2017 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 06

マクロン大統領誕生

先ほど、フランス大統領選・決選投票の最終結果が出ました。



大統領仏 マクロン 




*最終結果

マクロン候補  66.1% 2080万票
ルペン  33.9%  1060万票

白紙票  11.5%  407万票    史上最高の高い白紙票数
棄権  25.4%  1210万人     有権者の4人に1人が棄権  1969年以来、最高

マクロン氏の得票率は、1965年以降に実施された大統領選決選投票で2番目に高い数字だそうです。



*ポピュリズム勢力の後退 ?
私も昨夜寝る前に、マクロン大統領の勝利宣言  をテレビで見ました。
その時に流れた音楽が、 「歓喜の歌」でした。この楽曲は1972年に「欧州の国歌」となっています。つまり、就任早々、マクロン氏は、自身のヨーロッパ寄りの姿勢を鮮明に示したと、私は考えています。


今回のマクロン勝利で、ヨーロッパの 「ポピュリズム気運」が大きく後退するという報道をかなり目にします。個人的には、来年早々実施されるであろうイタリア総選挙で、もしかしたら流れがまた変わるのかな  と思ったりもしています。



*マクロン支持者の意見
フランスの有権者でマクロン氏に票を入れた人たちへのアンケートで、

「どうして、マクロンさんに票を入れたのですか?」 という質問に対し、一番多かった理由、たしか59%だったと記憶していますが、その理由は、「対外的にフランスの印象を良くできるのが、マクロン氏だから・・・」 という答えだったことに、驚きました

失業率が高いフランスで、有権者は対外的な印象を重視したという事実に、心から驚いたのです・・・ 







最大2万円のキャッシュバック 
キャンペーン期間中、新規に口座を開設し、「FXダイレクトプラス」で取引をされ、
条件を満たされたお客さまに最大20,000円をキャッシュバックします。


詳しくは、 こちら をご覧ください 


上田

[ 2017/05/08 20:04 ] 欧州関連 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

N20   (松崎美子)

Author:N20   (松崎美子)
東京でスイス系銀行Dealing Roomで見習いトレイダーとしてスタート。18ヶ月後に渡英決定。1989年よりロンドン・シティーにあるバークレイズ銀行本店Dealing Roomに就職。1991年に出産。1997年 シティーにある米系投資銀行に転職。肉体的・精神的に限界を感じ、2000年に退職。その後、憧れの専業主婦をしたが時間をもてあまし気味。たまたま英系銀行の元同僚と飲みに行き、証拠金取引の話しを聞き、早速証拠金取引開始。

口座残高ゼロ経験あり

セントラル短資FX(株)さんで 連載スタート
Net Money

2012年11月16日より毎週金曜日に連載を担当することになりました。 皆さん是非ご覧下さい !
上田ハーローFX
ロンドンFX:視るブログ
Net Money

2013年7月8日より毎週月曜日
マーケット動向について動画配信
することになりました
一緒に頑張りましょう!
~丸わかり! ロンドン発
★欧州経済事情~
欧州の注目テーマを一刀両断!

Net Money
新イーグルフライ
Net Money

私も新イーグル・フライで
欧州情報を配信しています

投資の達人
読売オンライン

Yahooファイナンス「投資の達人」に加えて頂きました。
コメントをお楽しみに!
ブログランキング
ポチッ!御願いします!

FC2Blog Ranking

マネポケ大賞

こんな嬉しい賞を頂きました。
受賞に恥じないよう 頑張ろうと
思います。応援 よろしく!
月別アーカイブ