fc2ブログ
2024 02123456789101112131415161718192021222324252627282930312024 04

英経済指標、議事録公開まであと10分

*2010年1月分 英失業率、失業保険申請者数など 雇用関連指標発表

英失業率は 前月と同じ 5.8%予想

失業保険申請者数は 昨年12月 -15,200人(予想 -4,600人)に対し 1月予想は -14,800~-10,000人と 今月も失業者数減少が予想されます。12月の予想 4,600人減少に対し 実際には 15,200人も減少していた点に関しては クリスマス商戦用に一時的雇用者数が増えた事で説明がつきます。ですので この減少傾向が 今後も継続すると思っては いけない と 個人的に思っています。今年に入り 第二の解雇の波が押し寄せてきています。特に1月は 大雪の為に雇用市場が活発化したとは 思いません。

過去10ヶ月以上 失業者数の減少は継続していますので 穏やかな減少傾向が停止するとも思えませんが、英国が本格的にリセッション脱出しない限り 雇用市場の大きな改善は あまり期待出来ないように感じるのは 私だけでしょうか?

*英中銀金融政策理事会議事録

先週発表された英中銀四半期インフレーション・レポートの内容が 地味だった事実、特に 量的緩和策の再開をも匂わせた点は 頭にしっかり留めておきたいです。繰り替えしになりますが 現在 英中銀インフレ目標値 2.0%を1%以上上廻っているCPIですが、中期的に見れば また 2%以下に落ち込むとの予想は 私自身も賛成しています。そして その前提には 歴史的低金利 0.5%据え置きを念頭に話をすすめていますので ある意味 恐いものがあります。

本日 発表される議事録の注目点は

・どうして 量的緩和策が延長、増額されなかったのか?

・中期的に インフレ率は 中銀ターゲット 2.0%を下回る可能性があるが その予想を覆すとしたら それは 何か?

・議事達の投票内容。今回 予想としては 0-0-9 つまり 9名の議事全員が 政策金利据え置き、量的緩和策延長/増額なし となっていますが、果たして 何名の議事が 延長/増額に賛成したのか (特に Miles理事は 延長に票を投じた可能性が 個人的には大きいと思っています)

あと10分くらいしか ないので 一旦 この記事 更新します

この記事がお役に立ちましたら 欲張り3段攻めポチッ御願いします!

最初は 人気blogランキングへ

次が にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ

最後が 


こんな嬉しい賞を頂きました。受賞に恥じないよう 頑張ろうと思います。応援 よろしく!
[ 2010/02/17 18:18 ] 英中央銀行 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

N20   (松崎美子)

Author:N20   (松崎美子)
東京でスイス系銀行Dealing Roomで見習いトレイダーとしてスタート。18ヶ月後に渡英決定。1989年よりロンドン・シティーにあるバークレイズ銀行本店Dealing Roomに就職。1991年に出産。1997年 シティーにある米系投資銀行に転職。肉体的・精神的に限界を感じ、2000年に退職。その後、憧れの専業主婦をしたが時間をもてあまし気味。たまたま英系銀行の元同僚と飲みに行き、証拠金取引の話しを聞き、早速証拠金取引開始。

口座残高ゼロ経験あり

セントラル短資FX (株)さんで 連載スタート 【PR】
Net Money
FXダイレクトプラス
2012年11月16日より毎週金曜日に連載を担当することになりました。 皆さん是非ご覧下さい !
フィリップ証券さんで連載始めました
フィリップ証券さんで
月2回 コラム始めました。
ロンドン発 松崎美子の
FXマーケットレポート

フィリップ証券

岡三証券
株価指数取引には、是非!


相互リンク
誠に勝手ながら 相互リンクは 現在 締め切っております。再開する時には またご連絡いたします。
ブログランキング
ポチッ!御願いします!

FC2Blog Ranking

マネポケ大賞

こんな嬉しい賞を頂きました。
受賞に恥じないよう 頑張ろうと
思います。応援 よろしく!
月別アーカイブ