fc2ブログ
2024 0112345678910111213141516171819202122232425262728292024 03

カナダ中銀金利据え置き、ヤリヤリ発言

カナダ中銀金融政策発表時に私は外出していた。帰って来て ブローカーさんのプライス画面を見て 唖然。私はてっきり 予想外の利上げに踏み切ったものと信じて ニュースを探したら 4.25%据え置き、ここで2度ビックリ。声明文が 相当ヤリヤリムード一杯だったと知り やっと一安心。カナダ中銀金融政策会合の結果については ブログランキング18位 CarrieBBさんが詳しく書かれていらっしゃいますので そちらをお読み下さい(手抜きでスミマセン)

さてと、私の廻りには 1.0700抜けなかったし 最大限下がったとしても 1.05が底だろうという相場観で 恐る恐る ドルカナダをドル買い(カナダ売り)で入れてる人達います、自信のない人のストップは 1.07切ったところ。私は とてもではありませんが ここで ドル買いする勇気ありません。逆に 1.0767/84が戻り高値に見えて仕方ないので そこで 一発ドル売ったろかぁ~?(大阪出身でないのに どうしてか 関西弁)と勢い込んだりもしてます。しかし 分からない時は 手を出さないと決めていますので お休みかな...

2度ビックリと上には書きましたが 本当は3度ビックリしてるんです。4月のカナダ中銀金融政策レポートで 86.5-89.5セント(1.1560-1.1175)での動きを予想しました。その1週間後くらいに ドッジ総裁が ”異常な非常時と判断しない限り (カナダ売り)介入をする事は カナダ中銀の政策に反する”と なにかの記者会見で発言したのです。その時 記者がQ&Aで質問したのだと思いますが ”カナダドルが(対ドルで) 92.5セント (ドル/カナダ 1.0810)になった場合 それを <異常な非常事態>と見なすのか?”と聞いたらしく、ドッジ総裁の答えは NOでした。 その時のドル/カナダレベルは 1.1050近辺。ドッジ総裁は それに加えて 最近のカナダドル高が ファンダメンタルズに基づいた動きなのか 投機筋によって仕掛けられた動きなのか 見極めが難しい とも その時言っており、最近になり 総裁は カナダ高はファンダメンタルズを反映しているというような発言に変わって来ています。

本日 カナダ中銀金融政策会合が開かれる前に、ドル/カナダは 一応 敬意を表して(?)92.5セント(1.0810)近辺まで値を戻しました。朝 外出する前に ドル/カナダと ユーロ/カナダがぐんぐん 戻るのを見て ”また 買いそびれた!”と悔しい思い。外出前 ユーロ/カナダの買いオーダーを入れて出ようと思ったのですが 時間もないし 中途半端な<感覚>から取引するほど カナダドルの事 知らないので 諦めて外出。帰って来て 出さなくてよかった という反応よりも 一体 どこまで 行くの?と鳥肌が立ちました。

某カナダ系銀行は 今後18-24ヶ月のうちに ドル/カナダ 1.0000と予想しています。他の某カナダ系銀行は 7月10日と9月5日に0.25%づつ利上げ予想を出しています。
私には カナダの事がよく分かりませんが これだけ自国通貨が高いのであれば 通貨高によるインフレ抑制効果が期待出来ると思うので 米金利上昇が現実化しない限り 現在予想されている以上に急激な金融引き締めをカナダ中銀がするようには まだ思えません。金利が上がれば 住宅ローンも上がります、企業の借り入れ金利も上がります。そこへ 30年来のカナダ高が加わったら カナダ企業・国民は 大丈夫なのでしょうか?御存知のようにカナダ野党のリベラル党が最近の急激なカナダ高を収める為に 一時的(モラトリアム)な外資によるカナダ企業買収停止提案(3ヶ月間をめど)をしました。早速 カナダ産業相が無理発言しましたが 今後 こういった発言は頻繁に出て来る可能性あります。

ここからのカナダですが ドルカナダでのドル売り方向で見ていますが、超短期の10-30ポイント抜き以外は考えていません。3ヶ月先なのか 1年先なのか分かりませんが ドル買い(カナダ売り)の時代が到来したら 必ず参入したいと思います

この記事がお役に立ちましたら 欲張り3段攻めポチッ御願いします!

最初は 人気blogランキングへ
次が にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ

最後が 
[ 2007/05/30 08:35 ] 経済 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

N20   (松崎美子)

Author:N20   (松崎美子)
東京でスイス系銀行Dealing Roomで見習いトレイダーとしてスタート。18ヶ月後に渡英決定。1989年よりロンドン・シティーにあるバークレイズ銀行本店Dealing Roomに就職。1991年に出産。1997年 シティーにある米系投資銀行に転職。肉体的・精神的に限界を感じ、2000年に退職。その後、憧れの専業主婦をしたが時間をもてあまし気味。たまたま英系銀行の元同僚と飲みに行き、証拠金取引の話しを聞き、早速証拠金取引開始。

口座残高ゼロ経験あり

セントラル短資FX (株)さんで 連載スタート 【PR】
Net Money
FXダイレクトプラス
2012年11月16日より毎週金曜日に連載を担当することになりました。 皆さん是非ご覧下さい !
フィリップ証券さんで連載始めました
フィリップ証券さんで
月2回 コラム始めました。
ロンドン発 松崎美子の
FXマーケットレポート

フィリップ証券

岡三証券
株価指数取引には、是非!


相互リンク
誠に勝手ながら 相互リンクは 現在 締め切っております。再開する時には またご連絡いたします。
ブログランキング
ポチッ!御願いします!

FC2Blog Ranking

マネポケ大賞

こんな嬉しい賞を頂きました。
受賞に恥じないよう 頑張ろうと
思います。応援 よろしく!
月別アーカイブ