fc2ブログ
2022 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312022 08

ECB利上げ時期を巡るLost in translation

2010年からずっと隔週火曜日に担当させて頂いておりました セントラル短資FX さんのコラム すこしFX ☆ なが~くFX が、2012年11月16日より 毎週金曜日に マーケット・ビューで連載されることになりました 



ドラギさん 会議に向かう



本当は先週金曜日にアップする記事でしたが、インターネットが不通でしたので、今になってしまいました。ごめんなさい  今週水曜日に修理のおじさんが来てくれる予定です。それまでネット不通のままです・・・




7月26日に欧州中銀(ECB)金融政策理事会が開催されました。前回6月14日の理事会では、国債購入を含む量的緩和策の減額と終了時期に加え、次の政策金利変更時期については、「少なくとも2019年夏の間までは金利変更なし」と時間軸政策を発表。

今回の理事会は6月ほど派手さはありませんが、利上げ時期の解釈について、ドラギ総裁の記者会見を心待ちにしていた人たちが多かったことでしょう。

その中で最も注目を集めたのが、利上げ時期を巡る解釈でした。フランス中銀総裁発言もあり、記者団からいくつも質問が飛び交いましたが、私はドラギ総裁の答えを聞いて、もやもやした疑問がやっと解けました。

その答えとは、「ECBの公用語は、英語であるため、英語での発表内容をチェックしてください。」ということ。



今回のコラム記事の主な内容は、

・ECB理事会に向けた私の注意点
利上げ時期
満期国債の再投資
ツイスト・オペ
ユーロ圏の経済のバランスについて

・ECBからの発表
政策金利と資金買い入れプログラム(QE策)について

・ドラギ総裁記者会見
ドラギ総裁発言
冒頭で読み上げる金融政策に関する声明文

・利上げ時期を巡っての議論
利上げ時期を巡るLost in translation
フランス中銀総裁発言

・ここからのユーロ






コラム記事の一部をご紹介しますと、

>>>6月のECB理事会以降、複数のECB理事に対し同様の質問が投げかけられ、誰もが異口同音に、「2019年夏の間という意味以外、なし。」と答えていましたが、その中で唯一、フランス中銀総裁だけが違う見解を示したため、ますます混乱しました。(この点については、後ほどあらためて説明します)  <<<




4月より、口座保有者のお客様のみが閲覧可能となりました。

どうぞごゆっくりお読みください 






「これまで以上に“アクティブ”なトレード環境の実現」のため、今春、サービスを大幅にリニューアル

・ユーロ円0.5銭や、ポンド円1.2銭も結構狭い

・1回あたりの最大注文可能数量は300万通貨


Net Money


[ 2018/07/30 21:05 ] ECB 欧州中銀 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

N20   (松崎美子)

Author:N20   (松崎美子)
東京でスイス系銀行Dealing Roomで見習いトレイダーとしてスタート。18ヶ月後に渡英決定。1989年よりロンドン・シティーにあるバークレイズ銀行本店Dealing Roomに就職。1991年に出産。1997年 シティーにある米系投資銀行に転職。肉体的・精神的に限界を感じ、2000年に退職。その後、憧れの専業主婦をしたが時間をもてあまし気味。たまたま英系銀行の元同僚と飲みに行き、証拠金取引の話しを聞き、早速証拠金取引開始。

口座残高ゼロ経験あり

セントラル短資FX(株)さんで 連載スタート
Net Money

2012年11月16日より毎週金曜日に連載を担当することになりました。 皆さん是非ご覧下さい !
~丸わかり! ロンドン発
★欧州経済事情~
欧州の注目テーマを一刀両断!

Net Money
新イーグルフライ
Net Money

私も新イーグル・フライで
欧州情報を配信しています

上田ハーローFX
ロンドンFX:視るブログ
Net Money

2013年7月8日より毎週月曜日
マーケット動向について動画配信
することになりました
一緒に頑張りましょう!
相互リンク
誠に勝手ながら 相互リンクは 現在 締め切っております。再開する時には またご連絡いたします。
ブログランキング
ポチッ!御願いします!

FC2Blog Ranking

マネポケ大賞

こんな嬉しい賞を頂きました。
受賞に恥じないよう 頑張ろうと
思います。応援 よろしく!
月別アーカイブ