fc2ブログ
2024 031234567891011121314151617181920212223242526272829302024 05

英国2009年度予算案 1ヶ月延期

よほど 苦しいんですね、この国....

1997年に労働党が政権を取って以来 この国の予算案は伝統的に 毎年3月第三水曜日と決まっていました。ところが 今年は 1ヶ月ずれた4月22日(水)に決定。

大方の見方では 4月2日ロンドンで開催されるG20を控え 政府は その準備に忙しい 。それに加え G20で改めて世界全体の経済・財政状態を把握し 自国の予算案の見直しが必要であるか検討したい という理由からのようです。まぁ それは 建前で 本音は どうにも手が付けられないほどの赤字垂れ流し どくろ を どのように国民に説得してもらうのか、予算案発表時点では総選挙まで あと1年となっている為 (無い袖を振りながら無い知恵を絞って) 如何に「選挙用の予算案」にするか 必死なんでしょう....総選挙はまだ1年先ですが それよりもっと近い時期→今年6月に欧州議会選挙、そして 英地方選挙がありますので 今年の予算案を1ヶ月遅らせる事により これらの選挙を労働党有利に導こうとしているのだと 勝手に思ってます。あ、あと たぶん この時には 既に 2009年第一四半期のGDPも発表になっているのかな?

英国も どうにも救いようのない酷さですが 米国は もっと酷そうですね 驚き1
本日のWSJ紙に出ている記事らしいのですが それによると 2009年度米国財政赤字は 予想の1兆2,000億ドルを遥かに越え 2兆ドルに限りなく近い数字 になるようですね。マジでっかいな?2兆ドル??????      オバマさんは 2月23日に 財政責任サミットという訳わからないサミットを開催し その3日後に予算案原案を発表するという段取りみたいですね。私は政治の事 何も分からないけれど オバマさんを見ていると 「皆に気配りした景気対策」「出来る限り みんなを助けてあげたい」という政策なんて 所詮無理なのでは ないでしょうかね?自動車業界を助ければ その下請けや部品工場も救いの手を求める。そうやって この業種、あの業種と 支援を拡大して行くことは不可能です。どこかで NOを出さないと......

ロンドンは オリンピック費用捻出の為 また住民税が上がるのかな?頭が痛いです、本当に...

この記事がお役に立ちましたら 欲張り3段攻めポチッ御願いします!

最初は 人気blogランキングへ

次が にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ

最後が 


こんな嬉しい賞を頂きました。受賞に恥じないよう 頑張ろうと思います。応援 よろしく!
[ 2009/02/17 08:05 ] 政治 | TB(0) | CM(8)
もっと醜いこの国
2008年度の第2次補正予算が通ってなくて 2009年度の予算案ももめてるのに 早くもン十兆円規模の補正予算と云ってるこの国v-40
ならば最初ッから整合性のある本予算を出せっちゅうのv-293
財務大臣はG7で醜態見せるし 本当ッに病んでいるのは 英米ではなく 日本ですv-292 

N20さま ナントカしてぇ~~
[ 2009/02/17 08:52 ] [ 編集 ]
暗い話ばかり
Author:N20 様 
 
お久しぶりです。毎回質のよいプログを楽しみに読んでおります。

さて、わが日本ですが、完全無欠の総悲観になっております。先日のG7での財務大臣の記者会見での酩酊状態の会見がマスコミの格好の餌場となり、『日本が世界で一番悲惨な国』とみなされようとしています。しかし、確かにあの醜態は非難されるべきでしょうが、行き過ぎた個人攻撃ではないか、と思ったりします。

日本国内に居ると、心底悲観的になってしまいます。今回の経済危機で比較的怪我が少なかったのに、一番病気になってしまいましたし、変わらぬ輸出依存、先進国最低レベルの質の悪い政治、腐敗しきった官僚機構、資源なし、少子化、劣悪なマスコミに踊らされる国民、二世三世ばかりで硬直化した社会、夢がもてない国、もうまるでいいところなしの、絶望状態な国家に成り下がっています。

私がいた時の英国は、たしかスティーブン・バイヤー交通相が叩かれていた記憶がありますが、日本ほど酷い叩かれようじゃなかったし、日本のような個人攻撃はあまり観なかったような気がします。ここまで国民が総悲観な国ってあるのでしょうか?普通なら、危機になったら『がんばろう』『希望はある』とか前向きな方向にならねばいけないのに。そちら、英国の社会はどうなんでしょうか。

さて、ユーロが危機ですね。ところで、英国とユーロ圏、比較すればどちらが深刻な危機なんでしょうか?最近相場が比較的静かで、もう今回の経済危機は一ヤマ越した、感がありますが、はたして。

ユーロ圏は片翼の通貨のせいで各国バラバラな経済姿勢ですし、東欧やドバイ、南米への膨大な債務、いくら抱えているか分からないサブプライム債券、ロシアの経済危機、等、不明瞭な事が多すぎます。情報開示もアメリカに比べてかなり遅いですし、私は今年の経済危機の主役は欧州(英国も含む)だと思っておりますがいかがでしょうか。

人々が総悲観になったら株は買いだ、と言いますが、この100年に一度といわれる今回の不況に当てはまるのでしょうか?

何か明るい話はないでしょうか。



[ 2009/02/17 15:08 ] [ 編集 ]
くぁ~っさん
お元気ですか?しかし 私も先程 元財務相のG7後 記者会見を見ましたが あれは ダメだ。お酒を飲むなと言っているのではなく 立場をわきまえた行動を取って欲しいですね。しかし ああいう状態で どうして 記者会見の席に付かせたのでしょうかね?白川総裁も汗タラものv-13でしたね。そちらの方が ある意味 可笑しかったです
[ 2009/02/17 23:20 ] [ 編集 ]
himobakaさん
いつも コメント ありがとうございます

日本の政治家に関しては もう 何も言葉が出ませんね。そもそも 政治家に限らず 企業のトップに立つ人間に必要なものは 徳 では ないか?と常々思っています。これなどは 自分を無にし 誇りを持って自分が選んだ仕事に奉仕するという姿勢があって始めて 根付くものだと理解しています。親の七光りや 年功序列制度が 作るものではありません。別に英国の政治家の方が 日本人の政治家より徳がある とは 申しませんが、少なくとも 親の七光り議員は圧倒的に数は少ないようです。

あと これは政治には全く関係ありませんが 一度 日本を出て 改めて気が付いた事があります。それは 日本という国、人達は 他国と混じわっていない という点。島国だから というのは理由になりませんよね。英国も島国ですが 一体 この国には 何カ国の人々が移り住んで来ているのでしょうか。農耕民族と騎馬民族という対比も この場合は あまり根拠がなく見えます。極端な言い方をしてしまうと 有史以来 日本国民は あまり他民族と交わらずに ここまで来ました。鎖国まで やりました。過去数千年のうちに 「日本人以外 理解が難しい(日本)特有の行動、思考」が出来上がっており それが ますます 日本を 異国の地という印象を強くさせ 逆にそれが日本と そこに住む人間を八方塞にするのでは ないか などと生意気な事を考えたりします
[ 2009/02/18 00:23 ] [ 編集 ]
はじめておじゃまします
やまはFXさんところでとてもよいブログだと紹介がありましてお邪魔しました。

日本から見たお話は多々あれど海外からのお話というのは貴重です。
感心するお話ばかりですね。
これからずっと拝見していきたいです。
がんばってください!

昔、ロンドンへホームステイしたとき、イギリス人は過去の遺産で生きている国だなあと感じたことを思い出します。
[ 2009/02/22 00:52 ] [ 編集 ]
たねこさん
ブログ訪問ありがとうございます。どなたかの御紹介と書かれておりましたが、紹介された方にお礼を伝えて下さい

たねこさんは以前 イギリスにホームステイされていたのですね?そのホームステイ先は イギリス人家庭ですか?それとも 移民家庭ですか?

私もカナダの大学へ留学していた時 ホームステイをしました。カナダ人の老夫婦でしたが 旦那さんが 2度ほど 日本の東京大学宇宙工学部だか なんだかへ 客員教授として働いていた事があったようで 日本通でした。奥様も その当時で既に70歳目前でしたが 私と同じ大学で 言語学の修士を取る為に 毎日 通学してましたね。素晴らしい方々でした。
[ 2009/02/23 19:01 ] [ 編集 ]
ホームステイ先
コメントありがとうございます

私がホームステイしたのは、イギリス人の母子家庭でした。
国から生活保護をもらっているそうでホームステイさせることは対外的に内緒でした。

生活保護世帯とはいえ家具やインテリアが素敵で中庭のある古いテラスハウスの1階は静かでして日本のテラスハウスとは大違いでした。

ところでイギリスでは数年前に石油がなくなるという危機説がテレビなどで流行ったそうですが今も続いてるのでしょうか?

[ 2009/02/23 20:14 ] [ 編集 ]
たねこさん
対外的に内緒ですか...(笑) 面倒な事に巻き込まれる前に帰国されてよかったですね(笑)

たしか昨年から イギリスは原油輸入国へと転落した筈です。頼みの綱の北海油田の新たな開発をするにも 最近の天候不良で それがままならないとも聞きました。このままで行くと 2020年くらいまでに北海油田は枯れてしまうのではないか とまで言われています。

最近 石油がなくなるという記事、報道等は 耳にしていませんね、とりあえず....
[ 2009/02/24 20:45 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

N20   (松崎美子)

Author:N20   (松崎美子)
東京でスイス系銀行Dealing Roomで見習いトレイダーとしてスタート。18ヶ月後に渡英決定。1989年よりロンドン・シティーにあるバークレイズ銀行本店Dealing Roomに就職。1991年に出産。1997年 シティーにある米系投資銀行に転職。肉体的・精神的に限界を感じ、2000年に退職。その後、憧れの専業主婦をしたが時間をもてあまし気味。たまたま英系銀行の元同僚と飲みに行き、証拠金取引の話しを聞き、早速証拠金取引開始。

口座残高ゼロ経験あり

セントラル短資FX (株)さんで 連載スタート 【PR】
Net Money
FXダイレクトプラス
2012年11月16日より毎週金曜日に連載を担当することになりました。 皆さん是非ご覧下さい !
フィリップ証券さんで連載始めました
フィリップ証券さんで
月2回 コラム始めました。
ロンドン発 松崎美子の
FXマーケットレポート

フィリップ証券

岡三証券
株価指数取引には、是非!


相互リンク
誠に勝手ながら 相互リンクは 現在 締め切っております。再開する時には またご連絡いたします。
ブログランキング
ポチッ!御願いします!

FC2Blog Ranking

マネポケ大賞

こんな嬉しい賞を頂きました。
受賞に恥じないよう 頑張ろうと
思います。応援 よろしく!
月別アーカイブ