fc2ブログ
2024 02123456789101112131415161718192021222324252627282930312024 04

米「リパトリ減税」で、来年はドル高となるか?

2010年からずっと隔週火曜日に担当させて頂いておりました セントラル短資FX さんのコラム すこしFX ☆ なが~くFX が、2012年11月16日より 毎週金曜日に マーケット・ビューで連載されることになりました 



米 トランプ 保護主義





早いもので、もう12月です。毎年この時期になると、各金融機関が来年の見通しを発表します。たまたまネットでニュースを探していたら、米系大手銀行の予想が出ていました。どんな予想かチェックしてみると、ドルに関しては相手通貨により売り買い両サイドの予想となっており、一方的な「ドル高」にはなっていません。

今回のコラムでは、米国の税制改革法案の中でも特に為替に直接的な影響を及ぼすであろう「リパトリ減税」について考えてみたいと思います。




今回のコラム記事の主な内容は、


・米本国投資法(HIA、Homeland Investment Act)

・HIA導入当時のドル相場

・トランプ大統領の税制改革のひとつ、「レパトリ減税」

・「レパトリ減税」の内容

・もし今回も「ドル高」になるとしたら、対どの通貨か?

・早まらず冷静にマーケットを見よう





コラム記事の一部をご紹介しますと、



>>>今回の数字は、どうでしょう?いろいろ探してみたところ、ニューヨークタイムス紙に詳細が載っていました。少し古い数字ですが、米上下両院合同租税委員会(Joint Committee on Taxation:JCT)が算出した2015年末の数字によると、米国企業の海外保留資産総額は2兆6000億ドル(約290兆円)となっており、、この額は米国のGDP比14%にあたる膨大な額となります。



4月より、口座保有者のお客様のみが閲覧可能となりました。

どうぞごゆっくりお読みください 




私の失敗/成功取引をご紹介した 「FXの成功&しくじりレポート<第2版>」 がスタートしました 

ファンダメンタルズとテクニカル、両方の理由を挙げて、それぞれの取引を説明しています。これを機会に、是非 お読みください    

                   

Net Money



[ 2017/12/02 02:26 ] トランプ大統領 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

N20   (松崎美子)

Author:N20   (松崎美子)
東京でスイス系銀行Dealing Roomで見習いトレイダーとしてスタート。18ヶ月後に渡英決定。1989年よりロンドン・シティーにあるバークレイズ銀行本店Dealing Roomに就職。1991年に出産。1997年 シティーにある米系投資銀行に転職。肉体的・精神的に限界を感じ、2000年に退職。その後、憧れの専業主婦をしたが時間をもてあまし気味。たまたま英系銀行の元同僚と飲みに行き、証拠金取引の話しを聞き、早速証拠金取引開始。

口座残高ゼロ経験あり

セントラル短資FX (株)さんで 連載スタート 【PR】
Net Money
FXダイレクトプラス
2012年11月16日より毎週金曜日に連載を担当することになりました。 皆さん是非ご覧下さい !
フィリップ証券さんで連載始めました
フィリップ証券さんで
月2回 コラム始めました。
ロンドン発 松崎美子の
FXマーケットレポート

フィリップ証券

岡三証券
株価指数取引には、是非!


相互リンク
誠に勝手ながら 相互リンクは 現在 締め切っております。再開する時には またご連絡いたします。
ブログランキング
ポチッ!御願いします!

FC2Blog Ranking

マネポケ大賞

こんな嬉しい賞を頂きました。
受賞に恥じないよう 頑張ろうと
思います。応援 よろしく!
月別アーカイブ