2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11

WSJ紙の観測記事

米ファイザーと英アストラゼネカ買収に関する議会証言 をずっと聞いていて、ドイツ連銀からの発言を見落としていました 

*WSJ紙の記事

この記事 がそもそもの発端になったようですが、ダウジューンズが

Bundesbank source: Bundesbank open to significant ECB stimulus in June if 2016 inflation forecasts lowered - Dow Jones
6月のECB理事会で発表される四半期マクロ経済予想(スタッフ予想)で、2016年のインフレ率予想が下がるようであれば、ECBは6月の理事会で相当規模な追加緩和に踏み切るだろう =ドイツ連銀関係者

というヘッドラインを出しました。

*記事の内容

英国の議会証言をずっと聞いているので時間がないため、ざっと斜め読みしたのですが、この記事の内容を本当~~~~~~に大雑把にまとめますと、

    
最新のECBスタッフ予想のインフレ率
2014年 1%
2015年 1.3%
2016年 1.5%、2016年末 1.7%

もし6月のスタッフ予想の2016年の部分が、前回と同じなら、ドイツ連銀は追加緩和には、賛成せず。
もしこれよりも、予想が下がるのであれば、賛成する。

その場合は、マイナス金利、QE、長期物LTRO、固定金利長期資金供給などが、追加緩和策の手段として好ましい。

ドイツ連銀の賛成があれば、ドラギ総裁も決断が下しやすいとも書いてありますが、ECBの決定はコンセンサスですし、5月の記者会見で既に追加緩和が必要であれば動くということに対して、全会一致だった筈なので、やはりスタッフ予想のインフレ率見通し次第かもしれません。

   

明日水曜日には、ドイツとフランスの4月分インフレ率改定値が出ます。

その数字が出る前日に、このようなドイツ連銀からの記事が出るということは、その数字が思ったより低いのか?それとも、6月に出るECBスタッフ予想の数字が、既に低くなることをある程度知っているのか?などが考えられます。

スタンプ びみょう~


もし この記事がお役に立ちましたら 3段攻めポチッ 御願いします!

人気blogランキングへ

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村



応援 よろしく御願いします 



ウルトラFX 10月7日デビュー 
インターバンク直結    5万通貨から取引出来ます 

ウルトラFX

スタンプ 行っとく?
[ 2014/05/13 20:33 ] ECB 欧州中銀 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

N20   (松崎美子)

Author:N20   (松崎美子)
東京でスイス系銀行Dealing Roomで見習いトレイダーとしてスタート。18ヶ月後に渡英決定。1989年よりロンドン・シティーにあるバークレイズ銀行本店Dealing Roomに就職。1991年に出産。1997年 シティーにある米系投資銀行に転職。肉体的・精神的に限界を感じ、2000年に退職。その後、憧れの専業主婦をしたが時間をもてあまし気味。たまたま英系銀行の元同僚と飲みに行き、証拠金取引の話しを聞き、早速証拠金取引開始。

口座残高ゼロ経験あり

セントラル短資FX(株)さんで 連載スタート
Net Money

2012年11月16日より毎週金曜日に連載を担当することになりました。 皆さん是非ご覧下さい !
上田ハーローFX
ロンドンFX:視るブログ
Net Money

2013年7月8日より毎週月曜日
マーケット動向について動画配信
することになりました
一緒に頑張りましょう!
~丸わかり! ロンドン発
★欧州経済事情~
欧州の注目テーマを一刀両断!

Net Money
新イーグルフライ
Net Money

私も新イーグル・フライで
欧州情報を配信しています

投資の達人
読売オンライン

Yahooファイナンス「投資の達人」に加えて頂きました。
コメントをお楽しみに!
ブログランキング
ポチッ!御願いします!

FC2Blog Ranking

マネポケ大賞

こんな嬉しい賞を頂きました。
受賞に恥じないよう 頑張ろうと
思います。応援 よろしく!
月別アーカイブ