FC2ブログ
2020 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312020 08

ポルトガルのその後

先週の政治危機  をどうにか乗り切ったように見えるポルトガル 

現在判っていることとしては、先週火曜日に辞表を提出したポルタス前外務相が、副首相に就任し、今後のトロイカ調査団との交渉窓口となるようです。

予想としては、同氏は緊縮財政内容の緩和を持ち出す  トロイカ調査団はその案を却下 (トロイカ調査団はEU・ECB・IMFの集合体)  特にIMFからの反発が予想される  最悪の場合、ポルトガル支援に関してのみ、IMFが離脱するかもしれない  そうなった場合は、ポルトガル支援金の捻出先をESMの予防的信用枠(PCCL)に変更か?

*PCCLとは?

ユーロ圏の恒久的救済措置:ESM(欧州安定メカニズム)に設置された予防的プログラムのひとつ

赤線を引いた部分です

ESM 予防的プログラム
(クリックすると拡大します)


*IMFの出方?

話しが専門的になって恐縮  ですが、ポルトガルに対する金融支援総額は、総額780億  内訳はEFSM(欧州金融安定メカニズム)・EFSF(欧州金融安定ファシリティー)・IMF(国際通貨基金)が260億ユーロづつ均等に受け持っています。

しかしここからは窓口がポルタスさんになることで、条件内容に問題が起きてしまった場合、IMFがポルトガルの努力を評価せず、支援金支払いから降りてしまうことも、あり   そうなった場合、その不足分をユーロ圏の恒久的救済措置であるESM(欧州安定メカニズム)に設置されている予防的プログラムのひとつである予防的信用枠(PCCL)を通じて、融資という形に切り替える可能性があるというのようです。

現在スペインがPCCLを通じて融資を受けている筈ですが、資金足りるのかな 


もし この記事がお役に立ちましたら 3段攻めポチッ 御願いします!

人気blogランキングへ

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村



応援 よろしく御願いします 
[ 2013/07/09 18:55 ] ユーロ危機 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

N20   (松崎美子)

Author:N20   (松崎美子)
東京でスイス系銀行Dealing Roomで見習いトレイダーとしてスタート。18ヶ月後に渡英決定。1989年よりロンドン・シティーにあるバークレイズ銀行本店Dealing Roomに就職。1991年に出産。1997年 シティーにある米系投資銀行に転職。肉体的・精神的に限界を感じ、2000年に退職。その後、憧れの専業主婦をしたが時間をもてあまし気味。たまたま英系銀行の元同僚と飲みに行き、証拠金取引の話しを聞き、早速証拠金取引開始。

口座残高ゼロ経験あり

セントラル短資FX(株)さんで 連載スタート
Net Money

2012年11月16日より毎週金曜日に連載を担当することになりました。 皆さん是非ご覧下さい !
~丸わかり! ロンドン発
★欧州経済事情~
欧州の注目テーマを一刀両断!

Net Money
新イーグルフライ
Net Money

私も新イーグル・フライで
欧州情報を配信しています

上田ハーローFX
ロンドンFX:視るブログ
Net Money

2013年7月8日より毎週月曜日
マーケット動向について動画配信
することになりました
一緒に頑張りましょう!
投資の達人
読売オンライン

Yahooファイナンス「投資の達人」に加えて頂きました。
コメントをお楽しみに!
相互リンク
誠に勝手ながら 相互リンクは 現在 締め切っております。再開する時には またご連絡いたします。
ブログランキング
ポチッ!御願いします!

FC2Blog Ranking

マネポケ大賞

こんな嬉しい賞を頂きました。
受賞に恥じないよう 頑張ろうと
思います。応援 よろしく!
月別アーカイブ