fc2ブログ
2024 031234567891011121314151617181920212223242526272829302024 05

ミセス ワタナベ (AKA 着物トレイダー)

FT紙週末版についてくる ウイークエンド・マガジンというものがあるのですが、普通 私は読まずに捨てています。しかし この週末のマガジンは 東洋人と思われる女性が表紙に写っていました。扇子を手にしている上半身の写真ですので 日本人だと すぐ分かりましたし よく見たら 着物を着ていらっしゃる。しかし お顔を拝見しても どなたなのか思い当たりません。写真のすぐ横に "Hunting Mrs. Watanabe"と書かれていたので 日本人の主婦による円キャリートレイドに関する記事だな というのは すぐに察しが付きました。(こちらでは 日本人の主婦トレイダーの事を ミセス・渡辺 と呼んでいます) 同時に 何億円かを脱税した日本人主婦トレーダーの事を思い出し もしかしたら この女性がその当人かもしれない と思い すぐに記事を読んでみました。記事はこちらです。

内容は 思ったよりも踏み込んでいないなぁ という印象を受けましたが 日本の主婦トレーダー3名が登場します。まぁ 簡単に言ってしまえば 長期化する低金利を受けて 日本人は「預金から投資へ」という姿勢に変わってきた。この姿勢の変化は 郵便貯金をする代わりに その資金を外貨預金や海外物の投信購入をする という形を最初は取った。それが ここ数年前からは 自分で為替取引をしよう とする形へと飛躍して行く。投信購入による手数料を取られるが 為替は自宅からオンライン取引、外出先からは携帯電話で取引可能、それに手数料もゼロである。丁度 円の低金利が市場のテーマであった偶然も重なり この<俄か為替トレイダー達>は 円キャリーのポジションをどんどん積み上げて行った。円キャリー全盛の頃は プロの為替ディーラー達でさえ これら俄か為替トレイダーのポジション動向を気にするほどの影響力を 特に東京市場では与えるまでになった。面白い事に このトレイダー達の多くは 家で子育てをしている主婦であったり 年金受給年齢に達するような女性達で占められている。日本の女性は か弱いというイメージを持っているが 最近の女性は 男性よりも強いとも言われており 為替取引に於ける成功度が それを証明しているのかもしれない。

登場する女性トレーダー3名は いしやま なかこ(66歳)、わかばやし ふみえ(31歳)、いけべ ゆきこ(61歳)さんです。私は どなたのお名前も存じませんが 最後の いけべ ゆきこさんが このFTマガジンの表紙となった方なので 脱税主婦の方だな と想像はつきました。いしやま なかこさんは この度の円高トレンドにより 多額の損失を計上してしまったようですが それ以外の方は 逃げ切ったようですね。

この記事の中に 昨年7月末から10月末の3ヶ月間に 日本の一般世帯が保有する外貨建て資産規模の変化を載せています。それによると 7月末 63兆円 →10月末 15兆円と 一気に76%以上 減少しています。もちろん この数字は円建てなので この3ヶ月間に於ける円高加速の事実をふまえれば 当然と言えるのかもしれませんが それにしても 凄すぎません? 絵文字名を入力してください大雑把な計算では この3ヶ月に円高になった%は ドル円 13%、ユーロ円 28%、ポンド円 30%、豪円 40%。相当 この局面で為替取引から撤退したり 投信や外貨預金の解約をした人が多かったと想像されます。まぁ 最近の数字は 見ていませんが 一旦 落ち着いたら 2匹目のドジョウを...と待機組も多数いらっしゃるのかもしれません。それが日本人の習性とも言えますから....

この記事の最後のところに 英国も日本同様 低金利国となった。果たして イギリスにも ミセス・スミスが登場するのであろうか?と書かれています(笑)。私は 登場しないと思いますが どうなる事やら?

最後に このブログをお読みの皆さんに質問ですが 皆さんも一旦 円高が底を打ったと判断したら 一旦 お休みしていた為替取引や投信に また 自分の資産を預けますか?もし YESなら どの程度の規模を預けるのでしょうか?全財産という方は いらっしゃらないと思いますが 非常に興味ありますhappy

この記事がお役に立ちましたら 欲張り3段攻めポチッ御願いします!

最初は 人気blogランキングへ

次が にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ

最後が 


こんな嬉しい賞を頂きました。受賞に恥じないよう 頑張ろうと思います。応援 よろしく!
[ 2009/02/24 20:26 ] マーケット | TB(0) | CM(9)
こんばんわ。私は姓が渡辺ですから、まさに
ミセスワタナベかも・・・です。
でも、リーマンショックのあと2000万円近く
ロスカットになり、あとは残った3口座でボチボチ取引をしています。
ご質問のように、円高が底を打ったと判断できたら、ぜひ、また1から始めたいですね。
今度は100万から、損失分を取り戻したいと思います。でも、当分は難しいかもしれませんね!
応援ぽち完了です。
[ 2009/02/25 00:46 ] [ 編集 ]
りりさん
ブログ訪問ありがとうございます。そうですか、正真正銘 ミセス ワタナベですか。ウワ~!

2,000万円 さぞや心が痛む事でしょう。私も 1,000万円ですが 無くしたので お気持は非常によく分かります。たぶん 私達の違いは りりさんは損失を取り戻すと頑張るのに対し 私は 欲が無いのか 損失を取り戻そうと思った事 ないんですよ....だから いつまで経っても 大もうけ出来ないんですね(汗)
これからも お互い 頑張りましょう!私の知り合いでも原資回復を目標に頑張り それを達成した人、達成間際の人 とさまざまです。私達にも きっと 出来ますよ!達成したら また コメント欄で報告して下さいね。待ってます!v-62
[ 2009/02/25 01:16 ] [ 編集 ]
円売り
>英国…低金利国…。私は 登場しない
そうですね。数年単位ではおきるかもしれないですが、
もっと長い単位ではポンドは日本と違って、金利上げていくでしょうからね。

>皆さんに質問…円高が底を打った
>為替取引や投信に また 自分の資産を預けますか?
はい。
私はFXは”投機”ですが、それとは別に長期投資をしています。
その長期投資はバリュー投資なので、価値があってバーゲンセールのものを 仕込んでいます。
ひとことでいえば、為替・債券・商品・株の4市場を見てバリューを探します。
その一環として、今後数年のどこかで、豪ドル円ロングを予定しています。
正確にはわかりませんが、
・オーストラリアが利上げを始めたとき
・AUD/USDが 0.4747 (2001年の安値になったとき)
詳細の分析を開始する予定です。
たぶん、仕込むのは 豪ドル円で 45円ぐらいかなぁ。

日本政府は金利をあげたがらないので、世界株価が底打ちすれば 再び円キャリーは起きると考えています
マーケットのボラティリティが少なくなり、金利差があれば、円だけでなく、スイスキャリーなども同様におきるのでは。

>どの程度の規模を預けるのでしょうか?
生活費2年分は現金を用意して、残りが FXの投機資金と、長期投資(為替:円キャリーを含む・債券・商品・株)へ投資します。
FXへの投機資金と、長期投資(円キャリーを含む)の比率は、現在半分づつぐらい。
毎年、長期投資の比率が上がっています。というか、FXは元本だけ残しておいて、其の利益金は長期投資に振り分けるので。
[ 2009/02/25 15:31 ] [ 編集 ]
勉強になる記事でした。ランキングに1票入れます。
[ 2009/02/25 15:57 ] [ 編集 ]
はじめまして。いつも楽しく読んでます。英語学習者にしてFX大損トレーダーです。

池辺雪子さんは脱税主婦の方で、このほど脱税主婦を冠した本を著してましたが、先物取引やら過去の金融危機経験の話やら興味深い記述がいっぱいで面白かったですよ。
イラストでしか拝見したことないのですが、素顔?が見てみたいですw
[ 2009/02/26 00:49 ] [ 編集 ]
saruさん
FC2集中アクセスの為 という理由で せっかく 長く書いたコメントが削除されてしまいましたv-13頭に来ます

非常に参考になるコメント 改めて ありがとうございます。豪円ロングを企んでいる輩は 何人か知っていますが 私は オーストラリアに関する知識がないので ポン円を 時期が来たら 参戦してみたいな と思っています。

こちらに住んでいますと <投資>の筆頭は 不動産になるので 私自身も そちらにばかり気を取られて ISA等の無税商品に投資する事を忘れてました。ちょっと 自分なりに調べてみます
[ 2009/02/26 19:45 ] [ 編集 ]
FXポンド円さん
v-106ブログ訪問ありがとうございます。応援ポチッ ありがとう!
ポン円ポジション 調子よさそうですね。ここからも 頑張れ!
[ 2009/02/26 19:50 ] [ 編集 ]
FX大損トレーダーさん
ブログ訪問ありがとうございます。池辺雪子さんという方ですね、この脱税主婦の方は...

FTの記事によりますと 脱税という事で有名になってしまったので 出来るだけ 素顔を出したくない と 最初は写真掲載を断られたそうです。しかし どういう訳か 表紙に載ってますよ(笑) ごく普通の60代の女性 というイメージで撮れています
[ 2009/02/26 19:54 ] [ 編集 ]
私にメイルを送って下さった方へ
お名前は出しませんが 確かにメイル 頂きました。ありがとうございます。損失が一日も早く 減少する事を お祈りしています。

メイルに書かれていらっしゃた「日本が将来 トルコ的なハイパーインフレになる」 という点ですが 私自身は 日本ではなく 米国が 一歩間違えば そういう運命になってもおかしくない条件をそろえ始めた という印象を持っています。しかし たぶん これも空振りで終るでしょうが

日本の将来に関しては インフレという言葉が あまりしっくり来ません。高齢化が進むにつれ 日本の財政状態は ますます悪化せざるをえず とても インフレになるとは 今は 思っていません。
[ 2009/02/26 20:03 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

N20   (松崎美子)

Author:N20   (松崎美子)
東京でスイス系銀行Dealing Roomで見習いトレイダーとしてスタート。18ヶ月後に渡英決定。1989年よりロンドン・シティーにあるバークレイズ銀行本店Dealing Roomに就職。1991年に出産。1997年 シティーにある米系投資銀行に転職。肉体的・精神的に限界を感じ、2000年に退職。その後、憧れの専業主婦をしたが時間をもてあまし気味。たまたま英系銀行の元同僚と飲みに行き、証拠金取引の話しを聞き、早速証拠金取引開始。

口座残高ゼロ経験あり

セントラル短資FX (株)さんで 連載スタート 【PR】
Net Money
FXダイレクトプラス
2012年11月16日より毎週金曜日に連載を担当することになりました。 皆さん是非ご覧下さい !
フィリップ証券さんで連載始めました
フィリップ証券さんで
月2回 コラム始めました。
ロンドン発 松崎美子の
FXマーケットレポート

フィリップ証券

岡三証券
株価指数取引には、是非!


相互リンク
誠に勝手ながら 相互リンクは 現在 締め切っております。再開する時には またご連絡いたします。
ブログランキング
ポチッ!御願いします!

FC2Blog Ranking

マネポケ大賞

こんな嬉しい賞を頂きました。
受賞に恥じないよう 頑張ろうと
思います。応援 よろしく!
月別アーカイブ