FC2ブログ
2021 031234567891011121314151617181920212223242526272829302021 05

ユーロ圏財務相会合を終えて

月曜日、ユーロ圏財務相会合が始まった頃、私は肩の骨折後のチェックのために、病院に検診に行ってきたのですが、たまたま検診の担当医がギリシャ人でした w   ギリシャ人だから、深刻なことは言わないだろうと脇を甘くしていたら、骨折した側の手を挙げてみろ!とか言われて、いろいろやっていたら、

「肩を動かさないでいたから、肩が完全に固まっている。今までに教えたリハビリをあと6週間くらい続けて欲しい。その頃に、また診察する。そこでも、思うように腕が動かなかったら、8月末か9月に手術をする。」

と言われてしまいました
スタンプ ガ~ン

昨年末から股関節と膝が痛くて、5分以上歩けないし、階段の上り下りも一段づつなので、そちらの方の手術の覚悟は出来ていたのですが、肩までですか?と驚いています。


*明日火曜日の英国各紙の一面
今朝の朝刊 2-17

左側がFT紙、右側がガーディアン紙、それぞれの一面です。どちらも、≪ギリシャ問題、合意ならず≫


*ユーロ圏財務相会合を終えて
まず、先週の復習ですが、(先週水曜日に開催された)緊急ユーロ圏財務相会合で、ギリシャのファルファキス財務相は、合意書への 署名を取り消し、棄権票を投じた と伝えられています。

そして、本日の会合でも、またまたとんでもないことをしでかしたと、こちらではかなり話題になっています。

その内容ですが、ファルファキス財務相の言葉だけですので、本当かどうか判りませんが、本日の会合で実は、お互いの合意が取り付けられる予定であり、合意書原案を、モスコビシEU委員が提出し、ギリシャは署名をするところだったそうです。
   
ここで驚くべき事件が起きました。
それは、合意書原案がリークされ、会合が開催されている会場につめかけた記者団の手に渡ってしまったようなんです。
  
更に驚いたことに、原案は、ギリシャにいるSYRIZA党がリークさせた模様
(財務相会合の会場は、ベルギーでした)
  
先週の緊急会合 の時も、ベルギーで記者会見が始まる前に既に、ギリシャ政府のホームページには
「本日の緊急ユーロ圏財務相会合では、双方の間で何も合意に至らなかった。ギリシャ政府としては、金融支援延長は受け入れられない。今後も、双方に有益な合意内容を探るためにも、交渉は継続することとなるだろう。」
というメッセージが載ったんですよね。
  
リークした原案は破棄されたのか知りませんが、ダイセルブルーム議長が、慌てて2番目の合意書を持ってきたそうですが、その中では、原案に書かれていた「支援金延長期限を4ヶ月延長し、その間に双方で合意に向けた努力をする」 という文章の 【4ヶ月】の部分が消えていたそうで、ファルファキス財務相は署名が出来ないと主張し、最終的に合意に至らなかった という話しになっています。

原案はリークしましたが、2番目のものはリークしていないので、比較は出来ませんが、ファルファキス財務相によると、全てはダイセルブルーム議長が内容を変えたため、ギリシャは窮地に陥れられたという被害者的な記者会見となりました。

しかし、文書のリークって、それも2回も続けてって、どういうことなのかしら?
両方 (先週水曜日の緊急会合、月曜日の会合) の会合に出席していたのは、他でもないファルファキス財務相。彼が合意書原案の写真かなにかを、こっそり撮って、ツィプラス首相に送ったのでしょうか?

私がここで怒っても何の解決にもなりませんが、今までに、財務相会合とかサミットとかG20とかの会合で、内容がリークした、それも同じ人が参加してから立て続けに…とかいう話し、聞いたことがありません。

気のせいか本当か判りませんが、このリークが起きてから、参加していたユーロ圏の財務相達の態度が、妙に反ギリシャになってきたような気がします。IMFも、今までは、ギリシャ支援については個別で対応するというような発言をしていたのが、本日は一転して、「支援延長に合意しない限り、IMFからの支援もストップするかもしれない。」と、いきなり強硬な態度になってきました。

金曜日までに、まだまだイベントがありますが、ちょっと明日早いので、そろそろ失礼します。明日またたくさん書きますね!



もし この記事がお役に立ちましたら ポチッ 御願いします!
人気blogランキングへ
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

応援 よろしく御願いします 



ウルトラFX  
インターバンク直結型    ポンド円の約定率  100%! 



スタンプ 行っとく?
[ 2015/02/17 09:22 ] ユーロ危機 | TB(-) | CM(2)
ギリシャには
まともに話をまとめようとする動機がない。永遠に変わる事のない地政学的な緩衝地帯なので綺麗に交渉が解決する事は未来永劫ないと言ってよく、時間切れまでごねて目くらまししてごねてごねまくって相手に根負けさせて少しでも譲歩させる事が目標になっている。
[ 2015/02/17 12:56 ] [ 編集 ]
お大事に
松崎様 いつもロンドンから非常に勉強になる情報発信ありがとうございます。とても感謝いたしております。FPNETの発信も時間を惜しまずな感じですね。お身体も少しずつでも快方に向かう事をお祈りしております。
[ 2015/02/17 15:27 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

N20   (松崎美子)

Author:N20   (松崎美子)
東京でスイス系銀行Dealing Roomで見習いトレイダーとしてスタート。18ヶ月後に渡英決定。1989年よりロンドン・シティーにあるバークレイズ銀行本店Dealing Roomに就職。1991年に出産。1997年 シティーにある米系投資銀行に転職。肉体的・精神的に限界を感じ、2000年に退職。その後、憧れの専業主婦をしたが時間をもてあまし気味。たまたま英系銀行の元同僚と飲みに行き、証拠金取引の話しを聞き、早速証拠金取引開始。

口座残高ゼロ経験あり

セントラル短資FX(株)さんで 連載スタート
Net Money

2012年11月16日より毎週金曜日に連載を担当することになりました。 皆さん是非ご覧下さい !
~丸わかり! ロンドン発
★欧州経済事情~
欧州の注目テーマを一刀両断!

Net Money
新イーグルフライ
Net Money

私も新イーグル・フライで
欧州情報を配信しています

上田ハーローFX
ロンドンFX:視るブログ
Net Money

2013年7月8日より毎週月曜日
マーケット動向について動画配信
することになりました
一緒に頑張りましょう!
相互リンク
誠に勝手ながら 相互リンクは 現在 締め切っております。再開する時には またご連絡いたします。
ブログランキング
ポチッ!御願いします!

FC2Blog Ranking

マネポケ大賞

こんな嬉しい賞を頂きました。
受賞に恥じないよう 頑張ろうと
思います。応援 よろしく!
月別アーカイブ