FC2ブログ
2020 081234567891011121314151617181920212223242526272829302020 10

サウジアラビア、株式市場を開放

今朝一番興味を持ったのは、サウジアラビア資本市場庁(CMA)が発表した【株式市場を海外の投資家へ開放する】という報道
スタンプ 考えるうさぎ

まだ詳細がはっきりしていないので、為替への影響もよくわかりませんが、自分で記事として残しておきたいので、書いてみました。


*8月にも詳細発表
サウジアラビアが海外の投資家にも自国の株式指標を解放することに関しては、既に何年も前から検討されていたことでした。しかし、海外資本に同国の石油関連企業や施設に外資が大きく参入することを恐れ、足踏み状態が続いていました。

現在は、国内 + GCC(湾岸協力会議)加盟6ヶ国の投資家のみが、サウジ株式売買のアクセスを許されています。

今の時点で判っていることは

・サウジアラビア・Tadawul指数構成銘柄の売買を海外の投資家にも許可する
・8月にも、開放する際の詳細を発表
・開放される時期として、2015年上半期説が最も有力


*サウジアラビア株式市場って?
代表的な株式指数は、Tadawul (タダウル)指数と呼ばれるそうで、その規模は5,300億ドル   ちなみに他の国との比較ですが、2013年12月末時点の規模として、 ロシア 7,700億ドル  インドネシア 3,460億ドル    トルコ 約2,000億ドル     UAE(アブダビ) 1,096億ドル

当然ですが、中東最大の経済規模=株式市場規模を誇るサウジアラビアですので、海外勢はこの日を待ち望んでいました 

サウジアラビアや上場企業は、株式市場解放により流入する海外からの資金を、国内景気や雇用市場のの活性化・インフラ整備などに向けると話しています。


*MSCI指数に加わった場合
今年 6 月 2 日、サウジアラビアよりずっと市場規模が小さいカタールおよび UAE(アラブ首長国連邦)が、MSCI* フロンティア・マーケット指数から MSCI エマージング・マーケット指数に組み入れ変更されました。サウジアラビアの株式市場が開放されれば、当然MSCIエマージング・マーケット指数 又は フロンティア・マーケット指数入りすることは、確実でしょう。

サウジアラビア株式市場開放

これはある米系投資顧問が作成した表ですが、サウジアラビアがMSCI指数に加わった場合の割合を算出したものです。

・MSCI フロンティア・マーケット指数
最初のグラフですが、もしこれに加わった場合、サウジアラビアのウェートは、驚くことに63.9%となり、独占状態 

・MSCI エマージング・マーケット指数
2番目のグラフですが、エマージングに加わった場合は、サウジのウェートは、4.4%  UAEやカタールのウェートは0.6~0.7%ですので、やはりデカイです


サウジアラビアが開放された場合、為替で円やユーロに大きな変化はないと思いますが、新興国の中で自国の株式市場からお金が引いてしまう可能性が指摘されているのが、他でもないロシア市場。

ウクライナ問題の深刻化  そして先週のマレーシア機墜落  も含め、今年に入ってからのロシア株式市場は規模の縮小を強いられています。

今年は本当に予期せぬマーケットになっているため、今後の発表を待ちたいと思っています。


*MSCIとは?
Morgan Stanley Capital International()です。MSCI社は世界中の45の株式市場のパフォーマンスについて指数を計算、発表しており、これらの株価指数を一般にMSCI指数と呼びます。

MSCI指数とは、MSCI (Morgan Stanley Capital International モルガン・スタンレー・キャピタル・インターナショナル社)の社名の頭文字。国別および地域別の指数や業種別、セクター別指数が用意されています。

対象となる株式は先進国24カ国・新興国21カ国・フロンティア国25カ国となっており、各国市場の時価総額の約85%を占めるとされています。

先進国、新興国、フロンティア国、先進国とフロンティア国を合わせた全世界、地域別、国別、スタイル別、サイズ別など多数の方法で細分化されており、ETFやインデックス投資信託などでもこのMSCI指数をベンチマークとするものが多いのが特徴。



もし この記事がお役に立ちましたら ポチッ 御願いします!
人気blogランキングへ
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

応援 よろしく御願いします 




ウルトラFX  
インターバンク直結    ポンド円の約定率  100%! 

ウルトラFX

スタンプ 行っとく?
[ 2014/07/22 21:33 ] マーケット | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

N20   (松崎美子)

Author:N20   (松崎美子)
東京でスイス系銀行Dealing Roomで見習いトレイダーとしてスタート。18ヶ月後に渡英決定。1989年よりロンドン・シティーにあるバークレイズ銀行本店Dealing Roomに就職。1991年に出産。1997年 シティーにある米系投資銀行に転職。肉体的・精神的に限界を感じ、2000年に退職。その後、憧れの専業主婦をしたが時間をもてあまし気味。たまたま英系銀行の元同僚と飲みに行き、証拠金取引の話しを聞き、早速証拠金取引開始。

口座残高ゼロ経験あり

セントラル短資FX(株)さんで 連載スタート
Net Money

2012年11月16日より毎週金曜日に連載を担当することになりました。 皆さん是非ご覧下さい !
~丸わかり! ロンドン発
★欧州経済事情~
欧州の注目テーマを一刀両断!

Net Money
新イーグルフライ
Net Money

私も新イーグル・フライで
欧州情報を配信しています

上田ハーローFX
ロンドンFX:視るブログ
Net Money

2013年7月8日より毎週月曜日
マーケット動向について動画配信
することになりました
一緒に頑張りましょう!
相互リンク
誠に勝手ながら 相互リンクは 現在 締め切っております。再開する時には またご連絡いたします。
ブログランキング
ポチッ!御願いします!

FC2Blog Ranking

マネポケ大賞

こんな嬉しい賞を頂きました。
受賞に恥じないよう 頑張ろうと
思います。応援 よろしく!
月別アーカイブ