FC2ブログ
2019 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312019 11

バイトマン独連銀総裁発言

おはようございます 
激しい雪は一旦止まり、イギリス全土が凍っています。昨日オンラインの週間天気予報を調べていたら、「来週の英国はマイナス20度くらいまで気温が下がり、シベリアより寒くなるだろう」と書かれていました。シ…シベリア?  さすがに2週間もジムに行ってないので、今日は頑張ってジムまで歩いていき、それを「運動」として考え、ゆっくりサウナに入って来ようと思います。帰りはバスで帰ってきます~ 

*バイトマン独連銀総裁発言

今朝の英FT紙の記事ですが、ニューヨークを訪問中のドイツ中央銀行(連銀)バイトマン総裁はインタビューに答えた際、中央銀行の独立性や通貨安戦争に対する批判的ともとれる発言をしました。そこでは『日本』が名指しで例に挙げられています。

バイトマン連銀総裁は

「Already now worrisome infringements can be observed, for instance in Hungary or Japan, where the new government is interfering massively in central bank affairs and is pushing for a (more) aggressive monetary policy and threatens the end of central bank autonomy.

既にハンガリーや日本政府による(通貨政策に対する)心配な侵害が起きている。それぞれの新政権は、本来であれば中央銀行が行うべき仕事に対して、多大なまでの介入をし、行き過ぎた金融政策の遂行を促している。これは「中央銀行の独立性」を尊重する時代の終焉を意味する行為とも受け止められる。

A consequence - whether intended or unintended, could be an increasing politicization of exchange rates. Up until now, the international monetary system managed to go through the crisis without devaluations races and I very much hope it will remain that way.

(中央銀行に対する政府の)介入行為が意図的であるか、そうでないかにかかわらず、結果として、為替レートの『政治化』を助長する。  (為替レートを政治の道具として使うことになる可能性が出てくる)

現在に至るまで金融危機が起こる度に、国際的な金融システムは『通貨安競争』を起こさずにどうにか切り抜けて来れた。私は今後もそのような状態が継続することを強く望んでいる。」



 ここで注意したいのは、バイトマンさんの一番の懸念は「中央銀行の独立の危機」であり、それを著しく危うくしているのが、日本政府と日銀の政策連携による距離感の取り方である  ロシア中銀などは「大規模な金融緩和と財政政策を組み合わせる安倍晋三首相の政策・アベノミクスが急速な円安を誘導している。」として通貨安戦争懸念を表明している点かもしれません。今後更なる円安誘導政策が出てくると、国際的批判が強まる可能性はなきにしもあらずです。

*日本人の考え方

私は日本人ですが、海外から安部政権の最初の頃からの動きを見ている一人としての意見を言わせていただけるのなら、いろいろな閣僚や政府高官の方が「XX円ならOK、でもXXX円は宜しくない」という『具体的な為替レベル』を市場にメッセージとして送っている  ことは、ある種のルール違反ではないか?と感じました。

2007年夏の米サブプライム問題から生じた世界的金融危機の時には、欧米は金融緩和により通貨安を引き起こしたという指摘は最もですが、例えばメルケル独首相やモスコビシ仏財務相が「ユーロが対ドルで1.20まで下がってくれることが望ましい」という具合な為替の具体的レートを含んだ発言をしたことは聞いたことがありませんし、こちらの政府・中銀関係者は「為替レートは市場が決定するもの、ノーコメント」を繰り返すだけです。

既に次期G20会合では、日本の通貨安誘導について議論することが決定しているようですので、しばらくこの話題は市場を賑わすことになるかもしれないな…と思っています。

さすがに海外勢もドル円の買いには、少しだけ躊躇  してしまうのかもしれません。私も本日はどこまで下を試すか注意してみたいと思っています。


追記:
たった今、バイトマン総裁辞任の噂が出ましたが、これはどこも報道しておたず、誰かがTwitterで呟いたのが発端のようだと言われています。

もし この記事がお役に立ちましたら 3段攻めポチッ 御願いします!

人気blogランキングへ

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村



応援 よろしく御願いします 
[ 2013/01/22 18:32 ] 欧州関連 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

N20   (松崎美子)

Author:N20   (松崎美子)
東京でスイス系銀行Dealing Roomで見習いトレイダーとしてスタート。18ヶ月後に渡英決定。1989年よりロンドン・シティーにあるバークレイズ銀行本店Dealing Roomに就職。1991年に出産。1997年 シティーにある米系投資銀行に転職。肉体的・精神的に限界を感じ、2000年に退職。その後、憧れの専業主婦をしたが時間をもてあまし気味。たまたま英系銀行の元同僚と飲みに行き、証拠金取引の話しを聞き、早速証拠金取引開始。

口座残高ゼロ経験あり

セントラル短資FX(株)さんで 連載スタート
Net Money

2012年11月16日より毎週金曜日に連載を担当することになりました。 皆さん是非ご覧下さい !
~丸わかり! ロンドン発
★欧州経済事情~
欧州の注目テーマを一刀両断!

Net Money
新イーグルフライ
Net Money

私も新イーグル・フライで
欧州情報を配信しています

上田ハーローFX
ロンドンFX:視るブログ
Net Money

2013年7月8日より毎週月曜日
マーケット動向について動画配信
することになりました
一緒に頑張りましょう!
投資の達人
読売オンライン

Yahooファイナンス「投資の達人」に加えて頂きました。
コメントをお楽しみに!
相互リンク
誠に勝手ながら 相互リンクは 現在 締め切っております。再開する時には またご連絡いたします。
ブログランキング
ポチッ!御願いします!

FC2Blog Ranking

マネポケ大賞

こんな嬉しい賞を頂きました。
受賞に恥じないよう 頑張ろうと
思います。応援 よろしく!
月別アーカイブ