2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11

ギリシャ債務交換案

2010年からずっと隔週火曜日に担当させて頂いておりました セントラル短資FX さんのコラム すこしFX ☆ なが~くFX が、2012年11月16日より 毎週金曜日に マーケット・ビューで連載されることになりました 




今週は、ギリシャのツィプラス首相とファルファキス財務相が、欧州各国の首脳と会談をし、ギリシャが置かれた現状の理解を求めました。共同記者会見をする国、しない国、それぞれですが、自分的にはファルファキス財務相がショイブレ独財務相と2時間会談して、結局全くお互いの溝が埋まらなかったというのが、印象的でした。

本日のコラムでは、今週起きたヨーロッパ各国とギリシャとの会談の内容と決定を紹介し、今後のシナリオを自分なりに考えてみました。


主な内容は、

・ギリシャ政府の今週の動き
2月1日~5日までの毎日の動きを全て紹介し、それぞれの日に出た決定内容やイベントを説明付きで紹介してみました!

・ECBの立場
1)ギリシャ債務は、棒引きにならない
2)他のユーロ加盟国
3)ECB保有のギリシャ国債の扱いについて

・ここからのシナリオ
1)ギリシャ新政権は180度方向転換し、財政再建を約束。 ギリシャ国債の担保特例措置を取り戻す
2)反緊縮政策は継続だが、債務問題などで折り合いをつけ、ユーロ圏に留まる選択をする
3)反緊縮政策は絶対に譲れない、トロイカとの協議も拒否。ただし、つなぎ融資だけ欲しい
4)Grexit
国債利回り高騰の飛び火懸念
反緊縮政策の飛び火懸念
それでも飛び火懸念が出てくる可能性


コラム記事の一部を抜粋しますと、
>>>Grexitを追う次の国が出てくるのなら、それはイタリアだろうと私は心配しています。
ギリシャは、有権者のうち約8割が、ユーロ圏に残留希望をしています。それに対して、イタリアの有権者の5割は、反ユーロの政党を支持しているのです。

万が一、Grexitとなっても、ECBのQEがあるため、イタリア国債の利回りは低いままで維持されるかもしれません。しかし、国民感情はそれとは全く別です。もしかしたら、スペインやイタリアでも、反緊縮・反ユーロの動きに火が付き、抗議デモが拡大しないとも限りません。

やはり、いくらギリシャでも≪離脱を認めるという前例≫を作ってしまうと、それを追う国が出てくることは十分に考えられますし、それがユーロ圏で3番目に大きい経済規模を誇るイタリアとなってしまうと、問題は非常に複雑です。
その意味でも、ギリシャ離脱を気安く考えることは、私には出来ないのです。<<<


スタンプ ぎく?後ろにだれか


どうぞごゆっくりお読みください 


このバナーをクリックすると記事が読めます。


Net Money

または このブログの左上 すこしFX ☆ なが~くFX バナー をクリックして是非お読みください!  よろしく~

マーケット・ビューの過去記事は このリンク を使って頂ければと思います 
[ 2015/02/06 22:47 ] ユーロ危機 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

N20   (松崎美子)

Author:N20   (松崎美子)
東京でスイス系銀行Dealing Roomで見習いトレイダーとしてスタート。18ヶ月後に渡英決定。1989年よりロンドン・シティーにあるバークレイズ銀行本店Dealing Roomに就職。1991年に出産。1997年 シティーにある米系投資銀行に転職。肉体的・精神的に限界を感じ、2000年に退職。その後、憧れの専業主婦をしたが時間をもてあまし気味。たまたま英系銀行の元同僚と飲みに行き、証拠金取引の話しを聞き、早速証拠金取引開始。

口座残高ゼロ経験あり

セントラル短資FX(株)さんで 連載スタート
Net Money

2012年11月16日より毎週金曜日に連載を担当することになりました。 皆さん是非ご覧下さい !
上田ハーローFX
ロンドンFX:視るブログ
Net Money

2013年7月8日より毎週月曜日
マーケット動向について動画配信
することになりました
一緒に頑張りましょう!
~丸わかり! ロンドン発
★欧州経済事情~
欧州の注目テーマを一刀両断!

Net Money
新イーグルフライ
Net Money

私も新イーグル・フライで
欧州情報を配信しています

投資の達人
読売オンライン

Yahooファイナンス「投資の達人」に加えて頂きました。
コメントをお楽しみに!
ブログランキング
ポチッ!御願いします!

FC2Blog Ranking

マネポケ大賞

こんな嬉しい賞を頂きました。
受賞に恥じないよう 頑張ろうと
思います。応援 よろしく!
月別アーカイブ