FC2ブログ
2019 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312019 11

米WSJ紙サーベイ

米WSJ紙が 57名のエコノミストを対象に行ったサーベイ結果が出ましたので ここで紹介します。今回のサーベイの特徴は ギリシャ危機 の「感染」先は ユーロ加盟国であるPIIGS諸国に留まらず、大西洋を越えて  アメリカ  まで行き着いてしまった点でしょう 

*米連銀(FED)利上げ開始時期後退 

ギリシャが発端となり次々と「感染」したユーロ圏危機問題が原因で、米連銀(FED)利上げ開始時期が後退したようです。それに加え、米景気回復が軌道に乗ったとしても、ユーロ危機が安泰にならない限り 利上げに踏み切らないだろうと考えているエコノミストがほとんどとなり、今更ながら 今回のギリシャ危機が米国の金融政策にまで影響を及ぼした事が明らかになりました 

42%のエコノミスト達は FEDは2011年または それ以降まで 現状の金利水準で推移すると答えており、これは 先月同じ質問をした時の28%より増加 。 どうして先月から今月にかけて 米国の利上げ開始時期が遅れると答えたエコノミストが増えたかと言えば、理由は ギリシャ危機がユーロ加盟国に感染している点、そして 欧州全体のデフレ懸念が払拭されない点を挙げています。つまり ユーロ圏危機が完全に終焉しない限り、FEDは待ちの姿勢  を続ける以外 打つ手なしという見方。

欧州緊急支援策によりギリシャ問題は落ち着きをみせるだろうという大前提で、ここからの米国経済への悪影響はさほど心配  しなくてもよさそうという見方が一般的になりつつあります。しかしそうは言っても欧州経済の先行きはあまり明るくない為 消費回復には時間がかかると予想され、それが米国から(欧州への)輸出減少につながる危険性は まだまだあると考えています。

それに加え、多数の欧州系銀行はクレジット供与に対し消極的になる事も考えられ 今回のギリシャ危機の根の深さが改めて浮き彫りにされた形 

特に 先週末発表された欧州緊急支援策と抱き合わせの形で発表された米連銀と世界主要国中銀間に於けるスワップ協定は このギリシャ危機の悪影響が欧州間だけで留まらず 世界に向けて発信されてしまった事実を物語っています 

ギリシャ危機が深刻化する以前は、FEDの利上げ時期として今年の11月が最有力視されており、4月上旬の時点では 米金先マーケットで90%以上の可能性を織り込んでいましたが、現在は その可能性は40%まで下がっています。今回のWSJサーベイでは 平均値として 今年12月がFEDによる利上げ開始時期と出ましたが、7ヶ月前のサーベイでは 平均値は今年8月とされていました。

例として載っているのですが、例えば米モルガン・スタンレーは FED利上げ開始時期を 当初の今年9月から 2011年のかなり早めの時期まで延期したそうです。

*米インフレ率
57名のエコノミスト全員が 米インフレ率は 2010年中 2.0%を越えないと予想

*雇用関連

57名のエコノミスト達は 今後12ヶ月の間に 更に240万人が雇用に従事すると見ている模様。しかし現在9.9%で推移している失業率は 年末までに9.3%程度まで下落するのがやっとで 9%割れは難しいとしています

*不動産市場

エコノミスト達全員が共通して指摘した最大の懸念材料 は 不動産市場の回復スピード。例えば 住宅建築や既存住宅の建て直し/リフォームに関する予想は 楽観派エコノミスト予想 +25% から 悲観派エコノミスト予想 -4.3%と かなり隔たりがあるようです。住宅価格予想は 平均値ですが 2010年度 ゼロ%、2011年度 +2.8%となっており かなり低め 

*消費

最悪のボトムはつけたと見る人が多いようですが、クレジット市場が回復しきれていない点や、不動産や株価の下落による個人資産規模の悪化、雇用調整の長期化などがネックとなり 2010年中の大幅回復は誰も見込んでいないという悲しい結果に......

厳しいのは 欧州や英国だけでは なさそうですね 

もし この記事がお役に立ちましたら 3段攻めポチッ 御願いします!

人気blogランキングへ

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村




こんな嬉しい賞を頂きました。受賞に恥じないよう 頑張ろうと思います。応援 よろしく!
[ 2010/05/13 21:12 ] 経済 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

N20   (松崎美子)

Author:N20   (松崎美子)
東京でスイス系銀行Dealing Roomで見習いトレイダーとしてスタート。18ヶ月後に渡英決定。1989年よりロンドン・シティーにあるバークレイズ銀行本店Dealing Roomに就職。1991年に出産。1997年 シティーにある米系投資銀行に転職。肉体的・精神的に限界を感じ、2000年に退職。その後、憧れの専業主婦をしたが時間をもてあまし気味。たまたま英系銀行の元同僚と飲みに行き、証拠金取引の話しを聞き、早速証拠金取引開始。

口座残高ゼロ経験あり

セントラル短資FX(株)さんで 連載スタート
Net Money

2012年11月16日より毎週金曜日に連載を担当することになりました。 皆さん是非ご覧下さい !
~丸わかり! ロンドン発
★欧州経済事情~
欧州の注目テーマを一刀両断!

Net Money
新イーグルフライ
Net Money

私も新イーグル・フライで
欧州情報を配信しています

上田ハーローFX
ロンドンFX:視るブログ
Net Money

2013年7月8日より毎週月曜日
マーケット動向について動画配信
することになりました
一緒に頑張りましょう!
投資の達人
読売オンライン

Yahooファイナンス「投資の達人」に加えて頂きました。
コメントをお楽しみに!
相互リンク
誠に勝手ながら 相互リンクは 現在 締め切っております。再開する時には またご連絡いたします。
ブログランキング
ポチッ!御願いします!

FC2Blog Ranking

マネポケ大賞

こんな嬉しい賞を頂きました。
受賞に恥じないよう 頑張ろうと
思います。応援 よろしく!
月別アーカイブ