2017 081234567891011121314151617181920212223242526272829302017 10

今日のロンドンでの話題

アメリカ雇用統計の前にジム、統計後にちょこっと銀行に行ってきました。その行き帰りの車の中で聞いたラジオ  で、やけに話題にのぼっていたのが、昨日のブログ記事 でご紹介したデービスBrexit担当相発言についてでした。


*シングル・マーケットのアクセスにお金を払うのは、おかしい!
Brexit に票を投じた有権者の間で非難轟々なのが、「EUから出るって決めたはずなのに、今更 EU単一市場(シングル・マーケット)のアクセスを確保するため、EUにわざわざ使用料を払うなんて、どういうこと?  Brexit = シングル・マーケットへのアクセスなし = ハードBrexit となるのが、当たり前なんじゃないか?」 という意見。

私はちょっと、「う~ん、それって必ずしも正しいとは言えないんじゃないの?」 とも感じたのですが、こればかりは個人個人 考え方が違うのは仕方ないのかもしれません。


それに対し、Brexit に票を入れて後悔している人たちの間からは、「そもそも、国民投票に向けたキャンペーンで、英国民は離脱支持グループから、嘘の情報を与えられたのだから、シングル・マーケットへのアクセスを残すことは、妥当な選択だろ?」 という意見が出てきています。


そして、今度はEU残留に票を入れた48%の国民からは、「シングル・マーケットのアクセスを残すことと、EU残留とは意味が違う。」と、これまた反対意見が出ています。私は、この意見に賛成なのですが、私は投票権がなかったので、何を言っても関係ありません。


 
*来週は最高裁でのヒアリング
高等法院で敗訴した政府は 最高裁に上訴し (私の記憶が間違っていなければ)  12月5日から4日間ヒアリングが行われます。

政府関係者の一部では、「どうせここでも敗訴するのは、ほぼ確実なんだから、わざわざ上訴しなくてもいいのに・・・ 」  という意見もあるそうです。

メイ首相



しかし、メイ首相は

・Brexit条件が決定してから議会で採決を取っていたら、2017年3月末に間に合わないリスクが出てくる 

・メイ首相は、最高裁よりも、「政府」が権限を握っていることを、国民に見せ付けたかった
 力関係は、  政府 > 最高裁

・メイ首相は、強い影響力のある政治家としての自身のイメージを崩すつもりは、ない。
他の誰の影響も受けず、首相として国を引っ張っていくというコミットメント。



まぁ、彼女自身のエゴとうつっても仕方ない部分もありますが、こういうとき、「女性」の頑固さというか、融通きかない・・・といういうか、これが男性の首相であれば、また違う対応になったのかなぁ~ などと妄想してしまいました 

いずれにせよ、最高裁の判決は、「2017年1月早々」 ということですので、第一週に出るだろうな・・と私は考えています。





□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■
□■ お客さまファースト!冬のおもてなし新規口座開設キャンペーン
■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□

<キャンペーン期間>
 2016年12月1日(木)〜2017年1月31日(火) 営業終了まで

<キャンペーン内容>
 キャンペーン期間中、以下の条件をすべて満たされたお客さまに
 お取引数量に応じて最大20,000円をキャッシュバックします。

  ・当キャンペーン期間中に当社で初めて口座を開設
  ・口座開設月の翌月末の営業終了までにキャンペーン申込みを完了
  ・口座開設月の翌月末の営業終了までに、「FXダイレクトプラス」で
   50万通貨以上の取引(新規または決済)

   ★50万通貨以上200万通貨未満    5,000円キャッシュバック
   ★200万通貨以上             20,000円キャッシュバック

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 キャッシュバックを含めると、≪米ドル/円の実質スプレッド0銭!!≫
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 ※米ドル/円を50万通貨お取引されて5,000円のキャッシュバックの場合、
  スプレッドに換算すると1銭に当たるので、ドル円の通常スプレッド1銭
  (※例外あり)-1銭=0銭となります。

 ※早朝などの市場流動性の低下や経済指標発表時の相場急変など、
  市場の状況によっては拡大する場合があります。


コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

N20   (松崎美子)

Author:N20   (松崎美子)
東京でスイス系銀行Dealing Roomで見習いトレイダーとしてスタート。18ヶ月後に渡英決定。1989年よりロンドン・シティーにあるバークレイズ銀行本店Dealing Roomに就職。1991年に出産。1997年 シティーにある米系投資銀行に転職。肉体的・精神的に限界を感じ、2000年に退職。その後、憧れの専業主婦をしたが時間をもてあまし気味。たまたま英系銀行の元同僚と飲みに行き、証拠金取引の話しを聞き、早速証拠金取引開始。

口座残高ゼロ経験あり

セントラル短資FX(株)さんで 連載スタート
Net Money

2012年11月16日より毎週金曜日に連載を担当することになりました。 皆さん是非ご覧下さい !
上田ハーローFX
ロンドンFX:視るブログ
Net Money

2013年7月8日より毎週月曜日
マーケット動向について動画配信
することになりました
一緒に頑張りましょう!
~丸わかり! ロンドン発
★欧州経済事情~
欧州の注目テーマを一刀両断!

Net Money
新イーグルフライ
Net Money

私も新イーグル・フライで
欧州情報を配信しています

投資の達人
読売オンライン

Yahooファイナンス「投資の達人」に加えて頂きました。
コメントをお楽しみに!
ブログランキング
ポチッ!御願いします!

FC2Blog Ranking

マネポケ大賞

こんな嬉しい賞を頂きました。
受賞に恥じないよう 頑張ろうと
思います。応援 よろしく!
月別アーカイブ