2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11

FOMC議事録予想

FOMC(3月18~19日)議事録についての各行予想


*バンカメ・メリルリンチ
3月のFOMC内容は予想よりもタカ派的内容だったとマーケットは理解しているため、本日の議事録はかなりの関心を呼ぶだろう。

当行は、イエレン議長の一番最近の講演内容 (経済押し上げに向けたFRBの「異例の」コミットメントが当面必要) にかなり近い、ややハト派的な議事録になるように考えている。

ただし、QE終了後の利上げ時期について、どのように意見を交換しているのか、興味深い。

もう一点注意すべき点は、低インフレについての考え方であろう。特に数名のFED理事達は最近になって、この問題により関心を示している。

最後になるが、リバースレポについての意見にも気を払うべきであろう。

***ここからは私の意見です: 
リバースレポについての言及は、大事な点だと思います。昨年9月に始めた固定金利の翌日物リバースレポの試験的プログラムが今年2月9日に終了することを受け、今年最初のFOMCで、1年延長を決めました。これはFOMCが最終的に利上げを目指す際に追加手段と捉えられているだけに注意要。

****リバースレポとは?
米金融当局がマネー・マーケット・ファンド(MMF)、政府支援機関(GSE)、銀行、プライマリーディーラー(政府証券公認ディーラー)の計139の取引相手を対象に実施し、米国債を貸し出すのと引き換えに銀行システムから一時的に資金を吸収する。ニューヨーク連銀は昨年12月31日、試験開始以来最大となる総額1978億ドルを吸収した。2013年9月の開始以来の1日当たりの平均は300億ドルで、今年に入ってからは、同740億ドルとなっている。

*クレディスイス
このときのFOMC後の記者会見で、イエレン議長が「6ヶ月後発言」をしたため、議事録中でもそのような会話が交わされたのか、チェックする必要があるだろう。

最近、FED理事達の中で資産バブルについて言及している人がいるため、経済需給のギャップが完全に埋まる前に、金融引き締めに動く可能性についても探ってみたい。

*BNPパリバ銀行
本日の議事録結果で、米長期金利やドルの動向が決定されるだろう。ドルにとってサポートとなる可能性もあると予想する。

先日の講演で、イエレン議長は、3月のFOMC後の記者会見での予想以上にタカ派的な発言を緩和しようと必死だった。

このチャートは、昨年9月からのFOMC後と議事録公開後の、それぞれのドルの動きである。これを見る限り、議事録後にドルが強くなることが続いているのが確認できる。
FOMCと議事録後のドル

*バークレイズ銀行
議事録では、テーパリング終了後の利上げ時期のタイミング、そして将来の金利水準についての話し合いの部分に注目している。最新の経済見通しでは、2015年末のFF金利の予想は、前回よりも25bps上昇し、1%となっている。同様に、2016年末は、50bps上がり、2.25%となった。この変化が、雇用市場の改善が急速に進み、失業率の低下が予想より早くなることをベースとしているのかに注意。

*クレディアグリコレ銀行
ここまでずっと、FOMCごとに100億ドルのテーパリングを実施しており、今後も同じペースでの縮小が期待されている。ただし、今回の議事録で、この縮小ペースの拡大について話し合ったのかに注目している。

フォワードガイダンスから数値目標を排除したことにより、今後どのようにガイダンスを強化していくのかについても、話し合っていると考えられる。

3ヶ月に1度の経済見通しも発表されているため、それぞれのマクロ経済指標を、どのように金融政策決定に生かしていくのか、それについて、理事達の意見の交換がされているだろう。最近の理事達の講演を聞く限り、失業率だけでなく、もっと細かい雇用関連指標をもチェックしていることが確認されている。

最後になるが、議事録では、最近のインフレ率について、理事達がどのように考えているのか?特に低インフレ傾向について、そろそろインフレ率は底入れし、年後半から経済成長とともにインフレ率も正常化するのか?についての考え方を披露するかもしれない。

*ダンスケ銀行
3月の経済見通しで、将来のFF金利水準を上方修正しているだけでなく、フォワードガイダンスから失業率の数値目標も外した。議事録ではたぶん理事達が米経済の先行きに楽観的な見解を示し、第1四半期の落ち込みはあくまでも一時的な例外的イベントと位置づけるのか?に注目している。



もし この記事がお役に立ちましたら 3段攻めポチッ 御願いします!

人気blogランキングへ

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村



応援 よろしく御願いします 



ウルトラFX 10月7日デビュー 
インターバンク直結    5万通貨から取引出来ます 

ウルトラFX

スタンプ 行っとく?
[ 2014/04/09 23:26 ] 米国関連 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

N20   (松崎美子)

Author:N20   (松崎美子)
東京でスイス系銀行Dealing Roomで見習いトレイダーとしてスタート。18ヶ月後に渡英決定。1989年よりロンドン・シティーにあるバークレイズ銀行本店Dealing Roomに就職。1991年に出産。1997年 シティーにある米系投資銀行に転職。肉体的・精神的に限界を感じ、2000年に退職。その後、憧れの専業主婦をしたが時間をもてあまし気味。たまたま英系銀行の元同僚と飲みに行き、証拠金取引の話しを聞き、早速証拠金取引開始。

口座残高ゼロ経験あり

セントラル短資FX(株)さんで 連載スタート
Net Money

2012年11月16日より毎週金曜日に連載を担当することになりました。 皆さん是非ご覧下さい !
上田ハーローFX
ロンドンFX:視るブログ
Net Money

2013年7月8日より毎週月曜日
マーケット動向について動画配信
することになりました
一緒に頑張りましょう!
~丸わかり! ロンドン発
★欧州経済事情~
欧州の注目テーマを一刀両断!

Net Money
新イーグルフライ
Net Money

私も新イーグル・フライで
欧州情報を配信しています

投資の達人
読売オンライン

Yahooファイナンス「投資の達人」に加えて頂きました。
コメントをお楽しみに!
ブログランキング
ポチッ!御願いします!

FC2Blog Ranking

マネポケ大賞

こんな嬉しい賞を頂きました。
受賞に恥じないよう 頑張ろうと
思います。応援 よろしく!
月別アーカイブ