん 本当に申し訳ありません。我慢して見てくださいね 



 こちらから!


Net Money


[ 2017/03/10 12:10 ] 米国関連 | TB(-) | CM(0)

アメリカは3月利上げに動くのか?

2010年からずっと隔週火曜日に担当させて頂いておりました セントラル短資FX さんのコラム すこしFX ☆ なが~くFX が、2012年11月16日より 毎週金曜日に マーケット・ビューで連載されることになりました 


セントラル用



アメリカに限らず、世界主要国の中央銀行総裁には、金融政策やマクロ経済内容について議会で証言をする義務があります。私が住む英国では、2・5・8・11月に発表される四半期インフレーション・レポートの数週間後、総裁と理事達が財務省金融特別委員会で議会証言をします。お隣ヨーロッパも同様で、3・6・9・12月に発表されるマクロ経済「スタッフ予想」発表後、しばらくすると、欧州議会の経済金融問題委員会で総裁は金融政策に関する証言を行います。

アメリカの場合は、1978年に制定されたハンフリー・ホーキンズ法により、 FRB議長が上下両院銀行委員会で半年毎に証言するよう定められていました。その後、同法は2000年5月に期限切れとなっていて、現在行われている議会証言は、Federal Reserve Act 2Bに基づくものです。

今週のコラムでは、2月14/15日に亘り行われたイエレンFRB議長の半期に一度の議会証言を振り返り、マーケットの反応と次の利上げ時期を考えてみたいと思います。





今回のコラム記事の主な内容は、


・イエレンFRB議長、半期に一度の議会証言

・イエレン議長の発言内容から読み取れること

・初日はドル高で反応、2日目はドル安

・いつ、利上げがあるのか?

1) 3月FOMC
2) 5月FOMC
3) 6月FOMC

・最新のインフレ指標をチェック!
CPI と PCEコア・デフレーター

・ここからのマーケット



コラム記事の一部を抜粋しますと、


>>>火曜日の上院銀行委員会での証言が終わった時点で、一部の米系銀行は、「2017年利上げ回数 4回」と予想を変更したようです。この背景には、トランプ大統領が進めようとしている【驚異的な税制改革】をはじめとする景気刺激策により、企業も個人も恩恵を蒙ることが期待され、結果として今年のGDPは予想を大きく上回り、税収も伸びるため、財政赤字は自然と改善するという理屈のようでした。
ただし、イエレン議長の証言を聞く限り、マクロ経済面では今後も順調な改善が見込まれると自信満々であるのに対し、財政面の話になると、選ぶ言葉が慎重になったのが印象的でした。<<<




どうぞごゆっくりお読みください 


このバナーをクリックすると記事が読めます。


Net Money

または このブログの左上 すこしFX ☆ なが~くFX バナー をクリックして是非お読みください!  よろしく~

マーケット・ビューの過去記事は このリンク を使って頂ければと思います 





3月4日(土) 美子トーク会
セントラル短資FXの口座をお持ちのお客さまを対象に、2017年3月4日(土)午前・午後の2回に分けて、
松崎美子さんと直接お話しできる各回定員10名さまのフリートークイベントを実施します。
★当イベント実施後に、当社TwitterなどのSNS投稿の拡散で、お土産をプレゼントします。

■申込方法
口座開設完了後、お客さま専用のページ「マイページ」へログイン。
トップページの「お知らせ」欄に表示されている当イベントのお知らせより申込みページへ移動できます。
申込みの際には、お客さまの取引口座番号の入力のほか、松崎さんへ「当日聞いてみたいこと」を必ずご入力ください。


口座をお持ちでない方は、こちらからどうぞ
         

[ 2017/02/17 23:48 ] 米国関連 | TB(-) | CM(0)
プロフィール

N20   (松崎美子)

Author:N20   (松崎美子)
東京でスイス系銀行Dealing Roomで見習いトレイダーとしてスタート。18ヶ月後に渡英決定。1989年よりロンドン・シティーにあるバークレイズ銀行本店Dealing Roomに就職。1991年に出産。1997年 シティーにある米系投資銀行に転職。肉体的・精神的に限界を感じ、2000年に退職。その後、憧れの専業主婦をしたが時間をもてあまし気味。たまたま英系銀行の元同僚と飲みに行き、証拠金取引の話しを聞き、早速証拠金取引開始。

口座残高ゼロ経験あり

セントラル短資FX(株)さんで 連載スタート
Net Money

2012年11月16日より毎週金曜日に連載を担当することになりました。 皆さん是非ご覧下さい !
上田ハーローFX
ロンドンFX:視るブログ
Net Money

2013年7月8日より毎週月曜日
マーケット動向について動画配信
することになりました
一緒に頑張りましょう!
~丸わかり! ロンドン発
★欧州経済事情~
欧州の注目テーマを一刀両断!

Net Money
新イーグルフライ
Net Money

私も新イーグル・フライで
欧州情報を配信しています

投資の達人
読売オンライン

Yahooファイナンス「投資の達人」に加えて頂きました。
コメントをお楽しみに!
ブログランキング
ポチッ!御願いします!

FC2Blog Ranking

マネポケ大賞

こんな嬉しい賞を頂きました。
受賞に恥じないよう 頑張ろうと
思います。応援 よろしく!
月別アーカイブ