FC2ブログ
2020 081234567891011121314151617181920212223242526272829302020 10

連立政権樹立は時間の問題

ロンドン火曜日午後4時少し前に 昨日から本格化した労働党と自民党との連立に向けての話し合いが不成功に終わった  という報道が流れて以来 上昇に次ぐ上昇を続ける  ポンドです。

ここからの英政局に関する有権者の疑問に対し BBCが短くまとめているので ご紹介します。

・何が起こったのですか?

自民党と労働党との連立に向けての話し合いが泣き別れ  に終わりました。自民党は保守党との話し合いも同時に進行している為 ここからは 保守党と自民党との連立が 果たして 成立するか否かに絞られます。

・どうして 保守党は 投票日から今まで待たずに 保守党単独で少数派政権を発足させなかったのですか?

保守党は安定し強い内閣を目指している為 少数派政権発足は出来る限り 避けたいと思っています。

・保守党と自民党との連立に向け どのような政策内容の歩み寄りが現在協議されているのですか?

現在 両党間では 正式な2党間の連立政権に向けて話し合いが継続されています。つまり 保守党は自民党が強く押している政策内容に対し譲歩するだけでなく、自民党議員の閣僚ポストも当然考えなければなりません。

もし この線が崩れた場合は、自民党による政策協調を支えとした閣外協力を得ながら 保守党単独少数派政権発足となる可能性も残されます。その場合 保守党は自民党に対し 「投票日から50日以内に発表される緊急予算案」を支持する事、それに加え 内閣不信任投票が実施された場合 不信任に投票し 次期総選挙実施を煽らない事 などを約束してもらう事  が必要です。その約束が取り付けられたら そこからは 各政策/法案ごとに野党の支持を取り付ける必要が出てきます。

・各党の政策優先順位は?

保守党の優先事項は 経済回復と財政赤字削減の早期実施を挙げているのに対し、自民党は 公平な税制を筆頭とした税制改革、そして 比例代表制導入に向けた選挙制度改革です。

・保守党と自民党が連立を組んだ場合 どのような内閣になるのですか?

具体的にこうなるというはっきりした事は 今のところ 言えません。連立が樹立されたら まず 決定しなければならない事項として

1)両党間で 各法案に対し優先順位を決める  5月25日に予定されているエリザベス女王の国王演説に間に合うようにしなければならない。
2)少なくとも 自民党の クレッグ党首、ケーブル氏、ロウ氏に対し新内閣の閣僚ポストが与えられるべきである。
3)緊急予算案内容決定

などが挙げられます。その後は お互いに歩み寄れない政策(防衛、対欧州政策)以外では 自民党がどう出るのかは かなり不透明

・両党の議員達は 2党間の連立成立に賛成しているのですか?

キャメロン党首もクレッグ党首も 連立に向けた話し合いが開始されてからというもの 自党の議員に対し 詳細を随時報告しています。しかし どちらの政党にも この連立が気に食わない  議員が存在することも事実です。

特に 自民党には 75%ルールというものがあり、自民党上層部議員の75%以上の賛成を取り付けない限り どれだけクレッグ党首が前向きでも、保守党との連立は不成功  となります。

・ブラウン首相と労働党は その後 どうなったのですか?

昨日の時点では 労働党大会が開催される9月まで ブラウン首相が暫定的に党首として労働党に残ると見られていました。しかし 本日になり ブラウン首相は 24時間以内に首相辞任すると正式に表明しました。その為 ブラウン首相は バッキンガム宮殿に出向き エリザベス女王  に辞任書を手渡さなければなりません。エリザベス女王は月曜日に滞在先のウィンザー城から バッキンガム宮殿に戻られていらっしゃいます。
保守党と自民党の連立が正式に発表され 新首相が決定するのと同時に ブラウン首相の辞任は女王に受け入れられ、新首相が女王により任命されます。

ブラウン首相辞任が女王に受け入れられると同時に 労働党は 新しい党首を選ぶリーダーシップ・チャレンジ(コンテスト)が開始されます。労働党新党首は 遅くても7月中旬には決定するでしょう。


もし この記事がお役に立ちましたら 3段攻めポチッ 御願いします!

人気blogランキングへ

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村




こんな嬉しい賞を頂きました。受賞に恥じないよう 頑張ろうと思います。応援 よろしく!
[ 2010/05/12 05:34 ] 英選挙 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

N20   (松崎美子)

Author:N20   (松崎美子)
東京でスイス系銀行Dealing Roomで見習いトレイダーとしてスタート。18ヶ月後に渡英決定。1989年よりロンドン・シティーにあるバークレイズ銀行本店Dealing Roomに就職。1991年に出産。1997年 シティーにある米系投資銀行に転職。肉体的・精神的に限界を感じ、2000年に退職。その後、憧れの専業主婦をしたが時間をもてあまし気味。たまたま英系銀行の元同僚と飲みに行き、証拠金取引の話しを聞き、早速証拠金取引開始。

口座残高ゼロ経験あり

セントラル短資FX(株)さんで 連載スタート
Net Money

2012年11月16日より毎週金曜日に連載を担当することになりました。 皆さん是非ご覧下さい !
~丸わかり! ロンドン発
★欧州経済事情~
欧州の注目テーマを一刀両断!

Net Money
新イーグルフライ
Net Money

私も新イーグル・フライで
欧州情報を配信しています

上田ハーローFX
ロンドンFX:視るブログ
Net Money

2013年7月8日より毎週月曜日
マーケット動向について動画配信
することになりました
一緒に頑張りましょう!
相互リンク
誠に勝手ながら 相互リンクは 現在 締め切っております。再開する時には またご連絡いたします。
ブログランキング
ポチッ!御願いします!

FC2Blog Ranking

マネポケ大賞

こんな嬉しい賞を頂きました。
受賞に恥じないよう 頑張ろうと
思います。応援 よろしく!
月別アーカイブ