FC2ブログ
2019 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312019 09

英国のインフレ率は、天井を打ったのか?

本日、注目  の 英国・6月分 消費者物価指数 (CPI) が発表されました。



* 予想を下回ったインフレ率

消費者物価指数 (CPI)   前年比
5月 +2.9%   6月予想 +2.9%  結果 +2.6%

昨年10月以来、はじめてのインフレ率低下
単月の下落幅は、2015年2月以来最大



コア・CPI   前年比
5月 +2.6%   6月予想 +2.6%  結果 +2.4%

英 CPI 7月分
(クリックすると拡大します)


こんな感じで、インフレ率 ( チャート青線)が下がってきました。


が、未だに 「インフレ率 > 賃金上昇率」 の関係が続いていることには、変わりありません。



* インフレ率が下がった要因
本日のインフレ率と同時に発表された 生産者物価指数(PPI) (前年比)  を見ると、インフレ率が下がった理由がよくわかります。それは原油価格です。


英 PPI 7月
(クリックすると拡大します)


久しぶりに下がったインフレ率を巡り、英国では既に 「インフレ率は天井を打ったのか?」
この議論が始まっています。
これは誰にもわかりませんが、私自身は第4四半期くらいから、ジリジリと下がっていくのかな? と思っています。



あと、これはあるエコノミスト氏の意見ですが、昨年6月の国民投票でBrexitという結果になり、ポンドは一瞬の間に10%急落しました。その後 さらに8%ほど下がったのですが、最初の 「10%の急落」の部分は、インフレ率 2~3%の押し上げ要因となるそうです。

昨年同時期の英CPI は、 +0.5%  本日発表の数字 +2.6%

ということで、「10%急落分」 のインフレ押し上げ要因 「2%」分は数字で確認できるのですが、 「3%」となると、その分はまだ表面化しておらず、本日の数字だけを見て、 「インフレは天井を打った」と判断するのは、時期尚早だという意見もあるようです。





【8月3日 英中銀 Super Thursday】 は、ロンドンの自宅からライブセミナーを行ないます   
個人的にも、ものすごく興味があるので  是非皆さんのご参加をお待ち申し上げます。

事前申し込み不要、口座がなくても見れますので、是非 


[ 2017/07/18 23:43 ] 経済 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

N20   (松崎美子)

Author:N20   (松崎美子)
東京でスイス系銀行Dealing Roomで見習いトレイダーとしてスタート。18ヶ月後に渡英決定。1989年よりロンドン・シティーにあるバークレイズ銀行本店Dealing Roomに就職。1991年に出産。1997年 シティーにある米系投資銀行に転職。肉体的・精神的に限界を感じ、2000年に退職。その後、憧れの専業主婦をしたが時間をもてあまし気味。たまたま英系銀行の元同僚と飲みに行き、証拠金取引の話しを聞き、早速証拠金取引開始。

口座残高ゼロ経験あり

セントラル短資FX(株)さんで 連載スタート
Net Money

2012年11月16日より毎週金曜日に連載を担当することになりました。 皆さん是非ご覧下さい !
上田ハーローFX
ロンドンFX:視るブログ
Net Money

2013年7月8日より毎週月曜日
マーケット動向について動画配信
することになりました
一緒に頑張りましょう!
~丸わかり! ロンドン発
★欧州経済事情~
欧州の注目テーマを一刀両断!

Net Money
新イーグルフライ
Net Money

私も新イーグル・フライで
欧州情報を配信しています

投資の達人
読売オンライン

Yahooファイナンス「投資の達人」に加えて頂きました。
コメントをお楽しみに!
相互リンク
誠に勝手ながら 相互リンクは 現在 締め切っております。再開する時には またご連絡いたします。
ブログランキング
ポチッ!御願いします!

FC2Blog Ranking

マネポケ大賞

こんな嬉しい賞を頂きました。
受賞に恥じないよう 頑張ろうと
思います。応援 よろしく!
月別アーカイブ