2018 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312018 08

連立解消の噂・・・・イタリアじゃないよ、ドイツですよ!!!

昨日 午前中何もせずに日本のドラマを PCで観ていたので、今朝は やることが山積み

まぁ、忙しいということは、ありがたいことですね 




* ヨーロッパ、どうした? 大丈夫なの 
15分ほど前に自宅に戻り、Twitterを見たら、「連立解消」という日本語が目に飛び込んできました。

私、とっさに イタリアの5つ星と同盟が、喧嘩別れでもしたのかと思い、 ヤッホ~  ヽ(^^)(^^)ノ     とか思って調べたら、ドイツかい 


独 連立解消?




* そもそも・・・・
イタリアに気を取られているうちに、ドイツで それも 「ヨーロッパの首相」 とよばれる  「安定のメルケルさん」 に、いったい 何があったの?   と、誰もが思いますよね。

そもそも・・・ から始めますね。


メルケル首相率いるキリスト教民主同盟(CDU党)と連携してきたキリスト教社会同盟(CSU)が、連立解消か  という話しになってきました。両党の連立は戦後すぐの1949年からずっと続いており、「姉妹党」 と呼ばれています。

いったい 何が発端なのか  というと、移民/難民受け入れについての意見の相違。


メルケルさん(CDU)は、受け入れOK  
それに対し、ゼホーファ内務相(CSU)は、身分証明書がない移民などは国境を渡る前に追い返せ 


この両者の意見の相違が発端で、今週水曜日と木曜日に話し合いを持ったのですが、合意できず。

結果として、CSU党はこれ以上、メルケルさんのCDU党との連立を継続する意味がない・・・ という結論に至った模様。


話しが前後して申し訳ありませんが、EUにおける移民/難民の取り扱い方法としては、「最初に足を踏み入れた国」で移民登録をすることになっています。

そのため、ゼホーファ内務相(CSU)は、移民がドイツの国境を渡って入国する際に、移民登録を既に済ませた移民は、ドイツに入らずその登録国に戻るのが当たり前だろ!という主張

この移民/難民問題は欧州最大の頭痛の種で    メルケル首相がそもそも寛容な姿勢を示したがために、他の国、特に東欧やギリシャ、イタリアなどが実害にあい   イタリアでは「反移民」の同盟が連立政権を取ったことは、皆さんのご記憶にも新しいでしょう。


メルケル首相は、この問題は6月28/29日のEU首脳会談の場で話し合い、EUとしての対策を立てて、それに基づいて解決しよう と呼びかけています 

しかし、ゼホーファ内務相は、今まで3年間に渡ってEUでの移民対策を話し合っているが、妥協策が見つからなかった。今月のEUサミットでも簡単に解決される問題ではない・・ と主張。  これ最もな意見です。


最新の世論調査では、65%の有権者はメルケル首相の「移民大歓迎政策」に反対しているそうです。



* CSU党の事情
今回 連立解消も辞さない姿勢を示しているCSU党

これには事情があります。

それは、今年10月に控えるバイエルン州の州議会選挙。
CSU党の正式名は、「バイエルン・キリスト教社会同盟」です。つまり、地元バイエルン州の議会選挙で負けるわけにいきません。


移民問題がこじれた場合、反移民を掲げる右翼国家主義政党「ドイツのための選択肢」(AfD)が強敵として立ちふさがっていることもあり、メルケル首相率いるCDU党と連立を組み、メルケルさんの移民政策を受け入れる立場を貫いていたら、AfDに負けてしまうかもしれません。



* おまけ   フランス vs イタリア
問題が起きているのは、ドイツだけではありません。

今週、訪仏する予定であったコンテ伊新首相は急遽予定をキャンセル 

その理由は、先日629人の難民を乗せた船の寄港をイタリアのサルビーニ内務相が拒否したことに対し、フランスのマクロン大統領が非難したからです 

サルビーニさんは正式にマクロンさんに謝罪を要求。しかし、マクロンさんは無視。


まぁ、サルビーニさんの肩を持つわけではありませんが、2015年以来の難民引き受けでは、アジア/中東からの難民はギリシャが、アフリカ大陸から船で来る難民はイタリアが主に引き受けているので、イタリア人はもうたくさんでしょう。


メルケルさんが「難民 Welcome 大歓迎」 したおかげで、南欧州各国が難民の受け入れをせざるを得なくなった。

難民の中には経済が弱いギリシャに留まるより、ドイツなどの北ヨーロッパで働きたい人が多い。

その移動中にポーランドやハンガリーを通るけど、それらの国は 「一切 難民は受け入れません」 という強硬姿勢を崩さない。


本当に大変な問題です。







Net Money


FXプライムbyGMO
[ 2018/06/15 21:35 ] ユーロ危機 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

N20   (松崎美子)

Author:N20   (松崎美子)
東京でスイス系銀行Dealing Roomで見習いトレイダーとしてスタート。18ヶ月後に渡英決定。1989年よりロンドン・シティーにあるバークレイズ銀行本店Dealing Roomに就職。1991年に出産。1997年 シティーにある米系投資銀行に転職。肉体的・精神的に限界を感じ、2000年に退職。その後、憧れの専業主婦をしたが時間をもてあまし気味。たまたま英系銀行の元同僚と飲みに行き、証拠金取引の話しを聞き、早速証拠金取引開始。

口座残高ゼロ経験あり

セントラル短資FX(株)さんで 連載スタート
Net Money

2012年11月16日より毎週金曜日に連載を担当することになりました。 皆さん是非ご覧下さい !
上田ハーローFX
ロンドンFX:視るブログ
Net Money

2013年7月8日より毎週月曜日
マーケット動向について動画配信
することになりました
一緒に頑張りましょう!
~丸わかり! ロンドン発
★欧州経済事情~
欧州の注目テーマを一刀両断!

Net Money
新イーグルフライ
Net Money

私も新イーグル・フライで
欧州情報を配信しています

投資の達人
読売オンライン

Yahooファイナンス「投資の達人」に加えて頂きました。
コメントをお楽しみに!
相互リンク
誠に勝手ながら 相互リンクは 現在 締め切っております。再開する時には またご連絡いたします。
ブログランキング
ポチッ!御願いします!

FC2Blog Ranking

マネポケ大賞

こんな嬉しい賞を頂きました。
受賞に恥じないよう 頑張ろうと
思います。応援 よろしく!
月別アーカイブ