2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09

英国は利上げか?利下げなのか?

2010年からずっと隔週火曜日に担当させて頂いておりました セントラル短資FX さんのコラム すこしFX ☆ なが~くFX が、2012年11月16日より 毎週金曜日に マーケット・ビューで連載されることになりました 



英中銀 カーニー ホールデン

9月に米連邦公開市場委員会(FOMC)が開催される直前までは、米国の利上げ時期は「年内」という見方で一致していました。しかし9月に利上げが見送られたため、最初の利上げ時期が「来年の3月」まで一気に後退してきたのです。そしてFOMCの翌日に、英中銀ホールデン主席エコノミストは、「英国の成長とインフレの目標水準回復に向けた次のステップとして、金融の引き締めより緩和が必要になるかもしれない。」と講演で語ったため、ますます話はややこしくなってきました。

今週のコラムでは、11月5日に発表される英中銀四半期インフレーション・レポート発表前に入手できる数字やニュースを総合して、ここからの英金融政策の見通しを自分なりに考えてみたいと思います。


主な内容は

・先週発表された経済指標
購買担当者指数(PMI)

・今週のイベント
マイナスに転落したインフレ率
堅調な英国雇用市場
MPC新メンバーの議会証言

・将来のインフレ要因

・利上げか?利下げか?

・まとめ




コラム記事の一部を抜粋しますと、

>>>世界経済が破綻するような事態にならない限り、時間はかかるでしょうが英国の金融政策の方向性は、「利上げ」となると私は考えております。ただし、そのタイミングや上げ幅は過去の利上げサイクルと比較すると、非常に穏やかなものにならざるを得ません。その理由は、インフレ高騰を抑え込む利上げではなく、あくまでも超低金利の正常化の第一歩としての利上げという位置付けであるからです。<<<



どうぞごゆっくりお読みください 


このバナーをクリックすると記事が読めます。


Net Money

または このブログの左上 すこしFX ☆ なが~くFX バナー をクリックして是非お読みください!  よろしく~

マーケット・ビューの過去記事は このリンク を使って頂ければと思います 

Net Money
[ 2015/10/16 12:59 ] 英中央銀行 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

N20   (松崎美子)

Author:N20   (松崎美子)
東京でスイス系銀行Dealing Roomで見習いトレイダーとしてスタート。18ヶ月後に渡英決定。1989年よりロンドン・シティーにあるバークレイズ銀行本店Dealing Roomに就職。1991年に出産。1997年 シティーにある米系投資銀行に転職。肉体的・精神的に限界を感じ、2000年に退職。その後、憧れの専業主婦をしたが時間をもてあまし気味。たまたま英系銀行の元同僚と飲みに行き、証拠金取引の話しを聞き、早速証拠金取引開始。

口座残高ゼロ経験あり

セントラル短資FX(株)さんで 連載スタート
Net Money

2012年11月16日より毎週金曜日に連載を担当することになりました。 皆さん是非ご覧下さい !
上田ハーローFX
ロンドンFX:視るブログ
Net Money

2013年7月8日より毎週月曜日
マーケット動向について動画配信
することになりました
一緒に頑張りましょう!
~丸わかり! ロンドン発
★欧州経済事情~
欧州の注目テーマを一刀両断!

Net Money
新イーグルフライ
Net Money

私も新イーグル・フライで
欧州情報を配信しています

投資の達人
読売オンライン

Yahooファイナンス「投資の達人」に加えて頂きました。
コメントをお楽しみに!
ブログランキング
ポチッ!御願いします!

FC2Blog Ranking

マネポケ大賞

こんな嬉しい賞を頂きました。
受賞に恥じないよう 頑張ろうと
思います。応援 よろしく!
月別アーカイブ