2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11

高まる反EU姿勢

年末が近づくにつれて、英国内では【反EU】の勢いが増してきていますが、これには理由があります。

*労働者の自由移動解禁

ブルガリアとルーマニアは2007年にEUに加盟しました。しかし、EU内での就業や医療を受ける権利については、移行措置として制限を設けることが加盟国に認められていたため、国によりそれぞれの規則が敷かれていました。しかし、2014年1月1日を持ち、それらの制限が解かれ、両国の移民達の自由移動が認められます。つまり、彼らにとって、EU加盟国であれば、どこの国でも住む/働く/医療保険を受ける/失業給付金をもらう権利が出てくるということです。

この期限切れに先立ち、BBCが実施した調査によれば、ルーマニア及びブルガリアの就業年齢人口の約4分の1がイギリスで仕事を探したいと考えていると回答したと伝えられています。

ブルガリア ルーマニア

*動き始めたドイツ

この労働者の移動の自由化に 「NO 」 と叫びはじめたのは、ドイツ・オランダ・英国。

最近の話しですが、ドイツ南東部の都市で実際に起こった裁判結果が注目を集めています。それは、職探しをしたけれど、全く仕事が見つからない失業中のルーマニア人夫妻が、ドイツで失業保険給付を求めたところ、それが却下されたそうです。その決定に不満を持ったその夫婦が裁判を起こしました。その結果、裁判所は「このルーマニナ人夫婦には失業保険を受け取る資格がある」という判決を出したそうです。
スタンプ うさぎ 石 固まる

これに関して、メルケル首相率いるCDU党の法律専門家は、
「We want to make it clear in our social security law that no EU citizen who has come to Germany to find work can receive Hartz IV [unemployment benefits]
ドイツの社会保障法によると、EU加盟国の国民は、ドイツに来て仕事を探した場合、失業保険を受け取る対象とはみなされないことを改めて強調したい。」
と語っています。

この異例の判決を受け、ドイツでは2014年1月以降、「失業保険取得ツアー」(他国のより整った社会保障給付や医療などの制度を目当てとした移民) なるものが盛んになり、ブルガリアとルーマニア両国から多数の移民が流入してくるのではないか  という危機感が急速に高まっているようです。

*オランダでの動き

最近行われた世論調査によると、80%のオランダ国民は、ブルガリアやルーマニア人がオランダに来て、自由に就職出来るようにすべきではない!と考えていることが明らかになりました。

*同じ失敗を繰り返せない英国

これらの国に先立ち、2004年にEU加盟を果たしたポーランド・スロバキア・ラトビア・ルセアニア・エストニア・ハンガリーそしてチェコ。これら新規加盟国に対し、EU加盟国のほとんどは、就業規制を敷きましたが、英国・アイルランド、そしてスウェーデンは、何もせず自由に就業することを認めたのです 

当然と言ってしまえば当然ですが、結果としてこれらの国の労働者はイギリス、アイルランドとスウェーデン目指して、多数押し寄せました 

最近になり、政府は予防策として、EU市民の社会保障・医療サービスに関する権利を制限するとの方針を示していますが、具体的な法案はまだ発表されていません。

特にこの2ヶ国の労働者移動解禁を複雑にしているのが、これらの国につきまとうイメージではないか?と私は考えています。実は私もこの国に住むまで知らなかったのですが、これら2ヶ国、特にルーマニアに関しては、(日本ではあまり馴染みのない)ジプシーという人達が本拠にしているという理由で、''他の国ならいざしらず、ここだけはNO!'' という拒否反応を示す人たちがヨーロッパ中にいるからに他なりません。

来年の5月には欧州議会選挙が実施されます。それに先駆けて、この問題がクローズアップされてしまい、否が応でも【反EU】の機運が高まっているのも、なんか嫌ですね...
スタンプ さむっ パンダ



もし この記事がお役に立ちましたら 3段攻めポチッ 御願いします!

人気blogランキングへ

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村



応援 よろしく御願いします 



ウルトラFX 10月7日デビュー 
インターバンク直結    5万通貨から取引出来ます 

ウルトラFX

スタンプ 行っとく?
[ 2013/12/04 08:00 ] 政治 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

N20   (松崎美子)

Author:N20   (松崎美子)
東京でスイス系銀行Dealing Roomで見習いトレイダーとしてスタート。18ヶ月後に渡英決定。1989年よりロンドン・シティーにあるバークレイズ銀行本店Dealing Roomに就職。1991年に出産。1997年 シティーにある米系投資銀行に転職。肉体的・精神的に限界を感じ、2000年に退職。その後、憧れの専業主婦をしたが時間をもてあまし気味。たまたま英系銀行の元同僚と飲みに行き、証拠金取引の話しを聞き、早速証拠金取引開始。

口座残高ゼロ経験あり

セントラル短資FX(株)さんで 連載スタート
Net Money

2012年11月16日より毎週金曜日に連載を担当することになりました。 皆さん是非ご覧下さい !
上田ハーローFX
ロンドンFX:視るブログ
Net Money

2013年7月8日より毎週月曜日
マーケット動向について動画配信
することになりました
一緒に頑張りましょう!
~丸わかり! ロンドン発
★欧州経済事情~
欧州の注目テーマを一刀両断!

Net Money
新イーグルフライ
Net Money

私も新イーグル・フライで
欧州情報を配信しています

投資の達人
読売オンライン

Yahooファイナンス「投資の達人」に加えて頂きました。
コメントをお楽しみに!
ブログランキング
ポチッ!御願いします!

FC2Blog Ranking

マネポケ大賞

こんな嬉しい賞を頂きました。
受賞に恥じないよう 頑張ろうと
思います。応援 よろしく!
月別アーカイブ