fc2ブログ
2024 031234567891011121314151617181920212223242526272829302024 05

ユーロ/ポンド

今日から第3四半期、気持ちを新たに頑張るぞ!と意気込んだにも関わらず 朝から3連敗 orz ちょっと 気分が落ち込みました。

普段は 1取引 (口座残高に対し) 最大4%までの損失、1日では 最大10%までの損失 と決めて 取引していますが、今日は 正直 あまり自信がない取引 んー でしたので 1~2%の損切りに押さえました (自信がないなら 取引するな!ですよね、本来は... sn)。そうは言っても やはり3回続くと 心が揺さぶられます。ちょっと 今日は 午後 取引しない方が よさそうですね。

ええと、昨日の短い記事の中で触れた ユーロ/ポンド期末向けの売り というもの。普通 期末の玉は ロンドン Fixing時間 (ロンドン午後4時) に出るのですが 昨日は ロンドン午後1時15分 という時間に出たそうです。もっと詳しく言うと 1時15分が値決めだったので 早めに 12時30分頃から売りを出したそうです。そして これは 欧州系中銀の玉なのかどうか分かりませんが 実際の売りオーダーをさばいたのは 英系銀行。

この話しには まだ 続きがありまして、このオーダーをさばいている最中 その銀行のシステムが 一時的に作動しなくなったとか    その為 ユーロ/ポンド トレイダーは 自分のポジション (この場合は 売った本数)が 分からなくなった模様  。ようやく 分かった時には 売りすぎた事が判明し jumee☆surprise2 慌てて 買戻しを入れた えぇというオマケ付き
 
この噂が 本当か嘘か知りませんが 本当だとしても 必ず こういうものには 尾ひれハヒレが付き物。私が銀行で働いていた時代は こういう大きなオーダーをさばく時は トレイダー本人だけでなく トレイニーが 何本売ったか 大雑把に把握していたもの。

そのバタバタ劇が起こっている最中のユーロ/ポンドのレベルは 0.9080~0.9125

昨日 ロンドン時間が終了してから ユーロ/ポンドは 一旦 上を試しました。しかし 一夜明けた本日のロンドン市場は 昨日の0.9080~0.9125 のどちらのレベルからも 抜け出せられません。ちょっと ロンドン終了まで こんな調子なのかな?


付け足しになりますが こういう大きなオーダーを さばく場合 各銀行のディーリング・ルームにより 対応は様々です。私がロンドンに来て 一番最初に働いた英系銀行は ディーリング・ルームに 約200名のディーラーとセールスの人間がおり、為替スポット・デスクだけでも 30名のディーラーが いました。ですので 担当ディーラーが ブローカーをたたき それ以外のスポット・ディーラーと トレイニーで だいたい オーダーをさばききっていました。

しかし その後 働いた米系投資銀行ロンドン支店の場合 ディーリング・ルーム全体 (スポット、マネー マーケット、オプション、セールス)で 約45名。 米系投資銀行という事もあり オーダーの本数は 私が以前 いた 英系銀行より 大きい事も ざらです。そうなると 少人数のスポット・チームだけでは 当然 限界があります。ですので マネーマーケットや 一部の オプションとセールスの人間も カバーに廻らされてました。私も たまたま 東京にいた当時 スポットをやっていた関係 セールスで まして 日本人であるにも関わらず カバーに廻ってましたよ(笑)。

私が一番 最初に ディーラーとして働いたのは スイス系銀行 東京支店。ここは スポット、マネー マーケット、金売買 全員で 20名弱。私は トレイニーとして 採用され、初仕事は ディーラー達の朝食である おにぎりの買出しでした(爆)。

この銀行は 金の売買が非常に盛んなところで 私は 一応 スポットのトレイニーという形でしたが 金市場はアジア時間の参加者が限られている為 金のオーダーが出たらディーリング・ルーム全員が 駆り出されます。私の担当は 金取引で有名な某オーストラリア系銀行。恐い、恐い がいこつ 。金のプライスというのは 為替と違い やけに幅が広い。挙句の果てに 当時は電話回線が非常に悪い そして オーストラリア人の英語は 全く 分からない の3拍子揃ってました。為替と違い 金の場合は 一度出されたプライスを叩かないと 次に出てくるプライスは 何ドルもレベルが変わっている事があるので 私は もう 英語がよく聞き取れなくても Yours とか Mine とか 叫んでましたよ(笑)。本当は こんな事 許されないんですが、入行後 一番 最初に 金のプライスを取るのに電話をした時 相手のオーストラリア英語が聞き取れなくて 私が「Pardon?」と聞き直したんです。しかし 3メートルほど離れたところから それを見ていた金デスクのチーフが 「お前なんて 辞めちまえ!」と ホッチキスを私の頭に投げつけたんですね。そして それは見事 命中 。ガラス製の重い灰皿、ハサミを投げつける人も おりましたよ、当時は....
これと比べると ロンドンで為替のプライス取るくらい 全然 平気ですよ (笑)

この記事がお役に立ちましたら 欲張り3段攻めポチッ御願いします!

最初は 人気blogランキングへ

次が にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ

最後が 


こんな嬉しい賞を頂きました。受賞に恥じないよう 頑張ろうと思います。応援 よろしく!
[ 2009/10/01 21:23 ] マーケット | TB(0) | CM(2)
こんにちはっ☆

ディーラーのお仕事って、やっぱり物をぶつけられるんだね・・・
聞いていた通りだぁ(笑)
でも、N20さんはどんな職場でも大丈夫そうですね(゚ー゚;

今日は3回トレードして、プラマイゼロでした。もう、終了です。

ジム通いしている人は多いと思いますよ。僕が通っているジムも会員さんは多いからね。
今日もジムに行ってましたよ(笑)
[ 2009/10/02 00:28 ] [ 編集 ]
やーけいさん
やーけいさん NFP不参加ですか?まぁ そういう私も NFPでは あまり よい経験をしていません。株式指数は 意外や意外 結構 上がって終わる日が多いのですが 為替に関しては なんか 入りるタイミングを逃す(チキン...)んですね

ジム そうですか、日本でも一般化してますか。いい事ですよね
私も あと30分くらいしたら チョコッと行ってきます。この週末から2週間 ジムが閉鎖されるんです。新しい床と器具の入れ替えだそうです。仕方ないから 水泳で乗り切るつもりですが さびしいなぁ

そうですね、私は どんな職場でも大丈夫ですが あまり 女性ばかりが かたまって仕事をするようなところは 不向き。ずっと 男性のみの職場で生きてきたので ネチャネチャした雰囲気では 仕事出来ません。女性全員 ネチャネチャしているとは いいませんし 男性でも しょうもない奴 たくさん いますが(ゴメンヨ....) 男性の間で仕事してる方が 変なストレス 溜まりませんね
[ 2009/10/02 19:25 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

N20   (松崎美子)

Author:N20   (松崎美子)
東京でスイス系銀行Dealing Roomで見習いトレイダーとしてスタート。18ヶ月後に渡英決定。1989年よりロンドン・シティーにあるバークレイズ銀行本店Dealing Roomに就職。1991年に出産。1997年 シティーにある米系投資銀行に転職。肉体的・精神的に限界を感じ、2000年に退職。その後、憧れの専業主婦をしたが時間をもてあまし気味。たまたま英系銀行の元同僚と飲みに行き、証拠金取引の話しを聞き、早速証拠金取引開始。

口座残高ゼロ経験あり

セントラル短資FX (株)さんで 連載スタート 【PR】
Net Money
FXダイレクトプラス
2012年11月16日より毎週金曜日に連載を担当することになりました。 皆さん是非ご覧下さい !
フィリップ証券さんで連載始めました
フィリップ証券さんで
月2回 コラム始めました。
ロンドン発 松崎美子の
FXマーケットレポート

フィリップ証券

岡三証券
株価指数取引には、是非!


相互リンク
誠に勝手ながら 相互リンクは 現在 締め切っております。再開する時には またご連絡いたします。
ブログランキング
ポチッ!御願いします!

FC2Blog Ranking

マネポケ大賞

こんな嬉しい賞を頂きました。
受賞に恥じないよう 頑張ろうと
思います。応援 よろしく!
月別アーカイブ