FC2ブログ
2020 0112345678910111213141516171819202122232425262728292020 03

米仏の関税応酬は、本当に回避されたのか?

ちょうど1年くらい前、フランスがアマゾン・グーグル・フェイスブック・アップル・Netflixなどのテクノロジー企業に、フランスでの収益に対し、最大3%の「デジタル税を課す」と発表しました。これを皮切りに、他の国でも米国企業に対するデジタル課税に前向きな動きが見えました。

もちろん、これをあっさり受け入れるトランプ大統領ではありません。

このデジタル課税に対する報復措置として、フランスの贅沢品に対し、最大100%の関税を課すと脅しました。



トランプ マクロン 



最終的に、昨日の話し合いで、今年の年末までは報復関税を避けることで合意したと発表され、今年4月から実行に移されるはずだったデジタル課税が、ひとまず見送りへ・・・


し か し、フランスのルメール経済財務相によると、完全合意は、明日(1月22日)まで保留となっているようで、まだまだ予断は許さない姿勢を貫いている模様。明日、両国の財務相が逢い、最終合意を取り付けるそうです。

どうして、1月22日まで合意が引き延ばされたのかについては、本日 EU財務相会合が開催されており、そこでこの「デジタル課税」について協議するためと説明されており、そこで何か変更があれば、明日の話し合いでまた何らかの変更があるのかもしれません。


そして、忘れてならないのは、フランスワインやスコッチ・ウイスキー、チーズなどEU産農産物に対して、アメリカが25%の報復関税を課していますが、これは依然 このままです。


アメリカは対中関税問題については、一時休戦としていますが、対EUも休戦するのかは不明です。アメリカにとって、金融サービスを含むと、EU市場は中国よりも大きいため、この争いは一筋縄ではいきません。

EUにとっての2020年は、対英貿易交渉に出来る限り時間を割きたいでしょうね。
まぁ、トランプさんも大統領選があるので、一旦休戦は望むところかもしれません。






毎週月曜日と水曜日〜金曜日に井戸端会議でコラム記事
毎週火曜日には、動画配信 しております
 

是非一度、覗いてみてくださいね


FXプライムbyGMO

FXプライムbyGMO

[ 2020/01/22 00:40 ] 欧州関連 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

N20   (松崎美子)

Author:N20   (松崎美子)
東京でスイス系銀行Dealing Roomで見習いトレイダーとしてスタート。18ヶ月後に渡英決定。1989年よりロンドン・シティーにあるバークレイズ銀行本店Dealing Roomに就職。1991年に出産。1997年 シティーにある米系投資銀行に転職。肉体的・精神的に限界を感じ、2000年に退職。その後、憧れの専業主婦をしたが時間をもてあまし気味。たまたま英系銀行の元同僚と飲みに行き、証拠金取引の話しを聞き、早速証拠金取引開始。

口座残高ゼロ経験あり

セントラル短資FX(株)さんで 連載スタート
Net Money

2012年11月16日より毎週金曜日に連載を担当することになりました。 皆さん是非ご覧下さい !
~丸わかり! ロンドン発
★欧州経済事情~
欧州の注目テーマを一刀両断!

Net Money
新イーグルフライ
Net Money

私も新イーグル・フライで
欧州情報を配信しています

上田ハーローFX
ロンドンFX:視るブログ
Net Money

2013年7月8日より毎週月曜日
マーケット動向について動画配信
することになりました
一緒に頑張りましょう!
投資の達人
読売オンライン

Yahooファイナンス「投資の達人」に加えて頂きました。
コメントをお楽しみに!
相互リンク
誠に勝手ながら 相互リンクは 現在 締め切っております。再開する時には またご連絡いたします。
ブログランキング
ポチッ!御願いします!

FC2Blog Ranking

マネポケ大賞

こんな嬉しい賞を頂きました。
受賞に恥じないよう 頑張ろうと
思います。応援 よろしく!
月別アーカイブ