FC2ブログ
2020 0112345678910111213141516171819202122232425262728292020 03

ロシア危機について考える

2010年からずっと隔週火曜日に担当させて頂いておりました セントラル短資FX さんのコラム すこしFX ☆ なが~くFX が、2012年11月16日より 毎週金曜日に マーケット・ビューで連載されることになりました 




今週は「水曜日のFOMC(米連邦公開市場委員会)が終われば、マーケットも一段落。クリスマス  に向けて、いろいろ準備をしよう!」と暢気に考えておりました。しかし、週明けから、ロシア通貨:ルーブルの下落が制御不能状態となり、マーケットのボラティリティーは一気に上昇
スタンプ ざわ~

1998年夏におきたロシア危機の再来か  という内容の報道が目に付きますが、当時との状況と類似点もある反面、違いもあり、判断に悩むところです。

円高という副産物を産み出す恐れのあるロシア/新興国危機。本日のコラムでは、過去のロシア危機と今回のロシアが置かれている状況を比較し、ここからのマーケットについて考えてみたいと思います。



主な内容は、

・1990年代後半のアジア/ロシア危機を振り返る
12月17日のFOMCに向けて
1997年アジア通貨危機・1998年ロシア危機と米国の金融政策

・2014年版・ロシア危機
どうして、今また「ロシア危機」なのか?
ドル/ルーブルの推移
ロシア政府/中銀からの発表

・ロシア危機が悪化した場合、考えられる影響は?

・スイス中銀からの発表

・まとめ




コラム記事の一部を抜粋しますと、
>>>プーチン大統領は、「今回の危機は、原油価格の下落と西側の制裁によるもの」と非難しながらも、

・通貨安防衛に関しては、ロシア中銀の対応が後手に廻った
・ロシア経済が原油・ガス収入に頼りすぎており、経済の多様化に向けた努力を怠っていた
・外貨準備金は十分にある
・外貨準備金を無駄使いすべきでない
・経済状態がさらに悪化した場合には、社会保障費の削減などの措置を講じる可能性
・今回の危機は、2年間くらい続く可能性がある
・通貨安における西側の経済制裁の影響は、20~30%程度と認識<<<


スタンプ ぎく?後ろにだれか


どうぞごゆっくりお読みください 


このバナーをクリックすると記事が読めます。


Net Money

または このブログの左上 すこしFX ☆ なが~くFX バナー をクリックして是非お読みください!  よろしく~

マーケット・ビューの過去記事は このリンク を使って頂ければと思います 
[ 2014/12/19 21:16 ] 新興国関連記事 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

N20   (松崎美子)

Author:N20   (松崎美子)
東京でスイス系銀行Dealing Roomで見習いトレイダーとしてスタート。18ヶ月後に渡英決定。1989年よりロンドン・シティーにあるバークレイズ銀行本店Dealing Roomに就職。1991年に出産。1997年 シティーにある米系投資銀行に転職。肉体的・精神的に限界を感じ、2000年に退職。その後、憧れの専業主婦をしたが時間をもてあまし気味。たまたま英系銀行の元同僚と飲みに行き、証拠金取引の話しを聞き、早速証拠金取引開始。

口座残高ゼロ経験あり

セントラル短資FX(株)さんで 連載スタート
Net Money

2012年11月16日より毎週金曜日に連載を担当することになりました。 皆さん是非ご覧下さい !
~丸わかり! ロンドン発
★欧州経済事情~
欧州の注目テーマを一刀両断!

Net Money
新イーグルフライ
Net Money

私も新イーグル・フライで
欧州情報を配信しています

上田ハーローFX
ロンドンFX:視るブログ
Net Money

2013年7月8日より毎週月曜日
マーケット動向について動画配信
することになりました
一緒に頑張りましょう!
投資の達人
読売オンライン

Yahooファイナンス「投資の達人」に加えて頂きました。
コメントをお楽しみに!
相互リンク
誠に勝手ながら 相互リンクは 現在 締め切っております。再開する時には またご連絡いたします。
ブログランキング
ポチッ!御願いします!

FC2Blog Ranking

マネポケ大賞

こんな嬉しい賞を頂きました。
受賞に恥じないよう 頑張ろうと
思います。応援 よろしく!
月別アーカイブ