fc2ブログ
2023 051234567891011121314151617181920212223242526272829302023 07

イタリア選挙とマーケット

イタリア総選挙に関してコラム記事 を読まれた読者の方から、メールフォームを通して質問が来ました。

内容は「ベルルスコーニさんの当選の可能性をN20さんは敢えて排除してますが、もし勝ってしまったら、どのような動きを想定すればいいんでしょうか?」という内容です。


イタリア選挙法によって、2週間前から世論調査結果発表が禁じられているため、いろいろな憶測が流れています。

ベルルスコーニさんに関する予想を書く前に一点だけお伝えしますが、2時間ほど前に独立系シンクタンクであるオープン・ヨーロッパが出した読み物を見たのですが、それによると今回の総選挙で最高得票率を取るのは民主党連合であると予想されるが、2番目に来るのはベルルスコーニ連合でもモンティ連合でもなく、五つ星運動 (イタリアのユーロ圏離脱を希望) となる可能性が高まってきたと書かれています。

本当に蓋を開けてみなければ判らないとしかいいようがありませんが、もしこの予想通りになった場合、ただ単にイタリア国債が売られて長期金利が上がるとか、その結果ユーロが売られるという目先の動きだけでなく、ユーロ創設に関わった3ヶ国(ドイツ・フランス・イタリア)のひとつが「ひとつのヨーロッパ・ひとつの通貨という理想」にNOを突きつけたという結果になってしまい、欧州統合という理念の遂行に疑問符が突きつけられることになります。

各銀行や投資顧問の予想を総合しますと、

*イタリア株
民主党連合単独または民主・モンティ連合による連立政権  2~5%程度の上昇
ベルルスコーニ連合単独または連立政権  2%程度の下落
大連立  5%程度の下落


*イタリア国債(10年物利回り:現在 4.45%)
民主党連合単独または民主・モンティ連合による連立政権  4%を切るくらいまで下落(=国債価格上昇)
ベルルスコーニ連合単独または連立政権  5.2~5.5%
大連立  6%を超える可能性もある  同時にスペインへも飛び火して  同国の国債利回り上昇が起こる 



ここで注意  していただきたいのは、昨年夏にドラギECB総裁が「Believe me. I will do whatever it takes」という有名な発言  をした時のイタリア長期金利は6%近くでしたので、そのレベルまで戻ってしまうことになり  ユーロ圏債務危機が再び再燃する可能性  を秘めています。

*ユーロ/ドル予想
結果が悪ければ、1.30を目指す展開になるという予想が多いです。

一部の米系銀行は1.28台までの下落を予想しているところもあるようですが、そこまでストレートな急落になるか、正直自信ありません。


もし この記事がお役に立ちましたら 3段攻めポチッ 御願いします!

人気blogランキングへ

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村



応援 よろしく御願いします 
[ 2013/02/24 21:24 ] ユーロ危機 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

N20   (松崎美子)

Author:N20   (松崎美子)
東京でスイス系銀行Dealing Roomで見習いトレイダーとしてスタート。18ヶ月後に渡英決定。1989年よりロンドン・シティーにあるバークレイズ銀行本店Dealing Roomに就職。1991年に出産。1997年 シティーにある米系投資銀行に転職。肉体的・精神的に限界を感じ、2000年に退職。その後、憧れの専業主婦をしたが時間をもてあまし気味。たまたま英系銀行の元同僚と飲みに行き、証拠金取引の話しを聞き、早速証拠金取引開始。

口座残高ゼロ経験あり

セントラル短資FX (株)さんで 連載スタート
Net Money
FXダイレクトプラス
2012年11月16日より毎週金曜日に連載を担当することになりました。 皆さん是非ご覧下さい !
~丸わかり! ロンドン発
★欧州経済事情~
欧州の注目テーマを一刀両断!

Net Money
新イーグルフライ
Net Money

私も新イーグル・フライで
欧州情報を配信しています

上田ハーローFX
ロンドンFX:視るブログ
Net Money

2013年7月8日より毎週月曜日
マーケット動向について動画配信
することになりました
一緒に頑張りましょう!
相互リンク
誠に勝手ながら 相互リンクは 現在 締め切っております。再開する時には またご連絡いたします。
ブログランキング
ポチッ!御願いします!

FC2Blog Ranking

マネポケ大賞

こんな嬉しい賞を頂きました。
受賞に恥じないよう 頑張ろうと
思います。応援 よろしく!
月別アーカイブ