2017 101234567891011121314151617181920212223242526272829302017 12

Brexit から Italexit へ?

先週金曜日に、 「Brexit後、最初のドミノはイタリアへ」  という記事を書きました。私はここで、英国のEU離脱(Brexit)のドミノは、イタリアへ倒れた可能性がある  ということを皆様にお伝えしました。

そして、本日、ある米系大手銀行が「イタリアの国民投票は、英国のBrexitより大きなリスクとなりえる」 というレポートを出したようです。ここにきて、にわかにイタリアへの注目度  が高まってきました。



*10月に国民投票を実施するイタリア
この記事 ではイタリアの銀行が抱えるリスクと伊政府の対応について書きましたが、それ以外にもイタリアはかなりヤバイ  のです。

これは先月末に私がやらせていただいたWEBセミナーで使用したパワポですが、10月には憲法改正の是非を問う国民投票が実施されるからです。

欧州 今後のイベント

ヤバイ  と言われる理由は、この国民投票が【反政府投票】となる危険性があると言われており、ある意味 イタリア政府は爆弾  を抱えている状態とも言えるでしょう。

それもあって、文頭でも申し上げましたが、ある米系大手銀行は、「10月のイタリア国民投票はBrexit以上のリスクを抱えている」  と結論づけて、そういう内容のレポートを出したのでしょう。


日本ではあまり意識されていないことですが、イタリアに何かが起きると恐いのは  飛びぬけて高い債務残高です。
その額は、2兆1700億ユーロとなっており、対GDP比では 132.7%

EU最大の経済規模を持つドイツのGDPが、約3兆ユーロですので、いかにイタリアの債務額が大きいか、お分かり頂けたかと思います。

ECBは昨年3月からイタリアを含む加盟国の国債購入(PSPP)を実施していますので、イタリア国債利回りは上昇しておりませんが、万が一何か問題が起きた場合、イタリアの債務残高を考えると、「救済不可能」とも言えるでしょう 






私はファンダメンタルズを語るだけで、実際にFX取引をしていない と思われていらっしゃる方も多いそうです 

そこで、最近の私の勝ち/負けトレードを実際にご紹介することにしました。

ファンダメンタルズを根拠にした取引、テクニカルを使った取引、通貨の実効レートを参考にタイミングを狙った取引と、いろいろ書いてみました。一緒に勉強しませんか 


Net Money
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

N20   (松崎美子)

Author:N20   (松崎美子)
東京でスイス系銀行Dealing Roomで見習いトレイダーとしてスタート。18ヶ月後に渡英決定。1989年よりロンドン・シティーにあるバークレイズ銀行本店Dealing Roomに就職。1991年に出産。1997年 シティーにある米系投資銀行に転職。肉体的・精神的に限界を感じ、2000年に退職。その後、憧れの専業主婦をしたが時間をもてあまし気味。たまたま英系銀行の元同僚と飲みに行き、証拠金取引の話しを聞き、早速証拠金取引開始。

口座残高ゼロ経験あり

セントラル短資FX(株)さんで 連載スタート
Net Money

2012年11月16日より毎週金曜日に連載を担当することになりました。 皆さん是非ご覧下さい !
上田ハーローFX
ロンドンFX:視るブログ
Net Money

2013年7月8日より毎週月曜日
マーケット動向について動画配信
することになりました
一緒に頑張りましょう!
~丸わかり! ロンドン発
★欧州経済事情~
欧州の注目テーマを一刀両断!

Net Money
新イーグルフライ
Net Money

私も新イーグル・フライで
欧州情報を配信しています

投資の達人
読売オンライン

Yahooファイナンス「投資の達人」に加えて頂きました。
コメントをお楽しみに!
ブログランキング
ポチッ!御願いします!

FC2Blog Ranking

マネポケ大賞

こんな嬉しい賞を頂きました。
受賞に恥じないよう 頑張ろうと
思います。応援 よろしく!
月別アーカイブ