FC2ブログ
2019 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312019 11

米利上げ後のドルの動き

実は、2ヶ月くらい前から、左手薬指が曲げられません。少し~痛いなぁ くらいの痛みだったので、我慢してましたが、先週くらいから、もうタイプを打つのがやっと… 車の運転も、ギアを入れる段階で無理…

昨年日本に一時帰国した時に、やはり指が曲がらなくて困ったのですが、その3週間後に軽い脳梗塞になりました。お世話になった日大駿河台病院の先生のお話しでは、指はたまたま「ばね指になった」だけで、脳とは切り離して考えましょう ということでした。ばね指の処置は、ステロイド注射ですぐに治ったのですが、先生は 「またしばらくすると、同じような症状になりますからね」 と仰っていて、案の定、今 それで苦しんでいます。

イギリスの医療は、まず専門医にいけず、一般医の見解を貰うところから始まるので、メチャクチャ時間がかかる。なので、もっと痛くてどうにもならなくなったら、思い切って緊急病院に飛び込もうと考えています。5時間くらい待たされるし、見てくれるのはトレーニングを積んだ看護士さんですが、なかなかの腕前を見せてくれるので、そちらのほうが、早い気がしています。


*ブログ読者の方からの質問
いくつか質問を頂いております。特に、実効レートについての質問は結構頂いているのですが、これに関しては、10月に一時帰国しますので、その時にセミナーかなにかで説明させていただければ… と思っています。

本日の質問は以下の内容です。

「松崎さん、いつも読みながら参考にさせてもらってます。
もしかしたら、松崎さんが知ってるかと思って聞いてみました。

アメリカが利上げをすれば、僕はドルが買われると思うんですが、利上げになるとドルは売られるという話しを聞いて、まさかと思っています。そういう話しを聞いたことがありますか、それは本当ですか?」


こういうものでした。


米ドル利上げ後の動き
(クリックすると拡大します)

これはビジネス・インサイダーというところに載っていた記事で使用されていた 「ドル実効レート」のチャートです。
縦軸は、実効レートの強弱
横軸は日数です。

見方は、1977・1986・1994・1999・2004年に利上げした時の「利上げの瞬間」を赤い縦線のところに揃え、実効レートの基準を 「100」に統一しています。そして、その後 (赤線の右側) 実効レート (=ここでは、ドルの価値) が上がったか、下がったかをチェックします。


*利上げ後の動き
少なくとも、このチャートを見る限り、実際利上げが行われてからのドル実効レートは

・最初の20日間は、上がるとき/下がるとき それぞれ
・50日後くらいからは、例外なく下がってきている
・100~120日後くらいに、最初の底を打つケースが多いようだ
・その後、180日目くらいにかけて、ドルは上昇する / 横ばいとなり、一旦下げが緩和されている
・180日後以降は、上がる/下がる それぞれケースバイケースのようだ

と言う感じになりました。

もし、9月のFOMCで利上げが実施され、この傾向と全く同じ動きをしたと仮定すると、

・10月1週目くらいまでは、上がるか下がるか ちょっとわからない
・10月末~11月初旬以降は、ドル安になる可能性が高い
・年末~来年1月中旬くらいまでで、ドルは一旦底を打つ可能性があるようだ
・そこから来年3月中旬くらいまでは、ドルは上昇する / 横ばいとなり、一旦下げが緩和されるかも



まぁ、全く同じペースで動く訳ないですし、あくまでも大雑把な目安です。そして、年末はドルの需要が高まるかもしれませんので、話し半分にしておきましょう。

ただし、このチャートを見る限りは、「利上げするまでの思惑期間」が一番美味しいのかもしれませんね
スタンプ そんなバナナ



もし この記事がお役に立ちましたら ポチッ 御願いします!
人気blogランキングへ
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

応援 よろしく御願いします 



ウルトラFX  
インターバンク直結型    ポンド円の約定率  100%! 

Net Money



スタンプ 行っとく?
[ 2015/08/17 01:18 ] 米国関連 | TB(-) | CM(4)
ばね指
 いわゆる腱鞘炎ですね。ステロイドは一回性だし、増量するとかえって副作用に見舞われます。(私も女房も免疫不全疾患なので、毎日服用です)
万一リウマチでしたら、また別の薬もありますが、炎症にはステロイドが即効性がありますから、選択されたのでしょうが、なるべく使わないで、訓練するか、手術適応を考えておかれたほうがよいと思われます。痛いって嫌ですよね、ましてや重要な手指でしたらなおさらです。早く良い治療が受けらえるようお祈り申し上げます。
[ 2015/08/17 10:40 ] [ 編集 ]
脳梗塞
脳梗塞とは穏やかならぬ症状ですね。その他の不調には、漢方薬を処方して貰ってはいかがでしょうか。30日分以上と投薬期間が長く、いざという時にはネット購入も可能ですので。まずは漢方処方を得意とするお医者さまへ(日本)英国にもいらっしゃるかも!
[ 2015/08/17 20:39 ] [ 編集 ]
佐藤さん
ありがとうございます。あれから、いろいろ治療を受け、足の治療をしてくださる先生 + 遠隔治療をしてくださる日本人の気功の先生、このお二人のおかげで、(完治はしておりませんが)だいぶ楽になりました。ご心配をおかけしました~
[ 2015/09/13 02:51 ] [ 編集 ]
オリーブさん
そうなんですよ… 最近は、奇跡の木:マルンガイというものを取っています。これは、先天的なもの以外、全てよくなると言われているものです。どうなることやら… ご心配していただき、本当にありがとうございました!
[ 2015/09/13 02:52 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

N20   (松崎美子)

Author:N20   (松崎美子)
東京でスイス系銀行Dealing Roomで見習いトレイダーとしてスタート。18ヶ月後に渡英決定。1989年よりロンドン・シティーにあるバークレイズ銀行本店Dealing Roomに就職。1991年に出産。1997年 シティーにある米系投資銀行に転職。肉体的・精神的に限界を感じ、2000年に退職。その後、憧れの専業主婦をしたが時間をもてあまし気味。たまたま英系銀行の元同僚と飲みに行き、証拠金取引の話しを聞き、早速証拠金取引開始。

口座残高ゼロ経験あり

セントラル短資FX(株)さんで 連載スタート
Net Money

2012年11月16日より毎週金曜日に連載を担当することになりました。 皆さん是非ご覧下さい !
~丸わかり! ロンドン発
★欧州経済事情~
欧州の注目テーマを一刀両断!

Net Money
新イーグルフライ
Net Money

私も新イーグル・フライで
欧州情報を配信しています

上田ハーローFX
ロンドンFX:視るブログ
Net Money

2013年7月8日より毎週月曜日
マーケット動向について動画配信
することになりました
一緒に頑張りましょう!
投資の達人
読売オンライン

Yahooファイナンス「投資の達人」に加えて頂きました。
コメントをお楽しみに!
相互リンク
誠に勝手ながら 相互リンクは 現在 締め切っております。再開する時には またご連絡いたします。
ブログランキング
ポチッ!御願いします!

FC2Blog Ranking

マネポケ大賞

こんな嬉しい賞を頂きました。
受賞に恥じないよう 頑張ろうと
思います。応援 よろしく!
月別アーカイブ