FC2ブログ
2020 0112345678910111213141516171819202122232425262728292020 03

リーマン、メリル、その次は?

こういう話題で持ちきりになってるみたいです。
昨夜 寝る前にPCを付けた時 リーマンは もうダメ。メリルがバンカメに買収されるらしい という話しが既に市場に出回っているのを知りました。すぐ FTSEとDAX売ろうと思ったけど 私のブローカーのプライスは 朝7時から。仕方無しに 今朝売りましたが もう 一旦 閉じました。

金曜日 ドルLiborは 2.14625%でしたが 今朝は 2.70%まで跳ね上がってます。
明日のFOMCで 緊急0.25%利下げという噂も出ていますが そんな利下げで落ち着く問題では ないと思っています。

雇用に関して現在 分かっている情報では バンカメは 米メリルリンチ従業員 6万人のうちの40%にあたる24,000人の解雇に踏み切る模様。リーマン ブラザーズの26,000人も職を失います。既に 年内 10万人に達すると言われていた米金融セクターの失業者予想数が これで一気に 15万人に膨れ上がるのは避けられないようです。JPモルガンに買収されたベアースタンズの失業者で 未だに求職中の人も含めると 一体 どれだけの金融関係者が失業中なのか 正確な数字は 掴めません。
ロンドン シティーは リーマン・ブラザーズとメリル合計で 約8,000人の失業者が出る模様です
______________________________

全く 関係ない英国内の話題

ブラウン首相に対して 労働内で リーダーシップ・チャレンジが起こりそうな気配ッス

このリーダーシップ・チャレンジというのは 日本では馴染みがない制度ですね。どういうものかと言うと 与党のリーダー(=首相)が リーダーにふさわしくないと思った党員は リーダーにチャレンジ出来る仕組み。正確な数字がすぐ思い出せないのですが 確か 総党員数の20%だったと思いますが それだけの支持者が集められれば 首相に挑戦、その後 党員による投票、その結果 投票数が多いものが首相に選ばれるという内容です。

一番印象に残っているのは サッチャー前首相が1990年だったと思いますが 対欧州政策で 当時の与党:保守党員の反感をかい ヘゼルタイン氏が(サッチャー前首相に対し)リーダーシップ・チャレンジを申し出て 第二回目の投票直前に サッチャー前首相が辞任する という結果になりました。その結果 サーチャー前首相は ジョン・メージャー氏を首相に推薦、メージャー氏対ヘゼルタイン氏同志のチャレンジとなり メージャー新首相が誕生しました

ブラウン首相に対するリーダーシップ・チャレンジの話しは ほぼ 毎月出ているので(笑) 不感症になっていますが、今回 どうして わざわざ ここで記事にしたかと申しますと 9月20日より 年1度の労働党大会を控えている為 一気に党内の亀裂が浮き彫りにされ 本当に党大会 乗り切れるのか という大きなおせっかいからです。ブラウン首相にしてみれば 冗談じゃない、もっと時を選べ と言いたいところでしょうが、労働党員にしてみれば ブラウン首相のもとでは 総選挙大敗は避けられないので こちらも 命がけですね。

これらのニュースに関しては 続報が出次第 アップデートします

それでは 水泳、そして 算数教室へ行ってきます

この記事がお役に立ちましたら 欲張り3段攻めポチッ御願いします!

最初は 人気blogランキングへ
次が にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ

最後が 
[ 2008/09/15 19:21 ] 政治 | TB(0) | CM(4)
ちょくちょく拝見させていただいてます。
応援ポチッ!!!
[ 2008/09/16 01:15 ] [ 編集 ]
リーマンのおかげで、儲かる人もいれば、反対に泣きべそをかく人もいる。

「当たり前田のクラッカー」か。 ← 古すぎ?


 
[ 2008/09/16 18:59 ] [ 編集 ]
さとしさん
以前も さとしさんから 一言メッセージを頂いた記憶があります。いつも ありがとう!v-289
[ 2008/09/16 22:07 ] [ 編集 ]
こんぺいさん
泣きべそどころか号泣してますよ、私は(笑)

当たり前だのクラッカー って よく うちの父が口にしていた記憶がある。いやだよね、こんな古い言葉 ちゃんと覚えてるなんて....

いつも コメント ありがとう!
[ 2008/09/16 22:10 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

N20   (松崎美子)

Author:N20   (松崎美子)
東京でスイス系銀行Dealing Roomで見習いトレイダーとしてスタート。18ヶ月後に渡英決定。1989年よりロンドン・シティーにあるバークレイズ銀行本店Dealing Roomに就職。1991年に出産。1997年 シティーにある米系投資銀行に転職。肉体的・精神的に限界を感じ、2000年に退職。その後、憧れの専業主婦をしたが時間をもてあまし気味。たまたま英系銀行の元同僚と飲みに行き、証拠金取引の話しを聞き、早速証拠金取引開始。

口座残高ゼロ経験あり

セントラル短資FX(株)さんで 連載スタート
Net Money

2012年11月16日より毎週金曜日に連載を担当することになりました。 皆さん是非ご覧下さい !
~丸わかり! ロンドン発
★欧州経済事情~
欧州の注目テーマを一刀両断!

Net Money
新イーグルフライ
Net Money

私も新イーグル・フライで
欧州情報を配信しています

上田ハーローFX
ロンドンFX:視るブログ
Net Money

2013年7月8日より毎週月曜日
マーケット動向について動画配信
することになりました
一緒に頑張りましょう!
投資の達人
読売オンライン

Yahooファイナンス「投資の達人」に加えて頂きました。
コメントをお楽しみに!
相互リンク
誠に勝手ながら 相互リンクは 現在 締め切っております。再開する時には またご連絡いたします。
ブログランキング
ポチッ!御願いします!

FC2Blog Ranking

マネポケ大賞

こんな嬉しい賞を頂きました。
受賞に恥じないよう 頑張ろうと
思います。応援 よろしく!
月別アーカイブ