2017 081234567891011121314151617181920212223242526272829302017 10

英雇用統計、そこそこOK

今週は、Brexit後の7月分 経済指標の発表が続きます。

本日は、 昨日はインフレ率 に続き、雇用統計でした。


*英雇用統計
これが昨日と本日の発表結果です。

英インフレ率 Brexit後


ここには入れませんでしたが、本日の雇用統計で 「意外と悪くないじゃん!」 と言われたのが、増えるに違いない!と予想されていた失業保険申請件数が減少していたこと + 労働者数が増えていることでした。

ただし、エコノミストの人たちは、この状態を 「嵐の前の静けさ」 と認識しており、冬に向かうにつれ、状況はかなり悪化  するに違いない… というのが、コンセンサスになっています。




最近英国では、英中銀の大規模緩和策 の影響で、年金の運用難が顕著となり、「下手するとマジでヤバイよ、これ…」  という議論が繰り返しなされています。

これについては、かなり長くなるので、金曜日のセントラル短資FXさん のコラムで書かせていただきます。

政策金利については、いまの論調だと、英中銀はこれ以上カット  したら、かなり非難を浴びそうです      ちなみに、英中銀はマイナス金利には反対ですので、政策金利の下限として、 「+0.10%」 というレベルがコンセンサスになっています。そうなると、現在の政策金利は +0.25%なので、11月のSuper Thursday頃に、0.15%利下げして、+0.10%となるのかもしれません。その後、それ以上の緩和が必要になるのであれば、QE策の追加などで対応せざるを得なくなり、まごまごしていると、インフレ率がグングン上昇し、 「ええと… 必要なのは、緩和ですか? 引き締めとかじゃ、ないんでしたっけ…」   という素朴な疑問が沸いてくるような状態になるかもしれません。


それ以外に気になるのが、最近の米連銀関係者の発言ですね~
今週に入ってから、ダドリーさん、ウィリアムズさん、ロックハートさん それぞれお話しされていますが、話の内容が180度違うこともあって、これから調べようと思っています。今夜はFOMC議事要旨も出るので、タイミング的にも良いでしょう。

米利上げ いつ?

これについては、これからいろいろ調べて、またブログにしますね!






キャッシュバック・キャンペーン  

Uチャートを使えるので、視覚的に他の人の売買レベルが確認できます!

インターバンク直結型    ポンド円の約定率  100%! 




口座開設月の翌月末の営業終了までに「ウルトラFX」で1回以上新規取引をされた方に、もれなく4,000円キャッシュバック!
さらに、「Uチャート」からの取引1回で1,000円キャッシュバック。最大5,000円もらえるチャンス!


スタンプ  くいくい
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

N20   (松崎美子)

Author:N20   (松崎美子)
東京でスイス系銀行Dealing Roomで見習いトレイダーとしてスタート。18ヶ月後に渡英決定。1989年よりロンドン・シティーにあるバークレイズ銀行本店Dealing Roomに就職。1991年に出産。1997年 シティーにある米系投資銀行に転職。肉体的・精神的に限界を感じ、2000年に退職。その後、憧れの専業主婦をしたが時間をもてあまし気味。たまたま英系銀行の元同僚と飲みに行き、証拠金取引の話しを聞き、早速証拠金取引開始。

口座残高ゼロ経験あり

セントラル短資FX(株)さんで 連載スタート
Net Money

2012年11月16日より毎週金曜日に連載を担当することになりました。 皆さん是非ご覧下さい !
上田ハーローFX
ロンドンFX:視るブログ
Net Money

2013年7月8日より毎週月曜日
マーケット動向について動画配信
することになりました
一緒に頑張りましょう!
~丸わかり! ロンドン発
★欧州経済事情~
欧州の注目テーマを一刀両断!

Net Money
新イーグルフライ
Net Money

私も新イーグル・フライで
欧州情報を配信しています

投資の達人
読売オンライン

Yahooファイナンス「投資の達人」に加えて頂きました。
コメントをお楽しみに!
ブログランキング
ポチッ!御願いします!

FC2Blog Ranking

マネポケ大賞

こんな嬉しい賞を頂きました。
受賞に恥じないよう 頑張ろうと
思います。応援 よろしく!
月別アーカイブ