FC2ブログ
2020 081234567891011121314151617181920212223242526272829302020 10

第2回テレビ討論会後の個人的感想

少しだけ 2010年総選挙に関して 簡単なおさらいをしましょう。

そもそも 今回の総選挙は 「国民が13年間に及ぶ労働党政権に飽きてきたので 保守党勝利は 間違いなし!」という地点から 選挙戦がスタートする予定でした。しかし 総選挙公示前から繰り返し行なわれた世論調査では 保守党支持が伸び悩み  連立政権の可能性がどんどん強くなって来ました。

今回の選挙戦では、アメリカ形式を取り入れ 英国歴史上 はじめてのテレビ討論会 を実施し、これまた 歴史上 初めての 2大党首ではなく 3大党首間での討論会と 姿を変えています。

有権者の予想とは裏腹に、第1回目の討論会で 自民党クレッグ党首が有権者の心を掴み チャーチル元首相が記録した80%台の支持率と並ぶくらいの高い支持率を得 、イギリス中 クレッグ・フィーバー に包まれました。

*キャメロン党首
昨日の第2回目の討論会を見た(あくまでも 私個人の)感想ですが  前回よりずっと頑張ったな!  という印象を受けました。しかし 第1回目で見せた ’当惑/ストレス’という顔つきを 何度か 示していたのも 事実です。

キャメロン党首が 選挙キャンペーンで 各地を廻り、有権者に対して語りかけている時には 絶対に見せない顔つきなので その差が 気になります。

もうひとつ 気になったのは、反ヨーロッパ発言が あまりにも強調されすぎていた点ですね。もちろん イギリス人のDNAには ユーロ使用反対感情が組み込まれています(笑)。しかし EUから脱退するという議論は 賛否が分かれるのでは ないでしょうか?誤解のないよう 申し上げますが、キャメロン党首は 決してEUからの脱退を支持している訳では ありません。しかし 「英国のことは 英国人が決める」点をあまりにも強調しすぎ 同時に 英国が(EUから)取り戻せる権限は 必ず 取り戻してみせる! みたいな発言をしていたのを聞いて、どうかな? って思いました。もし キャメロン党首が首相となり あの態度で EU会合に出席したら イギリスの立場は 非常に危うくなりますね。それこそ EUに出すのはお金だけ、しかし キャメロン氏自身は誰からも相手にされない孤立化  すら あり得ると思いました。

*クレッグ党首
第1回目で クレッグ・フィーバー  を起しましたが、やはり 2回目は 少しだけ 地味になりました。まぁ 見方を変えれば あまりにも衝撃的な好印象を与えてしまったので 視聴者の眼が 厳しくなっただけなのかもしれません。

自民党は 以前 このブログでも書きましたが、「イギリスのユーロ加盟支持政党」です。しかし 昨日の討論会では この事実は議論されませんでした。だから 有権者の中には これを知らずに投票する人が出てくるかもしれません。

昨日の討論会で クレッグ 対 ブラウン/キャメロン となった議題は 核弾道ミサイル(トライデント)に関するものでした。これに関しては ブラウン首相の欄で触れます。

全体として クレッグ党首は好感が持てる人物であるという印象は 前回の討論会と同じでしたが、やはり 最初のインパクトが強すぎたせいか 今回は 「普通の党首」 に 格下げされてしまいました 

*ブラウン首相
打たれ強いオッサンです 。 私は 労働党支持者では ないので、党首が誰であろうと あまり 労働党に興味が湧かないのですが、昨日の第2回討論会でのブラウン首相パフォーマンスは 予想を越える素晴らしいもの  であったと 個人的に感じました。まぁ いじわるな言い方をすれば そもそも「パフォーマンスが悪くて当たり前」という地点からスタートしている  ので 少しでも良ければ スゲェ~~!  というインパクトを与えてしまうのかもしれません。

ブラウン首相は あいかわらず (クレッグ党首とは違い)質問者の名前を呼びかけながら質問に答える事も あまり やっていなかったし、(これまた クレッグ党首とは違い)カメラに向けて 視聴者に直接 語りかける事も していませんでした。しかし それぞれの質問に対し 非常に自信を持った「指導者」 として答えていたのが 素晴らしかったと思います 

核弾道ミサイル(トライデント)に関する質問では ミサイル開発に反対の自民党クレッグ党首に対し ''Get  real,  Nick!!'' (ふざけた事ばかり言ってないで 真面目に現実に目を向けろよ!)と一喝!  その後 普段は絶対にブラウン首相の言う事には同意しないキャメロン党首までが  '' I never thought I'd say this, but I agree with Gordon"  (まさか こんな言葉を自分自身が口にするなんて 思ってもいなかった  が、この問題に関しては ブラウン首相の言う事に 僕も賛成だ」と発言



*総括

さきほど書いた記事の世論調査の結果を もう一度 ご覧下さい。

第1回目討論会後のYouGov 調査
保守党キャメロン党首  29%
労働党ブラウン首相  19%
自民党クレッグ党首  51%

第2回目討論会後のYouGov調査
保守党キャメロン党首 36%
労働党ブラウン首相 29%
自民党クレッグ党首 32%

第1回目 Com/Res
保守党キャメロン党首  26%
労働党ブラウン首相  20%
自民党クレッグ党首  46%

第2回目 Com/Res
保守党キャメロン党首 30%
労働党ブラウン首相 30%
自民党クレッグ党首 33%

第1回目Populus
保守党キャメロン党首 22%
労働党ブラウン首相 17%
自民党クレッグ党首 61%

第2回目Populus
保守党キャメロン党首 37%
労働党ブラウン首相 27%
自民党クレッグ党首 36%

この数字を見るとよくわかりますが、第1回目討論会と第2回目討論会に於ける各党首支持率の変化 (1回目 - 2回目)は

キャメロン党首 ⇒ YouGov +7、 Com/Res +4、 Populus +15
ブラウン首相 ⇒ YouGov +10、 Com/Res +10、 Populus +10
グレッグ党首 ⇒ YouGov -19、 Com/Res -13、Populus -25

この数字を見た時、当然ながら クレッグ党首の支持率の減少ぶりに 最初は眼を奪われましたが、よくよく見直してみると ブラウン首相の支持率上昇の堅調ぶりに驚きました 。 私が討論会の番組終了後 ブラウン首相パフォーマンスは 予想を越える素晴らしいものであったと 個人的に感じたのと同じように 他の視聴者の方々も 同様に感じた事が この数字をみると分かります。

この討論会終了後に各局が特番を放送したのですが そこでは 「連立政権は 悪い悪いと言われているが、本当に 私達が恐れているほど 英国にとって悪いものなのか?  重要なのは連立か単独かでは なく、政策の選択能力にあるのでは ないか?」という意見が起こり始めていました。

これに関しては ドル円が動き出してきたので またの機会に記事にします。




もし この記事がお役に立ちましたら 3段攻めポチッ 御願いします!

人気blogランキングへ

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ




こんな嬉しい賞を頂きました。受賞に恥じないよう 頑張ろうと思います。応援 よろしく!
[ 2010/04/23 21:40 ] 英選挙 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

N20   (松崎美子)

Author:N20   (松崎美子)
東京でスイス系銀行Dealing Roomで見習いトレイダーとしてスタート。18ヶ月後に渡英決定。1989年よりロンドン・シティーにあるバークレイズ銀行本店Dealing Roomに就職。1991年に出産。1997年 シティーにある米系投資銀行に転職。肉体的・精神的に限界を感じ、2000年に退職。その後、憧れの専業主婦をしたが時間をもてあまし気味。たまたま英系銀行の元同僚と飲みに行き、証拠金取引の話しを聞き、早速証拠金取引開始。

口座残高ゼロ経験あり

セントラル短資FX(株)さんで 連載スタート
Net Money

2012年11月16日より毎週金曜日に連載を担当することになりました。 皆さん是非ご覧下さい !
~丸わかり! ロンドン発
★欧州経済事情~
欧州の注目テーマを一刀両断!

Net Money
新イーグルフライ
Net Money

私も新イーグル・フライで
欧州情報を配信しています

上田ハーローFX
ロンドンFX:視るブログ
Net Money

2013年7月8日より毎週月曜日
マーケット動向について動画配信
することになりました
一緒に頑張りましょう!
相互リンク
誠に勝手ながら 相互リンクは 現在 締め切っております。再開する時には またご連絡いたします。
ブログランキング
ポチッ!御願いします!

FC2Blog Ranking

マネポケ大賞

こんな嬉しい賞を頂きました。
受賞に恥じないよう 頑張ろうと
思います。応援 よろしく!
月別アーカイブ