FC2ブログ
2020 0112345678910111213141516171819202122232425262728292020 03

過剰流動性とEONIA

おはようございます 
今朝起きたら、ブログ読者の方で、「ユーロを売りあがって売りあがって売りあがって、苦しんでいるが、ユーロはまだ上がるんですか?」という完全に泣きが入った質問が、メールフォームを通して届いていました。
スタンプ ひよこ ええい!もう!怒り

どういう時間軸・どういう手法(テクニカル重視なのか?ファンダも考慮するのか?)で取引される方なのかも存じませんし、どのくらいFX経験があるのかも、判りません。

ただ、きついことを承知で書きますが、マーケットは貴方が売りあがれば利益が出るほど、やさしくありません。

たしかに最近になって、ECB理事達から【ユーロ高けん制発言】  がビシバシ飛び出していますが、それでユーロは素直に下がるとでも考えていましたか?1.40が近づいてくれば、口先介入常連のフランスやイタリアが黙っていないと私は思います。ドラギ総裁も口先介入しましたが、そろそろドラギ・マジックの賞味期限も切れてきたことに、当人が気づいていらっしゃるのか、疑問  です。

そういう私も一時はユーロを売っていたので  偉そうなことは言える立場ではありませんが、マーケットは発言や経済指標でも大きなうねりが出ますが、やはり需給が一番大事じゃないかな?と思っております。ただし、時としてはテクニカルが有効な相場もありますし、ファンダがばっちり効いて来る  相場もあります。

現在のユーロは、私が考えるに、流動性が先週の後半から急速にタイトになってきて、短期金利がまたまた上昇傾向  になってきたのを受けて、下がりたくても下がれないのではないでしょうか?

*過剰流動性とEONIA

欧州過剰流動性 4-24
(クリックすると拡大します)

左側は、私が作成した過剰流動性のチャートですが、ECBのホームページには、4月24日までの数字しか載ってません。とりあえず、その時点での過剰流動性額は、既に1000億ユーロを割り、929億ユーロでした。しかし、他の報道を見ると、25日(金)には、866億ユーロ規模まで流動性が更に縮小しているようです。
スタンプ ワナワナ

2011年12月と2012年2月の2度に渡り、ECBは3年物LTROを通じて、1兆ユーロの流動性供給に動きました。そのときは、マーケットの過剰流動性が1000億ユーロを切ったことが、最大の理由と言われていました。当時のマーケットと比較すると、現在は債務危機も落ち着いており、当時と現在を単純に数字だけで比較するには、無理があります。しかし、EONIAを見る限り、マーケットはなんらかの危機感  を抱いていると思います。

右側は、翌日物金利のEONIA、やはり24日までの数字しか入手できず、その時点で0.294%  報道を読むと、25日か本日かはわかりませんが、最新の数字は、0.33%まで上昇しているようです。

ECBの主要政策金利であるレフィ金利は、0.25%  翌日物のEONIAが1週間物のレフィ金利を上回ることは、普通の場合は、あり得ません。しかし流動性がタイトになったことを受けて、市場が赤信号  を送っているのだと、私は考えています。そうなると、やはりユーロはそれに反応して上がっていくしか出来ないのではないでしょうか?

過去記事でも書きましたが、口だけドラギさん、そろそろ Walk the walk をする時期に来た様に思うのは、私だけでしょうか?

あと、このメールを送ってくださった方に申し上げますが、もしテクニカルを重視してファンダ一切お構いなしなら、それはそれで構いませんが、EONIAとかもう一歩踏み込んだファンダを勉強すると、取引の幅が出てくると思います。

何度も何度も何度も何度も繰り返しますが、相場を敵に回すのは止めて、相場の声を聞くよう、心がけてみるといいかもしれません。長くやっていると、最後は心が折れてしまいます...
スタンプ うさぎ 悔し泣き

ということで、これからボランティアに行ってきます~ 

もし この記事がお役に立ちましたら 3段攻めポチッ 御願いします!

人気blogランキングへ

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村



応援 よろしく御願いします 



ウルトラFX 10月7日デビュー 
インターバンク直結    5万通貨から取引出来ます 

ウルトラFX

スタンプ 行っとく?
[ 2014/04/28 20:09 ] ユーロ危機 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

N20   (松崎美子)

Author:N20   (松崎美子)
東京でスイス系銀行Dealing Roomで見習いトレイダーとしてスタート。18ヶ月後に渡英決定。1989年よりロンドン・シティーにあるバークレイズ銀行本店Dealing Roomに就職。1991年に出産。1997年 シティーにある米系投資銀行に転職。肉体的・精神的に限界を感じ、2000年に退職。その後、憧れの専業主婦をしたが時間をもてあまし気味。たまたま英系銀行の元同僚と飲みに行き、証拠金取引の話しを聞き、早速証拠金取引開始。

口座残高ゼロ経験あり

セントラル短資FX(株)さんで 連載スタート
Net Money

2012年11月16日より毎週金曜日に連載を担当することになりました。 皆さん是非ご覧下さい !
~丸わかり! ロンドン発
★欧州経済事情~
欧州の注目テーマを一刀両断!

Net Money
新イーグルフライ
Net Money

私も新イーグル・フライで
欧州情報を配信しています

上田ハーローFX
ロンドンFX:視るブログ
Net Money

2013年7月8日より毎週月曜日
マーケット動向について動画配信
することになりました
一緒に頑張りましょう!
投資の達人
読売オンライン

Yahooファイナンス「投資の達人」に加えて頂きました。
コメントをお楽しみに!
相互リンク
誠に勝手ながら 相互リンクは 現在 締め切っております。再開する時には またご連絡いたします。
ブログランキング
ポチッ!御願いします!

FC2Blog Ranking

マネポケ大賞

こんな嬉しい賞を頂きました。
受賞に恥じないよう 頑張ろうと
思います。応援 よろしく!
月別アーカイブ