FC2ブログ
2020 0112345678910111213141516171819202122232425262728292020 03

英雇用統計を見て

足が痛くて歩けなくなったので、痛い足を引きずりながら病院にレントゲンを撮りに行ったら、「このレントゲン申込書は、期限切れです。出直してください。」と、にべもなく断られました。これが英国の無料医療の現状です...
スタンプ 犬 やばい

*英雇用統計

水曜日に発表された数字が大きく改善し、ポンドが高値直前まで上昇しました。

・雇用状況
2月までの3ヶ月の間で、新規に雇用された人の数は、23万9000人  過去12ヶ月の間に雇用された人の数は、69万1000人  労働参加率は、72.6%  失業者数は、7万7000人の減少   労働人口数は3000万人を超えるという、いいこと尽くし の数字となりました。

失業保険申請件数も、2008年以来の低さ ですので、政府の歳出削減にとっては好材料となり、2015年総選挙に向けて、保守党に追い風となっています。

・失業率
予想 7.1%  結果 6.9%となり、5年ぶりの7%割れ 

英中銀の最初のフォワードガイダンスで、利上げ検討開始の目安とされた数値目標【失業率 7%】を早々と下回りました。

*週賃金上昇率

この記事でも書きましたが、私たちが待っていたのは、この数字でした。
インフレ率と賃金上昇率 ONS

出た数字は、予想 +1.6/1.8%  結果 +1.7%

火曜日に発表された消費者物価指数(CPI)が+1.6%だったため、これで5年以上ぶりに、賃金上昇率>インフレ率へ  ただし、民間部門では2%上昇しているのに対し、公的部門では、未だに0.9%の上昇に留まっているため、一気にイケイケになるとは思えません。

最大野党:労働党の計算によると、2005年5月にキャメロン首相が政権を取ってから、平均的なイギリス人の所得は、年間で1,600ポンド低くなっているそうで、それ以前のレベルに戻るのは、2018年になると発表しています。

*利上げは、早まるのか?

カーニー総裁は今年に入ってから、「2015年5月の総選挙より前に、政策金利を上げることは、十分にあり得る話しだ」と語っており、最初の利上げ時期として《2015年第1~2四半期の間》になるだろうというのが、コンセンサスになりつつあります。

・今まで英GDPの足を引っ張っていた建築部門が力強く回復している
・住宅価格の上昇が継続している
・インフレ率は下落している
・雇用市場も好調

いいことばかりの英経済ですが、今年に入ってからフォワードガイダンス内容を変更して以来、BOEの関心は、失業率からインフレ率へと移ったように感じています。そこにきて、賃金上昇率が、インフレ率を上回ってきたため、BOEはここから賃金上昇率>インフレ率の関係がどのように展開するのか?に注意を払うに違いありません。

言葉を変えれば、ここからの賃金上昇率が急速に回復し、それがインフレ率を押し上げるような事態になれば、BOEは躊躇なく利上げに動くと、私は考えています。
スタンプ OK たこちゃん

*ポンドに対する影響

たった今、イエレンFRB議長がNYエコノミック・クラブで講演していますが、「アメリカはQE終了後もかなり長い間、利上げに動かない」という主旨の発言をしています。

それに対して、BOEの利上げ時期観測は、どんどん前倒しになっていくような印象を受け、BOE理事達も特にそれを否定する発言は、今のところしていません。

それでは、ポンドは買いなのでしょうか?

今年はアメリカの金利先高感=ドル高 ということが、マーケットのテーマとなっており、現在も大手主要銀行は懲りずにドル高予想を継続しています。

それだったら、金利先高感が一番強いポンドは、もっともっと買われていい筈です。しかし、最近のユーロ高を見て感じるのですが、本当のポンド高が起こるのは、QE1とQE2で購入した国債の放出が実行され、バランスシートが縮小する時なんじゃないか?と私は考えています。

今回の雇用統計の強い数字をもっても、2月につけた1.6823の高値が抜けません。たぶん、英国やポンドに対する良い材料が全て織り込み済みとなっていて、よほど強烈な材料がない限り、今のところは1.66-1.68Lowのレンジになっている可能性があります。

1.6823が抜ければ、2008年秋のリーマン・ショック以降の戻り高値である1.7040台が視野に入ってくるでしょうが、ECBほどではないにせよ、低インフレにならないよう、高すぎるポンドに対してBOE理事達から何らかの口先介入が入ってくる可能性は除外できないでしょう。

最後になりますが、ポンド実効レートも、高値圏で膠着したままで、意外と伸びていません。


もし この記事がお役に立ちましたら 3段攻めポチッ 御願いします!

人気blogランキングへ

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村



応援 よろしく御願いします 



ウルトラFX 10月7日デビュー 
インターバンク直結    5万通貨から取引出来ます 

ウルトラFX

スタンプ 行っとく?
[ 2014/04/17 02:33 ] 経済 | TB(-) | CM(2)
早く回復するといいですね
いつも他とは違う有用な記事ありがとうございます。

足を負傷されているようですが、早く回復するといいですね。

無理をなさらずご自愛ください。

日本の地より応援しております。(^^)/
[ 2014/04/17 13:25 ] [ 編集 ]
Nettyさん
ブログ訪問ありがとうございます。

ありがとうございます!今週金曜日にレントゲンを撮りにいく予定になっています。
6月に日本に帰るので、それまでに少しでも楽になるといいのですが...

応援ありがとう~☆
[ 2014/05/01 05:05 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

N20   (松崎美子)

Author:N20   (松崎美子)
東京でスイス系銀行Dealing Roomで見習いトレイダーとしてスタート。18ヶ月後に渡英決定。1989年よりロンドン・シティーにあるバークレイズ銀行本店Dealing Roomに就職。1991年に出産。1997年 シティーにある米系投資銀行に転職。肉体的・精神的に限界を感じ、2000年に退職。その後、憧れの専業主婦をしたが時間をもてあまし気味。たまたま英系銀行の元同僚と飲みに行き、証拠金取引の話しを聞き、早速証拠金取引開始。

口座残高ゼロ経験あり

セントラル短資FX(株)さんで 連載スタート
Net Money

2012年11月16日より毎週金曜日に連載を担当することになりました。 皆さん是非ご覧下さい !
~丸わかり! ロンドン発
★欧州経済事情~
欧州の注目テーマを一刀両断!

Net Money
新イーグルフライ
Net Money

私も新イーグル・フライで
欧州情報を配信しています

上田ハーローFX
ロンドンFX:視るブログ
Net Money

2013年7月8日より毎週月曜日
マーケット動向について動画配信
することになりました
一緒に頑張りましょう!
投資の達人
読売オンライン

Yahooファイナンス「投資の達人」に加えて頂きました。
コメントをお楽しみに!
相互リンク
誠に勝手ながら 相互リンクは 現在 締め切っております。再開する時には またご連絡いたします。
ブログランキング
ポチッ!御願いします!

FC2Blog Ranking

マネポケ大賞

こんな嬉しい賞を頂きました。
受賞に恥じないよう 頑張ろうと
思います。応援 よろしく!
月別アーカイブ