fc2ブログ
2024 031234567891011121314151617181920212223242526272829302024 05

英中央銀行 金融政策理事会

明日(木曜日)ロンドン時間昼12時に 政策金利の発表があります。大方の見方は (現在1.50%の金利を) 0.50%利下げをして 1.00%へ というものです。

本日 英住宅ローン会社協会が 政府に対して 預金者保護 (特に年金生活者)の立場から これ以上の利下げは 実施しないで欲しい という要望を正式に出したようです。昨年 ノーザンロックが国有化される時点で 5.75%だった政策金利が これだけ短期間に 現在の1.50%まで下げたんだから ちょっと お休みして頂戴よ という訳でしょう。事実 先月の金融政策理事会の席では これ以上のポンド暴落を招かない為にも 金利据え置き という選択肢を話し合ったようです。

ポンドですが 先月の金融政策理事会時のポンド実効レートと 現在のレートは ほとんど 同じです。歴史的に見ると 絶対的なポンド安という事は事実ですが 今月はポンド安云々を第一の理由として 金利変更なし という選択は出来ないのでは ないか?と チラッと思います。

1.50%という歴史的最低金利水準なので 少し糊代を残す事を考えると ここからガンガン(0.25%でなく 0.50%という選択も含む)利下げという事は 常識的に考えると難しく思えます。しかし それなら どうして 利下げ幅の一般的な予想が 0.25%ではなく 0.50%なのか という素朴な疑問が起きますが その理由の第一は 大幅マイナス成長率 (-1.5% Q408) そして リセッション入りが確認された点ですね。第二の理由としては 今月11日に発表される 英四半期インフレーション・レポート。英国の最新CPI (2008年12月分)は3.1%ですが RPIは0.9%に一気に下げました。このペースで行くと RPIはマイナス、CPIも ターゲットの2.00%を下回る可能性があります。皆さん 御存知のように CPIターゲット・レート2.00%±1.00% つまり CPIが3%以上 又は1%以下になるのは 芳しくない という訳です。その点から考えれば CPIが1%以下にならないように 利下げを急ぐ という事は十分 可能な筈。

個人的には 1.50%が1.00%になっても 私の人生 特に変わらないですけどね.....

ps 木曜日は BoEだけでなく ECBも金融政策発表があります。ECBは BoEとは違い 現行 2.00%の金利据え置き が 予想されています。もちろん トリシェ総裁は 2.00%以下に下がる事もありえる と 先週 仰っていましたが 木曜日の時点での利下げは ない感じです。間違っているかもしれませんが 私個人の意見では 2月13日発表のEU全体の2008年Q4GDPの数字が出るまで 待つ姿勢を貫くのでは ないかしら?

この記事がお役に立ちましたら 欲張り3段攻めポチッ御願いします!

最初は 人気blogランキングへ

次が にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ

最後が 


こんな嬉しい賞を頂きました。受賞に恥じないよう 頑張ろうと思います。
応援 よろしく!
[ 2009/02/05 01:34 ] 経済 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

N20   (松崎美子)

Author:N20   (松崎美子)
東京でスイス系銀行Dealing Roomで見習いトレイダーとしてスタート。18ヶ月後に渡英決定。1989年よりロンドン・シティーにあるバークレイズ銀行本店Dealing Roomに就職。1991年に出産。1997年 シティーにある米系投資銀行に転職。肉体的・精神的に限界を感じ、2000年に退職。その後、憧れの専業主婦をしたが時間をもてあまし気味。たまたま英系銀行の元同僚と飲みに行き、証拠金取引の話しを聞き、早速証拠金取引開始。

口座残高ゼロ経験あり

セントラル短資FX (株)さんで 連載スタート 【PR】
Net Money
FXダイレクトプラス
2012年11月16日より毎週金曜日に連載を担当することになりました。 皆さん是非ご覧下さい !
フィリップ証券さんで連載始めました
フィリップ証券さんで
月2回 コラム始めました。
ロンドン発 松崎美子の
FXマーケットレポート

フィリップ証券

岡三証券
株価指数取引には、是非!


相互リンク
誠に勝手ながら 相互リンクは 現在 締め切っております。再開する時には またご連絡いたします。
ブログランキング
ポチッ!御願いします!

FC2Blog Ranking

マネポケ大賞

こんな嬉しい賞を頂きました。
受賞に恥じないよう 頑張ろうと
思います。応援 よろしく!
月別アーカイブ