2017 081234567891011121314151617181920212223242526272829302017 10

もうひとつの訴訟内容

それにしても、メイ首相も頭が痛いでしょうね・・・ 年末前に「訴訟ラッシュ」となっています 


*EU離脱は、EUとの交渉が始まったあとでも「なかったことに出来る」のか?
この訴訟を起こすのは、英国政府お付きの弁護士のおじさんです。

どうして、訴訟を起こそうとしたかといえば、

「EU基本条約 (リスボン条約 )50条の離脱条項では、一度行使したあとに、その決定を無効に出来るか出来ないかの明記がない。どちらにでも解釈できるような内容であるため、その点を明確にしたく、訴訟を起こすことにした」

訴訟場所として、どうして英国ではなくアイルランドを選んだのかにして、「EU加盟国の裁判官の意見が聞きたかったから」としています。

もし、アイルランドの裁判所で判決が出せない場合、この案件はそのまま欧州最高裁へ行きます。


*EU基本条約50条
私の理解が間違っていなければ、50条が作られた背景には、「ギリシャ危機 」があります。言いかたを変えれば、ギリシャ以外の国がEUから離脱することを念頭に置いて作られたものでは、ないようです。

だから、雑に適当に作った・・・ とは言いませんが、法律の専門家が食いつきやすい「ポカ」が、結構あるのかもしれません。


*英国の見解
英国政府の見解は、「Breixt is Brexit (英国のEU離脱は、それ以上でもそれ以下でもない」 という言葉が全てを表わしており、一度50条を行使したら、もう 後戻りは出来ない というものです。ですので、来年1月上旬に待たれる最高裁での判決でも、「50条を行使したら、もう2度とEU残留という選択肢はない」 という前提ですすめられているので、このアイルランドでの判決内容如何では、英国の最高裁の判決にも影響を及ぼすという曲者・・・


*採決を取る時期も重要
高等法院での判決では、  「EU離脱の正式な手続きを始めるEU基本条約50条の行使には、議会の承認が必要」 という判決が言い渡されました。しかし、一部の法律家の間では、議会の採決は「EU離脱についてであり、採決を取るタイミングが違うと結果が大きく変わってくる」という解釈をしている人もいるそうです。

つまり、議会での採決を ① 50条行使前に取るのか?  ② 50条行使前だけでなく、2年の交渉期間が終ったあとの、「Brexit 最終条件」についても、採決を取るのか?

それにより、随分見解が変わってくるということです。

もし、② 「Brexit最終条件」での採決が NO となれば、2年間が無駄になり、尚且つ 「この条件では離脱できないので、残ることになります」 という選択肢も出てくるようです。

この点に関しては、最近 トゥスクEU大統領がご自分の見解を出されたのですが、「2年間の交渉で離脱条件の合意ができなかった場合、今まで通り 英国はEUの一員という立場を継続できる」 と語りました。

英 Brexitに関する訴訟


いずれにしても、今後何があるか全くわかりません。

3月末に本当に50条を行使できるのか?

まずは、1月初旬の最高裁の判決を待ってみましょう!





□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■
□■ お客さまファースト!冬のおもてなし新規口座開設キャンペーン
■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□

<キャンペーン期間>
 2016年12月1日(木)〜2017年1月31日(火) 営業終了まで

<キャンペーン内容>
 キャンペーン期間中、以下の条件をすべて満たされたお客さまに
 お取引数量に応じて最大20,000円をキャッシュバックします。

  ・当キャンペーン期間中に当社で初めて口座を開設
  ・口座開設月の翌月末の営業終了までにキャンペーン申込みを完了
  ・口座開設月の翌月末の営業終了までに、「FXダイレクトプラス」で
   50万通貨以上の取引(新規または決済)

   ★50万通貨以上200万通貨未満    5,000円キャッシュバック
   ★200万通貨以上             20,000円キャッシュバック

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 キャッシュバックを含めると、≪米ドル/円の実質スプレッド0銭!!≫
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 ※米ドル/円を50万通貨お取引されて5,000円のキャッシュバックの場合、
  スプレッドに換算すると1銭に当たるので、ドル円の通常スプレッド1銭 
(※例外あり)-1銭=0銭となります。


 ※早朝などの市場流動性の低下や経済指標発表時の相場急変など、市場の状況によっては拡大する場合があります。


コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

N20   (松崎美子)

Author:N20   (松崎美子)
東京でスイス系銀行Dealing Roomで見習いトレイダーとしてスタート。18ヶ月後に渡英決定。1989年よりロンドン・シティーにあるバークレイズ銀行本店Dealing Roomに就職。1991年に出産。1997年 シティーにある米系投資銀行に転職。肉体的・精神的に限界を感じ、2000年に退職。その後、憧れの専業主婦をしたが時間をもてあまし気味。たまたま英系銀行の元同僚と飲みに行き、証拠金取引の話しを聞き、早速証拠金取引開始。

口座残高ゼロ経験あり

セントラル短資FX(株)さんで 連載スタート
Net Money

2012年11月16日より毎週金曜日に連載を担当することになりました。 皆さん是非ご覧下さい !
上田ハーローFX
ロンドンFX:視るブログ
Net Money

2013年7月8日より毎週月曜日
マーケット動向について動画配信
することになりました
一緒に頑張りましょう!
~丸わかり! ロンドン発
★欧州経済事情~
欧州の注目テーマを一刀両断!

Net Money
新イーグルフライ
Net Money

私も新イーグル・フライで
欧州情報を配信しています

投資の達人
読売オンライン

Yahooファイナンス「投資の達人」に加えて頂きました。
コメントをお楽しみに!
ブログランキング
ポチッ!御願いします!

FC2Blog Ranking

マネポケ大賞

こんな嬉しい賞を頂きました。
受賞に恥じないよう 頑張ろうと
思います。応援 よろしく!
月別アーカイブ