fc2ブログ
2022 051234567891011121314151617181920212223242526272829302022 07

手切れ金についての報道

昨日 Twitterで、多数の質問やコメントを頂いたのが、Brexit交渉 ステージ1の「手切れ金」問題

ポンドが大きく反転したのは、「英国が500億ユーロの手切れ金支払いを提示したから・・・」  ということになっています。

下の  画像は、今朝の英国各紙1面ですが、上の2つ(タイムス紙、FT紙)は、「英国政府が手切れ金の額で妥協したよ・・・」 というタイトルです。

それに対し、一番下のテレブラフ紙では、「英国とEU双方が、手切れ金について合意」  と、一歩踏み込んだ表現になっています。


英 今朝の一面 11月29日
(クリックすると拡大します)




*  手切れ金の額は、はっきり提示されていない
結論から言いますと、英国もEUも誰も 「100%はっきりした金額は、わからない」 んです。

この手切れ金は、足し算を続けて金額を出すのではなく、英国が支払う額から、受け取る額を差し引いて出されます。

つまり、支払う額も受け取る額も、誰もきちんと説明して数字を出せないため、エクセルシートを作って、そこで計算していると、以前 ある報道で読みました。そのため、そのエクセルシートの計算式そのもの  或いは、そこに打ち込む数字の正確さ、それらについて、双方が100%合意しない限り、はっきりした額は、誰にもわかりません。

ただし、大まかな額として、交渉前のEU側は「600億ユーロが最低ライン」と出し、最近になってメイ首相は、400~500億ユーロ という数字を出してきました。

いろいろな報道を読む限り、12月のEUサミットでは、はっきりした手切れ金額を合意内容に盛り込まなくてもよく、プロセスと支払いのタイミングと手段、それをきちんと押さえておく必要性を説いていました。


*  タイムス紙の記事
タイムス紙の記事が一番読んでいておもしろかったのですが、それによると、英国政府もEU側も、手切れ金を一度に 「はいよ!」と支払うやり方ではなく、今後10年とかそれ以上に分けて、延々と支払うやり方を取る可能性について書いてありました。

この記事を読んでいて思ったのは、このお金の問題でより神経質なのは、EU側なんだなぁ~ ということが見えてきたことです。

EU予算への拠出金の額は、各国のGDPサイズにより決定されます。EU内で、ドイツの国に大きなのが、英国です。つまり、それだけ多額の拠出金を毎年、支払っているわけです。

その英国のお金が受け取れなくなるEUとしては、財政的に不安を抱えるのが当然でしょう。これから、EU軍隊を作ると言っていますが、それ用の費用もバカにならないでしょう。

EUとしては、一回で 「はいよ!」 と支払ってもらうより、毎年 支払ってもらうほうが、財政的にやりやすいと思います。


まぁ、今後 この手切れ金について、あらたなニュースが出てくるかもしれませんが、私の中では、「アイルランド国境問題」 のほうが、何倍も心配になっています。





日々の記事は新イーグルフライで提供しておりますので、そちらも是非 覗いてみてくださいね 

Net Money


コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

N20   (松崎美子)

Author:N20   (松崎美子)
東京でスイス系銀行Dealing Roomで見習いトレイダーとしてスタート。18ヶ月後に渡英決定。1989年よりロンドン・シティーにあるバークレイズ銀行本店Dealing Roomに就職。1991年に出産。1997年 シティーにある米系投資銀行に転職。肉体的・精神的に限界を感じ、2000年に退職。その後、憧れの専業主婦をしたが時間をもてあまし気味。たまたま英系銀行の元同僚と飲みに行き、証拠金取引の話しを聞き、早速証拠金取引開始。

口座残高ゼロ経験あり

セントラル短資FX(株)さんで 連載スタート
Net Money

2012年11月16日より毎週金曜日に連載を担当することになりました。 皆さん是非ご覧下さい !
~丸わかり! ロンドン発
★欧州経済事情~
欧州の注目テーマを一刀両断!

Net Money
新イーグルフライ
Net Money

私も新イーグル・フライで
欧州情報を配信しています

上田ハーローFX
ロンドンFX:視るブログ
Net Money

2013年7月8日より毎週月曜日
マーケット動向について動画配信
することになりました
一緒に頑張りましょう!
相互リンク
誠に勝手ながら 相互リンクは 現在 締め切っております。再開する時には またご連絡いたします。
ブログランキング
ポチッ!御願いします!

FC2Blog Ranking

マネポケ大賞

こんな嬉しい賞を頂きました。
受賞に恥じないよう 頑張ろうと
思います。応援 よろしく!
月別アーカイブ