FC2ブログ
2020 081234567891011121314151617181920212223242526272829302020 10

週末 買い物に行ってきました

御無沙汰です。まず 怪我の報告からです。先週 思い切って 救急病院へ行ってきました。待つ事 2時間、やっと自分の順番が来て マレーシア人のお医者さんが診てくれました。結果から申し上げますと MRIもスキャンも やらず、神経系統の検査(と言っても ただ単に 私はベッドに横になり 先生がいろいろと検査をし 私は それに従って動く)を20分くらいかけて して下さいました。結果としては 頭を打った強さは 危機的のわずか一歩手前になるくらい ひどいものだった事は 傷の癒え方を見ればわかる。しかし 転倒時 5分以上意識不明にならなかった事、転倒後 48時間以内に体調異変が起こらなかった事 等を考えて MRIを撮る必要なし でした。今後 口の開閉に違和感を感じた時、腕にしびれが起こったり 腕の上げ下ろしが難儀に感じた時は すぐ病院へ行く事 と言われました。このお医者さんは マレーシア出身なのですが 日本同様 マレーシアでも 転倒時は すぐMRIを撮るそうです。しかし それは イジワルな見方をすれば MRIを撮ったお医者さんは それにより利益を得るから というのが (本音レベルでは)一番の理由であると言ってました。日本が同様かは 知りませんがね....という前置き付でしたよ

この週末 うちの近所のお年寄りに 子供がお世話になったので 菓子折りでも と思い ロンドン北部で最大のショッピングセンターへ 行ってきました。失業者が増え 景気が悪いから 空いているだろうなんて 思って行ったら 大間違い。駐車場に入るまで 並びましたよ...... 通常 クリスマスのある12月になると 土日は 駐車場に入る迄に 30分近く 並ぶのですが 今週末は5分くらい並んで 入られました。

ショッピングセンターに入ったら 人、人 そして また 人。
あれれ?私の景気見通し 悲観的すぎたのかな?と思って 観察してみると 

1)昨年までは 一人が最低5つくらいの買い物袋を提げながら 歩いていたのですが、この週末は 買い物袋ゼロの人が 結構 目だった

2)買い物をして お金を払うキャッシャーの列が 異常に短い (昨年までは 長蛇の列でした)

3)クリスマス前というのに 既に セールをしている店が非常に多かった

4)ウインドーに陳列している品物の価格帯が かなり下がっている。

例: うちの旦那が クリスマスプレゼントに Tag Heuerの時計を もうひとつ欲しい と言ってます。ショッピングセンターには 宝石店が4つあるのですが そのうち 2つが Tag Heuerを扱っています。前回 行ったお店のショーウインドーを覗いたら 昨年は 一番安いTag Heuerが 1,500ポンド~だったのですが 今年は 795ポンド~のものになってました。

swarovskiのお店も同様に 昨年の価格帯よりずっと低く 私達庶民の手が届くような価格帯のものが並べてありました

John Lewisというデパートに行って クリスマスの食卓に使うナプキン止めを選ぼうと思ったのですが 昨年までは 一つが 大体 6ポンド~ だったのですが 今年は ナント あのJohn Lewisが ひとつ2ポンド~という安い(でも 見た目は 5ポンドに見える)品物を置いていました。

5)スタバ が がらがらだった......これは 数年来 はじめて!

ちなみに 私は 久し振りに 自分の為に買い物をしました!


この記事がお役に立ちましたら 欲張り3段攻めポチッ御願いします!

最初は 人気blogランキングへ

次が にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ

最後が 


[ 2008/11/17 22:06 ] 未分類 | TB(0) | CM(11)
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2008/11/17 21:42 ] [ 編集 ]
とりあず良かったですネ
N20さま

とりあえず「要観察」という結果のようで良かったですネ e-343
わらひは この1年で2回救急車に乗って 2回ともCT撮られました v-292
1回目は 筋トレ中に意識が遠のいてって 脳内出血って事で・・・・
あと2mm出血が広がっていたら 右半身不随になってたそうです v-12
このときに「脳にダメ-ジ受けたら2時間以内にCT」って聞きました e-330
とりあえず わらひの住んでるトコとは無縁ですが雑学として頭の片隅に
http://neurosurgery.med.u-tokai.ac.jp/edemiru/toubu/ato.html

さて日本の給付金 どうやって配るのか まだ決まりません
なんたって 選挙が来春以降に伸びてしまったので ばらまくのも選挙直前にしたいのでしょう v-293  当分決まりそうもありません
[ 2008/11/17 22:13 ] [ 編集 ]
ロクシタン・・・
私もお気に入りです!!
香りも使いごこちも良いですね~

怪我の方は少し落ち着いたのでしょうか・・
上のくぁ~っ さんののコメントにもあるように硬膜下血腫で1~2月後に症状が出る場合もあるので十分気をつけてください。
私がケアマネジメントした方にも2名ほどおりました。

最近私良くつまづくんです・・・・
お互い気をつけましょうね(笑)
[ 2008/11/17 22:29 ] [ 編集 ]
いつも通りの元気そうな記事のアップに胸をなでおろしています。どうぞどうぞご無理なさいませんように。。。

さて、ブラウン首相は、かねてよりブレトンウッズ2の必要性を主張し、今回のサミットでも今回の取り組みについて「新たなブレトンウッズ体制への道」と表現し、「首脳宣言を見れば、われわれが将来に向けた新たな体制を構築­しようとしていることは明確だ」と説明しておられますね。
基軸通貨ドルの先行きの崩壊を見越し、こことばかりに復権といった腹の内が見え隠れしますが、本国では現実的な構想がどのようなものなのか。またどのような受け止め方がなされているのでしょうか?お返事は、また、お時間ができましたらで結構です。
[ 2008/11/18 11:50 ] [ 編集 ]
秘信の方
オ~~~オ~~~オ!大変 お久し振りです。元気だったのを知って 嬉しいです。
(今度 近況報告のメイル 下さい!)

Tag Heuer 一筋ですか?私 全く 時計というものにも宝石にも興味ないので 動けばよし という主義です(要するに いい加減..)
最近 どうしてますか?

[ 2008/11/19 01:55 ] [ 編集 ]
くぁ~っさん
右半身不随にならずに お元気でいらして 本当に良かったですね。しかし 筋トレ中って 一体 どんな筋トレなんじゃ、そりゃ?

脳にダメ-ジ受けたら2時間以内にCTですか...という事は 私の場合 ダメージがあったとしても Too Late って事ですね?どうりで最近 相場が読めない (冗談言ってる場合じゃ ないか....反省v-16
[ 2008/11/19 01:58 ] [ 編集 ]
くぁ~っさん
追加:頂いたリンク ありがとうございます。でも 読めない... あれを読んでいると 気持ちが揺さぶられて また 気弱になってしまいます(涙)でも 本当に心配になった時は 必ず 拝見しますね!
[ 2008/11/19 02:00 ] [ 編集 ]
エリーさん
私 思うんですが 私の方がエリーさんより ずっと年上なんですよ、きっと。これには 自信があります(変な自信...)

でも 躓きますか、やはり.... 気をつけましょうね。エリーさんのブログに ラーメン v-373 の写真が載っているたびに <ラーメン食べたい病>に掛かってるんですよ、私 笑
ロンドンのお水は 超硬水の為 日本から美味しいラーメンを買って来ても 同じ味が出ません。ご飯を炊く時は ミネラル水を使っているのですが やはり 日本のご飯の味は 出ません。悲しい
[ 2008/11/19 02:05 ] [ 編集 ]
ハニーさん
いつも コメントありがとうございます

ブレトンウッズ2ですか...自国の運営すら出来ない人(ブラウン首相)が世界のリーダーとなって 第二のブレトンウッズ協定を引っ張っていく事は 無理でしょう。私も 体調が悪い事もあって この度のG20に関するニュースを詳しく読んでいませんが そもそも <ブレトンウッズ2>という言葉を使った人って フランスの出たがり親父・サルコジ大統領では ありませんでしたっけ?それとも ブラウンさんが最初だったのかな?すみません、調べてません(汗)

そもそも どうして G7(又は G8)ではなく G20会議となったのか?日本を除くG7諸国の外国準備高は 世界全体の7~8%であるのに対し G20にも参加したBrics諸国の外準合計は 世界全体の約46%ほどになる筈です。果たして <西側>がリーダーとなって決定された事に 中東やBrics諸国が首を縦に振るのでしょうか?

私は ブレトンウッズ協定に関して 詳しく存じませんが、あれは 米国のリーダーシップがあって始めて なせ得た業だと思います。それによって生まれたIMFですが 存在価値は薄いですよね、ずっと。
今回の金融危機が更に深刻化するのを防ぐ為に 金融界に規律を取り戻そうという事であれば ブレトンウッズ協定以来続いている基軸通貨であるドルの一極性を避け 多通貨制度(ドル、ユーロ、ポンド、円等)にするか いっその事 金本位制にするか はたまた 一時的でも 固定相場制にするか 等の選択肢があります。いずれにしても 英国が主導で進められる事では ありません。一番 理解しやすい通貨体制としては 世界中を 数ブロックに分けて 各地域が 自分達の基軸通貨を使い 各地域の基軸通貨間が 固定相場で動く という事になるのかな?と 今 チラッと思いました。しかし やりますかね、そこまで.......

とにかく いくらブラウン首相が頑張っても 世界はブラウンさんには付いて行きません。現在の英国は 三重苦 (銀行危機、英国債危機、通貨危機)に苦しんでおり 英国民は全て ブラウン首相の舵取りの悪さが これを招いたと思っているからです
[ 2008/11/19 02:53 ] [ 編集 ]
早速のお返事有難うございました。
N20さんのおっしゃいますように、サルコジ大統領が口切をしました。リーマン破綻の後、ブレトンウッズ会議のやり直しが必要と表明し、G20サミットを開く構想をたてたのでした。ロシアのメドベージェフ大統領や、ドイツのメルケル首相と話合いを持ち、その後ブッシュと会い、サミットの開催を決めたのでした。ブラウン首相は、通貨の多極化が実行され、英米の覇権体制の壊れるのを阻止し、今こそ英国主導の復権をと勢い込んだように思います。ところが、腹の内が透けて見えたかブッシュはいい顔を見せず、今回のサミットは仏露の主導のものとなったように思っています。今回より、英米主導のG7から米国、BRIC、EUによるG20が世界体制を守る組織となっていくのでしょう。
米国の財政難もさることながら、英国の財政難も際どいところにあるようですね。ドルもポンドも信頼が薄れていきそうです。
2008年もカウントダウンを始めました。けれど、金融機関内でのインフレなきバブルは、実体経済に触手を伸ばしてきています。来る2009年は、市中銀行の破綻、様々な企業の破綻、失業者の増加など負の連鎖を引き起こしそうです。そして、私たちの生活にもその実感がひしひしと伝わることになるのではないでしょうか。

オバマ氏の“Yes we can”というのが耳に残っています。膨大な難題を前にして、自分に言い聞かせるように、あたかも自分を励ますかのように自己暗示をかけているかのような“Yes we can”です。夜明けが見えるような生まれ変わった米国を見せてほしいと思います。
[ 2008/11/19 09:30 ] [ 編集 ]
ハニーさん
長いコメントありがとうございます。大変 勉強になります

オバマさんの”Yes We Can” 私も車を運転しながら聞いていました。聞きながら 最初に感じた事は アメリカ的だな という点。移民だけで出来上がったアメリカならではの演説であり 同じ英語圏の英国とは 全く違います。もし ブラウン首相が あれと同じ事を演説に入れたら 労働党大会の閉会演説とかでしたら 別でしょうが 全国民に対して言ったら ”あいつ どうしたんだ?”と白けると思います。

[ 2008/11/21 04:04 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

N20   (松崎美子)

Author:N20   (松崎美子)
東京でスイス系銀行Dealing Roomで見習いトレイダーとしてスタート。18ヶ月後に渡英決定。1989年よりロンドン・シティーにあるバークレイズ銀行本店Dealing Roomに就職。1991年に出産。1997年 シティーにある米系投資銀行に転職。肉体的・精神的に限界を感じ、2000年に退職。その後、憧れの専業主婦をしたが時間をもてあまし気味。たまたま英系銀行の元同僚と飲みに行き、証拠金取引の話しを聞き、早速証拠金取引開始。

口座残高ゼロ経験あり

セントラル短資FX(株)さんで 連載スタート
Net Money

2012年11月16日より毎週金曜日に連載を担当することになりました。 皆さん是非ご覧下さい !
~丸わかり! ロンドン発
★欧州経済事情~
欧州の注目テーマを一刀両断!

Net Money
新イーグルフライ
Net Money

私も新イーグル・フライで
欧州情報を配信しています

上田ハーローFX
ロンドンFX:視るブログ
Net Money

2013年7月8日より毎週月曜日
マーケット動向について動画配信
することになりました
一緒に頑張りましょう!
相互リンク
誠に勝手ながら 相互リンクは 現在 締め切っております。再開する時には またご連絡いたします。
ブログランキング
ポチッ!御願いします!

FC2Blog Ranking

マネポケ大賞

こんな嬉しい賞を頂きました。
受賞に恥じないよう 頑張ろうと
思います。応援 よろしく!
月別アーカイブ