2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11

ギリシャに関する興味深い記事

今朝早い時間に行われたギリシャ議会での2回目の採決は、賛成多数で可決されました   これですっかりギリシャ・ネタも終わりですかね?と聞かれれば、私の答えはNOです。8月20日にECBへの返済があり、その日までにツィプラス政権は第3次金融支援に向けた合意を取り付けると公言しているようなので、ひとまず8月中旬くらいまで、脇を甘くしていようと考えています w


*ドラクマに戻るつもりだった?
私は毎朝起きたらすぐにiPadをつけて、寝ている間に出たニュースを片っ端からチェックします。これに要する時間は、2~3時間。これを全て終わらせてから、朝食を取るために起き上がります。本当はPCに座って行えばよい作業なのですが、なんだかベッドの中でやってしまう癖が抜けずに困っています… 

その時に見つけたのが、 ブルーンバーグに載っていた記事 。それによると、ツィプラス首相はドイツをはじめとする債権団にボコボコにされていた「あの時」にも、ロシアから100億ドル借りてドラクマへ戻る準備をするつもりだったのかもしれない… という内容です。

この記事を書いた人は、ギリシャ日刊紙: To Vima の記事を元に書いており、To Vima紙にこの記事が出たのが今週入ってすぐだったそうで、野党ND党の議員が公式に、この記事の信憑性について、ツィプラス首相ご自身に質問しているそうです。

ギリシャ プーチン ツィプラス


*ドラクマに戻るのに必要な額 = 100億ドル?
この記事によると、ギリシャ国庫は空っぽなので、ユーロからドラクマに変更する際に必要な資金 + 外貨準備金の積み増し用として、100億ドルをロシアから借りる話し合いをしていたようです。ちなみに、ツィプラス首相がプーチン大統領に電話をしたのは、国民投票の結果が出た7月6日。

そして、その2日後の7月8日には、トゥスクEU大統領が

「Seek help among your friends and not among your enemies, especially when they are unable to help you
もし、何らかの援助を必要としているのなら、わざわざ敵 (=ロシア) に頼まずに、友達 (=ユーロ圏/EU) に頼んだらどうかね?特に、(貴方の敵は)援助が出来ないようだし…」

と発言していることを考えると、ツィプラス首相の動きはEU関係者の間では、周知の事実だったのかもしれません。そうなると、ショイブレ独財務相がGrexitカードをちらつかせたのも、こういったギリシャのロシア頼みの姿勢に切れたからなのかもしれません。


それでは、どうしてプーチン大統領がギリシャへの融資に動かなかったのかに関しては、たぶんプーチンさんはギリシャを助けても、自分に得られるものが少ないと判断したためだ… と書かれています。

・ギリシャを助けても、ロシア向け経済制裁が解かれる公算は低い
・ツィプラス政権が安定していない

などが挙げられていました。ウクライナに関する見解も書かれていましたが、このブログは政治ブログではないので、これ以上は書きません。

いずれにしても、政治ってこんなに大変なんだ…と痛感しました。凡人の私の想像をはるかに超えています

スタンプ うさぎ ワナワナ


もし この記事がお役に立ちましたら ポチッ 御願いします!
人気blogランキングへ
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

応援 よろしく御願いします 



ウルトラFX  
インターバンク直結型    ポンド円の約定率  100%! 



スタンプ 行っとく?
[ 2015/07/23 21:31 ] ユーロ危機 | TB(-) | CM(5)
経済には勝てない
日本が負けるに決っている太平洋戦争を引き起こしたのも、アメリカをはじめ、連合国側の経済制裁でした。戦争は政治の延長ですから、やはり、経済には勝てないのだと思います。
[ 2015/07/23 22:04 ] [ 編集 ]
経済も政治も、報道されないウラの部分で動いているんですね!
とても勉強になります。
[ 2015/07/24 13:14 ] [ 編集 ]
茶番ではなかった
これが真実なら、チプラスの強気の交渉態度には裏付けがあったことになります。当然ですが、多くのギリシャ国民が彼の立ち居振る舞いを見ているわけですから、多くの市場関係者が言っていた「茶番」など、演じるわけがないでしょう。
したがって、国民投票後に態度を一変させ、メルケルに屈服したような形になったことも、「女帝」を怒らせたからなどというイイカゲンな理由ではなかったことになります。
「借金してるくせに居丈高でけしからん」とか言っていた人たちの浅はかさが思い出されます。
[ 2015/07/24 21:00 ] [ 編集 ]
FX次郎坊
ブログ訪問ありがとうございます。

裏の部分って、やはり凄い気になりますよね!
これからもどうぞよろしくお願いいたします~
[ 2015/08/17 00:38 ] [ 編集 ]
kン合さん
かなり信憑性高そうです。この反ユーロ派の人達は、もし解散総選挙があれば、SYRIZAから離党して、新党立ち上げるようなことも書いてありました。
[ 2015/08/17 00:39 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

N20   (松崎美子)

Author:N20   (松崎美子)
東京でスイス系銀行Dealing Roomで見習いトレイダーとしてスタート。18ヶ月後に渡英決定。1989年よりロンドン・シティーにあるバークレイズ銀行本店Dealing Roomに就職。1991年に出産。1997年 シティーにある米系投資銀行に転職。肉体的・精神的に限界を感じ、2000年に退職。その後、憧れの専業主婦をしたが時間をもてあまし気味。たまたま英系銀行の元同僚と飲みに行き、証拠金取引の話しを聞き、早速証拠金取引開始。

口座残高ゼロ経験あり

セントラル短資FX(株)さんで 連載スタート
Net Money

2012年11月16日より毎週金曜日に連載を担当することになりました。 皆さん是非ご覧下さい !
上田ハーローFX
ロンドンFX:視るブログ
Net Money

2013年7月8日より毎週月曜日
マーケット動向について動画配信
することになりました
一緒に頑張りましょう!
~丸わかり! ロンドン発
★欧州経済事情~
欧州の注目テーマを一刀両断!

Net Money
新イーグルフライ
Net Money

私も新イーグル・フライで
欧州情報を配信しています

投資の達人
読売オンライン

Yahooファイナンス「投資の達人」に加えて頂きました。
コメントをお楽しみに!
ブログランキング
ポチッ!御願いします!

FC2Blog Ranking

マネポケ大賞

こんな嬉しい賞を頂きました。
受賞に恥じないよう 頑張ろうと
思います。応援 よろしく!
月別アーカイブ