2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11

ユーロが買われている理由

日曜日に幕を閉めた欧州議会選挙。開票結果をTVで見ていたのですが、反EU派の英国UKIP・フランスFN・ギリシャSYRIZA、全ての党が、自国での得票率第1位  となりました。これを受け、本日フランスではオランド大統領が緊急閣僚会議を招集、首相は「政治界の大地震」と表現していました。
スタンプ ちゃぶ台けっとばす

反EU政党の得票率
(クリックすると拡大します)

このチャートは、EU懐疑派政党全ての得票率を表したものです。ピンクの丸をつけたのが、英UKIP、フランスFN そしてギリシャのSYRIZAです。黄緑の丸は、イタリアの5つ星運動。

*それなのにユーロ買い?

EU懐疑派がここまで頑張ったのに、本日の欧州市場ではユーロが買い戻されており、この動きに首をかしげる参加者も多い模様。ロンドンが休みだから、明日から流れが変わる!と言い切っている参加者もいます。
スタンプ くま 疑問

私自身は、本日のユーロ上昇を助けているのは、ユーロ周縁国の国債利回りの低下(国債価格上昇)  ドイツ国債とのイールド・スプレッドの縮小だと考えています。

議会選挙前に、一旦イタリアなどの国債を閉めた投資家がおりましたので、ポジションが軽くなっていたことは間違いありません。

*レンツィ首相の政党がNo.1

イタリアのEU懐疑派政党である5つ星運動(M5S)の得票率は26%と高いものの、国内では第2位となり、レンツィ首相率いる民主党が、41.6%という非常に高い得票率を獲得しました。

緊縮の影響で反EU党の得票率が高くなると予想されていた南欧州各国、特にイタリアで反EUではない政党が40%以上の得票率を得た。これを知った市場参加者が「思ったよりも(反EU党でない政党が)頑張ってるな!」と驚き、債券を買い始めたと理解しています。

ドイツでは最初からメルケル首相率いる中道右派がトップになることは判っていましたが、イタリアは番狂わせだったと思います。

実際にイタリア、スペイン、ギリシャの国債イールドを見ると、4%ほど下落(国債価格上昇)しているだけでなく、イタリアは、株価指数もオープンから一気に2%の上昇を達成しています。

選挙に関してもっと書きたいのですが、イギリス祝日にもかかわらず、ボランティアはお休みがありません。帰宅しましたら、もっと記事を書きますね~

それでは行ってきます 
スタンプ スイスイ 豚

もし この記事がお役に立ちましたら 3段攻めポチッ 御願いします!

人気blogランキングへ

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村



応援 よろしく御願いします 



ウルトラFX 10月7日デビュー 
インターバンク直結    5万通貨から取引出来ます 

ウルトラFX

スタンプ 行っとく?
[ 2014/05/26 19:29 ] 欧州議会選挙(2014年) | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

N20   (松崎美子)

Author:N20   (松崎美子)
東京でスイス系銀行Dealing Roomで見習いトレイダーとしてスタート。18ヶ月後に渡英決定。1989年よりロンドン・シティーにあるバークレイズ銀行本店Dealing Roomに就職。1991年に出産。1997年 シティーにある米系投資銀行に転職。肉体的・精神的に限界を感じ、2000年に退職。その後、憧れの専業主婦をしたが時間をもてあまし気味。たまたま英系銀行の元同僚と飲みに行き、証拠金取引の話しを聞き、早速証拠金取引開始。

口座残高ゼロ経験あり

セントラル短資FX(株)さんで 連載スタート
Net Money

2012年11月16日より毎週金曜日に連載を担当することになりました。 皆さん是非ご覧下さい !
上田ハーローFX
ロンドンFX:視るブログ
Net Money

2013年7月8日より毎週月曜日
マーケット動向について動画配信
することになりました
一緒に頑張りましょう!
~丸わかり! ロンドン発
★欧州経済事情~
欧州の注目テーマを一刀両断!

Net Money
新イーグルフライ
Net Money

私も新イーグル・フライで
欧州情報を配信しています

投資の達人
読売オンライン

Yahooファイナンス「投資の達人」に加えて頂きました。
コメントをお楽しみに!
ブログランキング
ポチッ!御願いします!

FC2Blog Ranking

マネポケ大賞

こんな嬉しい賞を頂きました。
受賞に恥じないよう 頑張ろうと
思います。応援 よろしく!
月別アーカイブ