2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11

米国、デフォルト回避

アメリカの債務上限引き上げ問題と政府閉鎖の停止、両方が解決されました 

主な決定内容は
・政府資金を1月15日まで手当て (政府窓口は、この日まで閉鎖が解除されます)
・連邦債務上限を来年2月7日まで引き上げる


*昨夜の投票結果

上院(民主党多数): 
賛成 81  
反対 18


下院(共和党多数): 
賛成 285 (民主党 198票、共和党 87票) 
反対 144 (全て共和党)

スタンプ ちゃぶ台けっとばす

オバマ大統領は、本日ワシントン時間10時35分(日本時間23時35分)に声明を発表する予定

*マーケットの反応

米国の財政問題の短期解決を受け、マーケットは材料出尽くし Sell the factを受け、下落調整中と見られています。事実、欧州各国の株式市場は下落でスタートしていますが、こちらの報道では、下げた理由について少し違った見方をしているようです。

つまり、単純な材料出尽くし感だけでなく、「アメリカは何があってもデフォルトしない!」という前提であったのにもかかわらず、NOに票をいれた、つまりデフォルトも辞さず!という数が、あまりにも多すぎた   そんな国に今後安心して資産を投資しても、よいのだろうか?」というかなり長期的視点に立った疑問です。

それに加え今回の暫定案は、問題を根っこから解決した訳ではなく、問題を3ヶ月先送りしただけである点も気になるところですね...
スタンプ さむっ パンダ

*ここからの予定

・政府資金を1月15日まで手当て (政府窓口は、この日まで閉鎖が解除されます)

政府の資金手当てが1月15日までとなっており、そこから先の対策を決定しなければならないため、あと2ヵ月後、つまり12月中旬くらいから、交渉を再開すると見られています。ただ、この時期はクリスマスの1週間前という関係で、協議にも身が入らないとも見られている模様。

・連邦債務上限を来年2月7日まで引き上げる

これについてですが、とりあえず2月7日まで引き上げられたが、そこから2ヶ月くらいの余裕があると見られているらしく、次の上限引き上げ議論が過熱するのは、2014年4月以降からと指摘されています。

しかし、ここでひとつ問題が出てきます。それは、2014年11月にはアメリカ中間選挙が控えているため、来年春以降の債務上限引き上げ問題は、中間選挙用の交渉となってしまい、解決までに相当の時間を要することになりかねないと既に言われているようです。

*米国債について

今回の解決により、1ヶ月物短期債の利回りは急落し  ほぼ以前のレベルに近いところまで戻りました。

デフォルトのリスクも辞さずに、144名の議員がNO票を投じたことにより、将来のデフォルト・リスクが高まり  米国債への投資魅力が減少する点については、見方が分かれているようです。

前向き派   やはり流動性という点で米国債を抜く資産が、今のところ見当たらないことを挙げており、ちょっとやそっとでは米国債に匹敵する投資先は出てこないであろうという意見

ネガティブ派   今すぐということでなく、今後数年、いや10年も20年もかかってしまうかもしれないが、これからも債務上限引き上げ問題が出てくるたびに、「2013年10月には、デフォルトも辞さないNO票があれだけあった」ことについて、投資家は絶対に忘れないだろう ...と指摘しています。そうなると、引き上げ問題がこじれればこじれるほど、米国=デフォルト・リスクを織り込もうとする動きが出てくるという意見

*経済への影響

これからいろいろな数字が出てくるでしょうが、格付け大手:S&Pは、政府閉鎖の長期化の影響で、第4四半期GDPにおいて、-0.6%、金額にして240億ドルのマイナスとなったと発表しています。

あと、Tapering(QE3規模縮小)の見送りが長引く可能性も指摘されており、これがドル売りを煽ったということにもなっています。
スタンプ 疲れた ひよこ


もし この記事がお役に立ちましたら 3段攻めポチッ 御願いします!

人気blogランキングへ

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村



応援 よろしく御願いします 



ウルトラFX 10月7日デビュー 
インターバンク直結    5万通貨から取引出来ます 

ウルトラFX

スタンプ 行っとく?
[ 2013/10/17 19:15 ] 米国関連 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

N20   (松崎美子)

Author:N20   (松崎美子)
東京でスイス系銀行Dealing Roomで見習いトレイダーとしてスタート。18ヶ月後に渡英決定。1989年よりロンドン・シティーにあるバークレイズ銀行本店Dealing Roomに就職。1991年に出産。1997年 シティーにある米系投資銀行に転職。肉体的・精神的に限界を感じ、2000年に退職。その後、憧れの専業主婦をしたが時間をもてあまし気味。たまたま英系銀行の元同僚と飲みに行き、証拠金取引の話しを聞き、早速証拠金取引開始。

口座残高ゼロ経験あり

セントラル短資FX(株)さんで 連載スタート
Net Money

2012年11月16日より毎週金曜日に連載を担当することになりました。 皆さん是非ご覧下さい !
上田ハーローFX
ロンドンFX:視るブログ
Net Money

2013年7月8日より毎週月曜日
マーケット動向について動画配信
することになりました
一緒に頑張りましょう!
~丸わかり! ロンドン発
★欧州経済事情~
欧州の注目テーマを一刀両断!

Net Money
新イーグルフライ
Net Money

私も新イーグル・フライで
欧州情報を配信しています

投資の達人
読売オンライン

Yahooファイナンス「投資の達人」に加えて頂きました。
コメントをお楽しみに!
ブログランキング
ポチッ!御願いします!

FC2Blog Ranking

マネポケ大賞

こんな嬉しい賞を頂きました。
受賞に恥じないよう 頑張ろうと
思います。応援 よろしく!
月別アーカイブ