FC2ブログ
2019 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312019 11

ユーロ実効レート

う~ん…  なんか、来てるな…

ユーロ実効レート 2015 1月23日

この記事でも書いた のですが、ユーロ下落につれてユーロ実効レートも、結構ヤバイ雰囲気に下げています。

先週金曜日の終値は、92.9416
直近の安値: 94.4906は、木っ端微塵に吹き飛ばされました。

スタンプ パンダ ばたりと倒れる


ギリシャ選挙後、なんらかのきっかけで、一気に過去のサポ/レジ・レベルである91台まで下がったと仮定した場合、ECBは、それでも更なるユーロ安を望むのか?という点が、私には疑問なのです。

状況は全く違いますが、ユーロが誕生した翌年、ECBはユーロ買い介入を余儀なくされています。誕生まもなくして、信用性が全くないユーロ  を、市場参加者は売り浴びせました。ECBは利上げなど出来る限りの対応策を取りましたが、通貨安は止まりません 

そんな中、ECBは突然のユーロ買い介入  に打ってでました。それも一度だけでなく、2000年11月には、1週間に3回もの実弾介入を実施し、マーケットを驚かせたのです。

その当時の実効レートは82~85台、ユーロ/ドルは0.85~0.90台だったと記憶しています。

もちろん、現在のユーロ圏が置かれた状況とは全く違いますし、少なくともその当時はデフレ懸念もないし、米国も利上げサイクルに入っていたので、ECBの利上げも、違和感がなかったのかもしれません。

まぁ、輸出比率が高いユーロ圏なので、ここで経済の建て直しを図るには、やはり通貨安は 「何がなんでも必要な条件」 のひとつになっているでしょうから、91が抜けようが、85になろうが、今回は前回と違い、歓迎ムード  なのかもしれません。

しかし、う~ん…

ちょっと自分の中で整理できてないのに、記事書いたのが、間違いだったのかな?

まぁ、英国のポンド実効レートを例に考えると、2008年リーマン・ショックで、とんでもない急落をして、完全にイメージ変わったので、ユーロも同じ道を辿るのかもしれませんね。

うん、そう考えると少しすっきりしました
スタンプ うさぎ 浮かれ気分





もし この記事がお役に立ちましたら ポチッ 御願いします!
人気blogランキングへ
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

応援 よろしく御願いします 



ウルトラFX  
インターバンク直結型    ポンド円の約定率  100%! 



スタンプ 行っとく?
[ 2015/01/25 23:12 ] 欧州関連 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

N20   (松崎美子)

Author:N20   (松崎美子)
東京でスイス系銀行Dealing Roomで見習いトレイダーとしてスタート。18ヶ月後に渡英決定。1989年よりロンドン・シティーにあるバークレイズ銀行本店Dealing Roomに就職。1991年に出産。1997年 シティーにある米系投資銀行に転職。肉体的・精神的に限界を感じ、2000年に退職。その後、憧れの専業主婦をしたが時間をもてあまし気味。たまたま英系銀行の元同僚と飲みに行き、証拠金取引の話しを聞き、早速証拠金取引開始。

口座残高ゼロ経験あり

セントラル短資FX(株)さんで 連載スタート
Net Money

2012年11月16日より毎週金曜日に連載を担当することになりました。 皆さん是非ご覧下さい !
~丸わかり! ロンドン発
★欧州経済事情~
欧州の注目テーマを一刀両断!

Net Money
新イーグルフライ
Net Money

私も新イーグル・フライで
欧州情報を配信しています

上田ハーローFX
ロンドンFX:視るブログ
Net Money

2013年7月8日より毎週月曜日
マーケット動向について動画配信
することになりました
一緒に頑張りましょう!
投資の達人
読売オンライン

Yahooファイナンス「投資の達人」に加えて頂きました。
コメントをお楽しみに!
相互リンク
誠に勝手ながら 相互リンクは 現在 締め切っております。再開する時には またご連絡いたします。
ブログランキング
ポチッ!御願いします!

FC2Blog Ranking

マネポケ大賞

こんな嬉しい賞を頂きました。
受賞に恥じないよう 頑張ろうと
思います。応援 よろしく!
月別アーカイブ