fc2ブログ
2024 02123456789101112131415161718192021222324252627282930312024 04

ここ1週間のマーケットを振り返って

結局 ジムに行って騒音から逃れる計画は失敗し 前記事のチャート貼り付けを繰り返していた。やっと 小さなチャート貼れました!ダブル クリックして拡大して下さい。

ここ1週間ほどのマーケットを振り返って気が付いた事を書きます。これは 偏りに偏った私見ですので ザッと読み流して頂けると嬉しいです

1)バッフェット氏の<1通貨買ってます>宣言について。円説・南ア ランド説と諸説入り乱れておりますが カナダドル説ってあるのでしょうか?以前 ここにも2度に渡り 書きましたが、ランドですと マーケット リクイディティーに問題があるように思います。円ですと 長期保有大前提のバフェット氏ですので 金利差以上の為替変動がない限り おじさんが好んで円ロングにするのかな という素朴な疑問が沸いて来ます。そこで アレレと思ったのが カナダ。まず 経常黒字国である、こういうの バフェットさん 大好きですよね。今でも 私はバフェット氏 ドルベア論者だと信じております。ですので ドルショート/カナダロングですと 金利差も (ドル円に比べて)小さく 納得しやすいんですよね...でもまぁ 他の人のポジションを憶測する時間があったら自分のポジションを考えろ!って感じですが(笑)

2)ユーロ
ここ数週間のユーロ君、元気ありません 先ほど 金との関連性も書きましたが それ以上に 気になるのが 円キャリー。円キャリーだったら ユーロ円でのユーロ買いが出るので ユーロが下がるのは おかしいじゃないですか? と質問されそうです。事実 ユーロ円でのユーロ買いが出ているから ユーロ下落の速度が遅いのだと思っています。

しかし 円キャリー積み上げが一段落し、中国やトルコ ネタでリスク収縮=円キャリー手仕舞い、いざ ドル円ショート なんて思っていると、翌日には また 新たな円キャリー積み増しが起こっていました。

高金利が魅力、対円で買われに買われている新興市場通貨。それでも年初は それらの中銀が過剰な自国通貨高を押さえる為に ドル買い/自国通貨売りをしていましたが 最近は(アジアの数カ国が未だにドル買い介入をしている以外)音沙汰ありません。つまり 如何なる理由にせよ ドル買い/自国通貨売り玉の量が減っていると言う事は 外貨準備金分散投資用のユーロ買い/ドル売り需要も減少していると考えられます。

3)クウェート
なんか 全然話題になっていませんが 私はクウェートのドルペグ離脱 重要視しています。先日の記事にも書きましたが クウェートはGCC加盟国のひとつ。簡単にGCCを説明します。

The Gulf Cooperation Council (GCC) 日本語:湾岸協力会議 
1981年 バーレーン、クウェート、オマーン、カタール、サウジアラビア、UAEの6ヶ国間で設立。初期の目的は イラン・イラク戦争に対する相互防御・安全性の確保でした。これら6カ国は イスラム教を土台とした法律が似通っている事が幸いし、1991年 イラン・イラク戦争終結後は 防衛から金融面での協力に力が注がれるようになったようです。

ユーロ誕生後 中東単一通貨構想が練られ GCC6カ国はドルペグ制へ移行。2010年GCC単一通貨誕生に向け イケイケムードでした。具体的な達成目標年(2010年)を示した中東単一通貨構想は 崩れる筈のない通貨統合だったはずです。それが 今年1月 オマーンが通貨統合条件の一つである財政規制に従えなくなったとし イチ抜けた宣言、ドル安による自国通貨安(ドルペグ制)によりインフレ高騰に悩まされ クウェートが ドルペグ廃止、でも 通貨統合には残る宣言。噂では UAE そして カタールが ドルペグ廃止に動くかもしれないという事になっておりますが 今のところ そういう発表はありません。

新興市場マーケットのエキスパート・スタンダード チャータード銀行によりますと 2010年GCC単一通貨発生の可能性は 10-15%。

私がどうして この中東単一通貨誕生にこだわるかと申しますと、この通貨が出来たら 世界の原油取引の半分くらいが この通貨で行なわれると信じているからです。たぶん その頃までに ユーロでの原油取引が普通に行なわれているでしょうから ドル売り材料にどこまでなるのかは疑問ですが この中東通貨誕生による基軸通貨への影響を見極めたかったのです

中東だけでなく、他にも アジア単一通貨(ACU)に代表されるアジア通貨統合案、昨日 カナダ中銀ドッジ総裁が ポロッと仰った北米通貨統合案、噂では オセアニア通貨統合案も浮上しているようです。ますます 私達が取引出来る通貨数が減少しそうで 寂しいですね 
[ 2007/05/22 22:18 ] マーケット | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

N20   (松崎美子)

Author:N20   (松崎美子)
東京でスイス系銀行Dealing Roomで見習いトレイダーとしてスタート。18ヶ月後に渡英決定。1989年よりロンドン・シティーにあるバークレイズ銀行本店Dealing Roomに就職。1991年に出産。1997年 シティーにある米系投資銀行に転職。肉体的・精神的に限界を感じ、2000年に退職。その後、憧れの専業主婦をしたが時間をもてあまし気味。たまたま英系銀行の元同僚と飲みに行き、証拠金取引の話しを聞き、早速証拠金取引開始。

口座残高ゼロ経験あり

セントラル短資FX (株)さんで 連載スタート 【PR】
Net Money
FXダイレクトプラス
2012年11月16日より毎週金曜日に連載を担当することになりました。 皆さん是非ご覧下さい !
フィリップ証券さんで連載始めました
フィリップ証券さんで
月2回 コラム始めました。
ロンドン発 松崎美子の
FXマーケットレポート

フィリップ証券

岡三証券
株価指数取引には、是非!


相互リンク
誠に勝手ながら 相互リンクは 現在 締め切っております。再開する時には またご連絡いたします。
ブログランキング
ポチッ!御願いします!

FC2Blog Ranking

マネポケ大賞

こんな嬉しい賞を頂きました。
受賞に恥じないよう 頑張ろうと
思います。応援 よろしく!
月別アーカイブ