2017 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 06

イタリアが大変なことに・・・!

11月28日(月)、ロンドン時間夜21時頃、無事に自宅に戻りました   私がいない間に空き巣に入られたようなんですが、特に盗まれたものがありません。ただし、近所の人たちと話したのですが、今回のは「事前チェック」で、後日あらためて「正式に」入られる可能性も残っているので、注意するように言われました 

突然ですが、ロンドン、寒いです 今朝は5時に目が覚めましたが、寒くて寒くてベッドから出れない。家の中にいても、吐く息が白いんですよ。

ベッドの中でニュースをチェックし、朝7時に起き上がったのですが、外は一面氷結していて、危なそう。本当は混まないうちに大手スーパーに食料品買出しに行きたかったのですが、車も真っ白に凍っていたので、溶けるまで待ちました。


*イタリアの銀行問題
この週末に イタリアの国民投票 が実施されます。これについては、私が日本でやらせていただいた数々のセミナーで、お話ししましたので、皆さん覚えていらっしゃることと思います。

この国民投票に先駆けて、イタリアの国債や銀行株が売られています。特に、銀行株はマズイですね・・・

この銀行問題を最初から説明すると、ここに書ききれなくなるので今回は我慢しますが、イタリアの8つの銀行が特に不良債権処理でてこずっており、その総額は3600~4000億ユーロと言われています。レンツィ首相はこの問題を最小限に食いとめるため、以下の行動に打って出ました。

① 銀行や生保などに50億ユーロ規模の救済ファンドを設立するよう要請  
② (ベイルインではなく) EUの規則に反する公的資金による救済を検討していると発表  公的資金注入はEUの銀行の再生・破綻処理指令に違反すると見なされており、EU加盟国特にドイツでは反感が強い 

つまり、レンツィ首相は、EUの規則に反することをしてでも、イタリア発銀行危機  を押さえこもうとしたのです。

しかし、今回の国民投票でNOが出てしまうと、同首相は辞任するという見方が一般的であるため、この銀行救済案が暗礁に乗り上げてしまうリスクが高まり  それを先取りした形で、イタリア株が急に値を崩してきたわけです。
 



*イタリアがユーロ圏から離脱するリスク
ドイツの調査会社; センティックスが発表している「投資家へのサーベイ」 11月29日分によると、イタリアが今後12ヶ月の間にユーロ圏から離脱すると考えている投資家は、19.3%と急騰。このサーベイは4年前から始まったそうですが、この高さはサーベイ開始以来、最悪だそうです。

伊ユーロ離脱リスク チャート



*火曜日の欧州時間にユーロやイタリア株式指数が買われた理由
これだけイタリアの銀行株に対する不安が高まっているのに   29日(火曜日)の欧州時間午後に、ユーロ/ドルは 1.05ミドルから100ポイントほど +  イタリアの株価指数; MIBも上昇で終わりました。

え、どうして 

その理由は、月末の特殊要因という理由も手伝っていますが、それよりもなによりも、12月8日に予定されている 欧州中銀(ECB)理事会 で、イタリア救済とも受け取れる何らかの発表があるのではないか   という記事がロイターに載ったからでした。

この記事を読んでみると、ECBは国債をはじめとする資産購入プログラムを毎月 : 800億ドル規模で実施しています。ここでの国債購入は、キャピタル・キー を元に購入されていますが、もしかしたら12月8日の会合で、購入基準に柔軟性を持たせ、イタリア国債の購入を大幅に増やすのではないか? という内容でした。


ということで、私は今日も早めに寝て、明日(水曜日)から徐々に通常通りに戻るつもりです。
OPECのニュースなども、明日書こうと思います。よろしく~ 






キャッシュバック・キャンペーン  

Uチャートを使えるので、視覚的に他の人の売買レベルが確認できます!

インターバンク直結型    ポンド円の約定率  100%! 




口座開設月の翌月末の営業終了までに「ウルトラFX」で1回以上新規取引をされた方に、もれなく4,000円キャッシュバック!
さらに、「Uチャート」からの取引1回で1,000円キャッシュバック。最大5,000円もらえるチャンス!


スタンプ  くいくい
[ 2016/11/30 03:37 ] ユーロ危機 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

N20   (松崎美子)

Author:N20   (松崎美子)
東京でスイス系銀行Dealing Roomで見習いトレイダーとしてスタート。18ヶ月後に渡英決定。1989年よりロンドン・シティーにあるバークレイズ銀行本店Dealing Roomに就職。1991年に出産。1997年 シティーにある米系投資銀行に転職。肉体的・精神的に限界を感じ、2000年に退職。その後、憧れの専業主婦をしたが時間をもてあまし気味。たまたま英系銀行の元同僚と飲みに行き、証拠金取引の話しを聞き、早速証拠金取引開始。

口座残高ゼロ経験あり

セントラル短資FX(株)さんで 連載スタート
Net Money

2012年11月16日より毎週金曜日に連載を担当することになりました。 皆さん是非ご覧下さい !
上田ハーローFX
ロンドンFX:視るブログ
Net Money

2013年7月8日より毎週月曜日
マーケット動向について動画配信
することになりました
一緒に頑張りましょう!
~丸わかり! ロンドン発
★欧州経済事情~
欧州の注目テーマを一刀両断!

Net Money
新イーグルフライ
Net Money

私も新イーグル・フライで
欧州情報を配信しています

投資の達人
読売オンライン

Yahooファイナンス「投資の達人」に加えて頂きました。
コメントをお楽しみに!
ブログランキング
ポチッ!御願いします!

FC2Blog Ranking

マネポケ大賞

こんな嬉しい賞を頂きました。
受賞に恥じないよう 頑張ろうと
思います。応援 よろしく!
月別アーカイブ