FC2ブログ
2020 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312020 08

メチャクチャなイギリス政治

来週開かれる労働党大会を前に 本日 党理事総会が開催されています。 昨日 ここで 与党・労働党首(=首相)であるブラウン氏に対するリーダーシップ・チャレンジ (党首選) について 書きましたが、今日は もっと過酷な事になっています。 先週末時点で 8名だった造反議員数 (そのうちの一人 ライアン党副議長はブラウン首相により更迭) は 本日 12人に増加。そのうち数名が この党理事総会に出席する予定でしたが ドタキャン。 造反議員達は (全労働党員に対し)リーダーシップ・チャレンジ投票用紙の配布を労働党総書記に要請。他の労働党議員からは 内閣不信任案提示を叫ぶ声も聞こえ 党執行部と反対派との対立が先鋭化しているようです

昨日も少し触れましたが リーダーシップ・チャレンジに立候補する為には 70名以上の支持者が必要。(又は 70名以上の議員が擁立する議員が出てきた場合 その議員は 立候補に同意しなければ ならない)  一部の噂では 次期首相にストロー司法相を擁立する動きが水面下で進行しているようですが 当人のストロー氏は ブラウン首相に対して反旗を翻しては いません。主要閣僚の間では、党首選を求める声は上がっておらず、現段階ではブラウン党首が交代する可能性は低いという見方が優勢ですが こればかりは 全く予断を許しません。 

世界的金融不安が これほどまでに悪化している今 政治茶番劇を繰り広げている時間は ないはずなのですが 日がたてばたつほど ブラウン退任の声が強まってきます。カリスマ性がない 首相としての器ではない しかし 本当に それだけの理由なのでしょうか?

私の個人的な意見で恐縮ですが これ以外にも 大きな理由が 2つあるように思います
まず 最初は ブラウン氏が首相になった<なり方>ですね。ブレアー首相が辞任した後 党首選も何もせずに ”暗黙の了解”的に ブラウン氏が 財務相から首相へ 横滑りしました。これは ブレアー前首相が 首相になる際に ブレアー/ブラウン両氏の間で取り交わされた密約(?)と言ったもののようですが 当人達以外に取っては そんな密約で一国の首相を決められて よいものなのか?という点

そして もっと大事な理由は 国民の手によって選ばれた首相では ない点です。今 イギリス国民が欲しているものは 一日も早く総選挙を実施し 自分達の声を反映した政党を選び その政党の党首(=首相)に フレッシュなスタートを切って欲しい、それだと思います。まぁ 言葉を変えれば ブレアー/ブラウン両氏に 飽きてきちゃったんですね




全く話しは変わります

本日のマーケットですが ある方から これだけ米金融機関が痛んでいるのに どうして ドルが買われているのですか というメイルを頂きました。
たぶん これは ファンダメンタルズによる動きではなく 米金利が原因だと思います。私も ちゃんと調べた訳では ないのですが、欧州時間でのドル不足が深刻らしく O/N(Overnight)翌日物ドル・レートが 一時 6.4375%まで上がったようです(昨日終値 3.10625%、金曜日終値 2.14%)。もちろん 欧州中銀、スイス中銀、英国中銀等は 資金供給していますが それぞれ 自国通貨での供給で ドル建てでは ありません。だから ドルが必要な銀行/企業は 高い金利を払う 又は 為替市場でのドル買いによりドル手当てをしているのでは ないか という事のようです。ちなみに 翌日物ドル・デポジット(預金)利率は 本日 11%まで上がっています。

この記事がお役に立ちましたら 欲張り3段攻めポチッ御願いします!

最初は 人気blogランキングへ
次が にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ

最後が 
[ 2008/09/17 00:24 ] 政治 | TB(0) | CM(2)
また出没。


「当たり前田のクラッカー」っつうことをN20の父ちゃんが行ってたっつうことは、オレと父ちゃんは同年代だっつうことだぞ。

そうなんだろう。
[ 2008/09/17 19:07 ] [ 編集 ]
こんぺいさん
NO, NO, NO
私が子供だった頃 TVで 当たり前田のクラッカーの宣伝をやっていたんだと思いますよ(笑) こんぺいさんと私 同じ年代です。まだまだ 私達だって 頑張れる年齢ですよ!(と自分に言い聞かせてる 爆)
[ 2008/09/17 21:15 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

N20   (松崎美子)

Author:N20   (松崎美子)
東京でスイス系銀行Dealing Roomで見習いトレイダーとしてスタート。18ヶ月後に渡英決定。1989年よりロンドン・シティーにあるバークレイズ銀行本店Dealing Roomに就職。1991年に出産。1997年 シティーにある米系投資銀行に転職。肉体的・精神的に限界を感じ、2000年に退職。その後、憧れの専業主婦をしたが時間をもてあまし気味。たまたま英系銀行の元同僚と飲みに行き、証拠金取引の話しを聞き、早速証拠金取引開始。

口座残高ゼロ経験あり

セントラル短資FX(株)さんで 連載スタート
Net Money

2012年11月16日より毎週金曜日に連載を担当することになりました。 皆さん是非ご覧下さい !
~丸わかり! ロンドン発
★欧州経済事情~
欧州の注目テーマを一刀両断!

Net Money
新イーグルフライ
Net Money

私も新イーグル・フライで
欧州情報を配信しています

上田ハーローFX
ロンドンFX:視るブログ
Net Money

2013年7月8日より毎週月曜日
マーケット動向について動画配信
することになりました
一緒に頑張りましょう!
投資の達人
読売オンライン

Yahooファイナンス「投資の達人」に加えて頂きました。
コメントをお楽しみに!
相互リンク
誠に勝手ながら 相互リンクは 現在 締め切っております。再開する時には またご連絡いたします。
ブログランキング
ポチッ!御願いします!

FC2Blog Ranking

マネポケ大賞

こんな嬉しい賞を頂きました。
受賞に恥じないよう 頑張ろうと
思います。応援 よろしく!
月別アーカイブ