FC2ブログ
2021 031234567891011121314151617181920212223242526272829302021 05

ぴーちょさんの質問に対するお答え

お早ようございます。コメント欄で ぴーちょさんより 質問を頂きました。お答えするには コメント欄は 小さすぎるので 記事にする事にします。

それで…質問させていたたいてよろしいでしょうか。 悩みがある時だけコメントしてすみません。m(__)m

質問を頂くと イギリスの どの部分が 日本では 知られていないのかが 分かるので 逆に大歓迎です!

前から不思議に思っていたのですが、指標の発表時間と値動きのタイミングです。 たとえば今日は日本時間で発表20時でしたが、実際に急落したのは、PCの時計が合っていれば、20時ジャストからの1分間。 20時にどのように発表されるのでしょうか。 1、2秒で内容を理解して注文できるものなか、それとも事前に情報が漏れてるのか…。

指標と書かれていますが 今回は 経済指標ではなく 金融政策理事会(MPC)による金融政策変更の有無に関する発表です。どの中央銀行でも 発表内容は 似たか寄ったかだと思いますが ここでは 英中央銀行(BoE)に絞って書きます。

英中銀は 毎月第1木曜日ロンドン時間昼12時ちょうど に 金融政策発表をします。数分の遅れがあったのは 記憶をたどっても 1回か2回だと思います。
日本時間に直しますと 夏時間の間は 日本時間夜8時、冬時間ですと 日本時間夜9時となります。

発表される内容は
1)金利変更の有無。利上げ/利下げがあれば 上げ/下げ幅 と 新しい金利レベル
2)短いStatement (特に何も言及する事がない場合は Statement は ありません)

昨日の発表では 上記1)金利変更の有無に加え (今年3月より実施されている)量的緩和策の変更内容も併せて発表しました。たぶん 1分以内で 済みますよね、これは。その後 間髪のまもなく 「どうして 量的緩和策変更を決定したかに関する 2)短いStatementを流しました。たぶん これは 数分かかったと思います。

マーケット参加者は 最初の1分で とりあえず 変更内容確認出来たので マーケットではポンドが急落したと理解しています。

昨日は短いStatementだけでしたが 実際にMPCがどういう会話をして この結論に至ったかを知るには 2週間後の水曜日(毎月第3水曜日)ロンドン時間午前9時30分に発表される理事会議事録を待たなければなりません。

付け足しになりますが 英中銀は 2、5、8、11月の第2水曜日ロンドン時間午前10時30分に 四半期インフレーション・レポートを発表します。この発表時には 英中銀総裁が とくとくと記者会見しますので 相場は乱高下します。

情報漏れに関してですが 普通の経済指標ですと 漏れる危険性は考えられますが、英中銀金融政策変更の有無、それに伴うStatementが 事前に漏れる事は 考えられません

それと、影のMPC、 "英経済問題研究所(IEA)が実施した影のMPCでは、資産買取枠の拡大が提唱され、その規模を500億ポンドから3000億ポンドの間とすべきとの見解が示された。" …というニュースが、少し前にFX業者のニュースで配信されました。 どのような団体か、もしかしたらご存知でしょうか。 この提唱通りの内容になったので、たんなる予想屋さんとは違うのかと、思いまして。

そうですか....日本では 影のMPCが あまり知られていないんですね。ポンド円熱狂的支持者が多い日本では 考えられない事です

影のMPCとは 英経済問題研究所 (IEA Institute of Economic Affairs) が構成するMPC、メンバーは 大学教授、金融機関/経済研究所の主任エコノミストが ほとんど。影のMPCの設立は1997年、これは 現労働党政権発足後 英中央銀行に独立権限が与えられたのと同じ年。

英中銀MPCは 毎月第1木曜日に金融政策変更の発表をしますが この影のMPCは その数日前に独自の会合を開き 結果 と 議事録を同時に発表。つまり 影のMPCの結果は 英中銀MPCの結果より 最低1日以上早く出るという事になります。影のMPCの決定結果は 的中率が非常に高いので マーケットも無視出来ない状態です

あと ちょっと紛らわしいので 個人的には迷惑なんですが 英タイムス紙が これまた 独自のMPCを作りました。たしか 2002年だったと思います。私は この人達の結果は無視しています。時々 新聞(特にタイムス紙)で 影のMPCと書かれた記事を見て 上記のIEAによる<本当の>影のMPCかと思って 一生懸命読んだ後 念の為に再確認したら タイムス紙・影のMPCだったりする事があります。
特に タイムス紙・影のMPCを バカにしているつもりは 全くないのですが 現在のところ 英中銀MPC と IEA 影のMPCの2つで 十分だというのが 私の本音

話しが前後して恐縮ですが 英経済問題研究所(IEA Institute of Economic Affairs)は 1955年に設立されたシンクタンクであり 現在でも非営利団体という形態を取りながら政策研究を展開しています。ここが発表する英経済見通しは マーケットが一番注目しているものです。同様のシンクタンクとしては アメリカの ブルッキングス研究所が有名です

この記事がお役に立ちましたら 欲張り3段攻めポチッ御願いします!

最初は 人気blogランキングへ

次が にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ

最後が 


こんな嬉しい賞を頂きました。受賞に恥じないよう 頑張ろうと思います。応援 よろしく!
[ 2009/08/07 17:57 ] 経済 | TB(0) | CM(2)
こんにちは、うわ~(゜o゜*)です。
丁寧にありがとうござます。
おかげさまで長年の(でもないですが)ギモンが解決しました。

影のMPC、ニュースではよく目にします。
私が知らないだけだと思います。^^;
シンクタンクというご説明で、どのような存在か腑に落ちました。

>質問を頂くと イギリスの どの部分が 日本では 知られていないのかが 分かるので 逆に大歓迎です!

おおっ。^^

ありがとうございました。
[ 2009/08/09 15:49 ] [ 編集 ]
ぴーちょさん
コメントへの返事が遅くなった事 お詫びします。ごめんね

これからも どんな小さな事でも構いませんから 質問お願いしま~~す!
[ 2009/08/13 01:58 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

N20   (松崎美子)

Author:N20   (松崎美子)
東京でスイス系銀行Dealing Roomで見習いトレイダーとしてスタート。18ヶ月後に渡英決定。1989年よりロンドン・シティーにあるバークレイズ銀行本店Dealing Roomに就職。1991年に出産。1997年 シティーにある米系投資銀行に転職。肉体的・精神的に限界を感じ、2000年に退職。その後、憧れの専業主婦をしたが時間をもてあまし気味。たまたま英系銀行の元同僚と飲みに行き、証拠金取引の話しを聞き、早速証拠金取引開始。

口座残高ゼロ経験あり

セントラル短資FX(株)さんで 連載スタート
Net Money

2012年11月16日より毎週金曜日に連載を担当することになりました。 皆さん是非ご覧下さい !
~丸わかり! ロンドン発
★欧州経済事情~
欧州の注目テーマを一刀両断!

Net Money
新イーグルフライ
Net Money

私も新イーグル・フライで
欧州情報を配信しています

上田ハーローFX
ロンドンFX:視るブログ
Net Money

2013年7月8日より毎週月曜日
マーケット動向について動画配信
することになりました
一緒に頑張りましょう!
相互リンク
誠に勝手ながら 相互リンクは 現在 締め切っております。再開する時には またご連絡いたします。
ブログランキング
ポチッ!御願いします!

FC2Blog Ranking

マネポケ大賞

こんな嬉しい賞を頂きました。
受賞に恥じないよう 頑張ろうと
思います。応援 よろしく!
月別アーカイブ