FC2ブログ
2018 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312018 09

エルドアン大統領、英国国賓扱いで訪問

イタリアやBrexitについてばかり書いて、エルドアン大統領の訪英について書くのを忘れていました 

かなり遅くなってしまいましたが、自分の記録用として書きとめておきますので、スルーしたい方は、全くスルーで御願いします。



* エルドアン大統領、国賓として訪英
6月24日に実施されるトルコ総選挙/大統領選
その選挙キャンペーンをロンドンでも展開したエルドアン大統領。

今週月曜日から3日間にわたる滞在では、エルドアン氏反対派と賛成派の激突が、ロンドンのいたるところで見られたそうです。


英 エリザベス女王とエルドアン大統領

さすがのエルドアンさんも、エリザベス女王の前では、独裁者の姿を全く見せられません 




* ブルーンバーグTVでのインタビュー
動画を貼っておきますね 






クリックすると、真っ黒い画面になります。その真ん中下に 「Watch on YouTube」 という文字がありますので、そこをクリックしてください。

或いは、 ここ をクリックしても見れます。




このインタビューで、エルドアンさんは世界中の投資家が腰を抜かすことを発言し、衝撃が走りました 


その発言内容の一部は、

・大統領選挙と議会選挙に勝利したら、大統領である自分が金融政策についても責任を取る

・大統領が国内経済の掌握力を強め、金利政策に対してより多くの責任を担う意向

・利下げに踏み切れば借り入れコストが低下するため、インフレ低下につながる 

・アルゼンチンを例に挙げて、「アルゼンチンの金利は40%、インフレ率は25.5%となっている。これではダメだ。金利はインフレ率より低くならなければ、経済を刺激することが出来ない。」

・金利を下げることに対して、 「金利をインフレ率より下げればすぐに、仕入れ価格も下がって来る。このコストが下がれば、トルコが作った製品を国際市場でより安い値段で売れる。そうすれば、国際競争力もつくことになる。シンプルな話しだ。」 



エルドアン大統領がロンドンの投資家を集めた集会でも、終了後 「呆れる」を通り越して、皆 呆然としていたとも伝えられています






Net Money


FXプライムbyGMO
[ 2018/05/17 23:27 ] 新興国関連記事 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

N20   (松崎美子)

Author:N20   (松崎美子)
東京でスイス系銀行Dealing Roomで見習いトレイダーとしてスタート。18ヶ月後に渡英決定。1989年よりロンドン・シティーにあるバークレイズ銀行本店Dealing Roomに就職。1991年に出産。1997年 シティーにある米系投資銀行に転職。肉体的・精神的に限界を感じ、2000年に退職。その後、憧れの専業主婦をしたが時間をもてあまし気味。たまたま英系銀行の元同僚と飲みに行き、証拠金取引の話しを聞き、早速証拠金取引開始。

口座残高ゼロ経験あり

セントラル短資FX(株)さんで 連載スタート
Net Money

2012年11月16日より毎週金曜日に連載を担当することになりました。 皆さん是非ご覧下さい !
上田ハーローFX
ロンドンFX:視るブログ
Net Money

2013年7月8日より毎週月曜日
マーケット動向について動画配信
することになりました
一緒に頑張りましょう!
~丸わかり! ロンドン発
★欧州経済事情~
欧州の注目テーマを一刀両断!

Net Money
新イーグルフライ
Net Money

私も新イーグル・フライで
欧州情報を配信しています

投資の達人
読売オンライン

Yahooファイナンス「投資の達人」に加えて頂きました。
コメントをお楽しみに!
相互リンク
誠に勝手ながら 相互リンクは 現在 締め切っております。再開する時には またご連絡いたします。
ブログランキング
ポチッ!御願いします!

FC2Blog Ranking

マネポケ大賞

こんな嬉しい賞を頂きました。
受賞に恥じないよう 頑張ろうと
思います。応援 よろしく!
月別アーカイブ