FC2ブログ
2019 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312019 11

アイルランド、入札成功

おはようございます 
昨年12月は明けても暮れても雨  ばかり降っていて、英国の100地域以上のところで洪水の被害が報道されていました。年が明けてからは一転して雨が止んだのは嬉しいのですが、思ったよりも寒くならない。

昨日久しぶりに庭を見たら、クロッカスや水仙の芽が出てきていました。

昨年はやたら忙しくて野菜を育てられなかったので、今年はもう少し時間管理を徹底して、豊作を目指します 

*大成功だった  アイルランドの入札

昨日アイルランドは、シンジケート団引受方式で2017年償還債を25億ユーロ発行。

アイルランド国債管理庁(NTMA)は当初、20億ユーロ程度の発行を見込んでいたのですが、いざ入札を開始したら、応募が70億ユーロを超えた  ことを受け、予定を上回る額を調達することに決定  応答利回りもNTMAが予定していた3.45%から3.32%に引き下げました。

同国は2013年中に100億ユーロの入札を実施する予定ですので、昨日の最初の入札で、既に今年の予定額の4分の1を調達  した計算になります。

*海外からの強い需要

引受主幹事によると、国内筋やヘッジファンド主導ではなく、大手年金基金や資産運用会社から強い需要があったと指摘。年明け早々、既に年間予定額の25%を調達したことは、アイルランドの回復に対する投資家の信頼感の表れ  との見られています。

ちなみに今回の入札参加者は、国内勢は13%、残り87%は海外から。

一番大きかったのが英国(35.6%)、次いでスカンジナビア各国(12.4)、フランス(9.5%)そしてドイツ(7.2%)。

最後になりますが、ユーロ圏債務危機の悪化を受けて、2010年冬に金融支援を要請したアイルランド。その頃の同国の5年債利回りは平均4.7%  EU/IMFによる金融支援の借り入れ金利は平均3.5%  昨日の入札利回りは3.32%  金融支援要請前の利回りを下回っただけでなく、金融支援借り入れ金利をも下回ったという嬉しい結果  となりました。

市場では、2013年中にアイルランドは金融支援に頼らず、入札による資金調達で自国の財政運営が可能となると予想しています。


もし この記事がお役に立ちましたら 3段攻めポチッ 御願いします!

人気blogランキングへ

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村



応援 よろしく御願いします 
[ 2013/01/09 19:56 ] ユーロ危機 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

N20   (松崎美子)

Author:N20   (松崎美子)
東京でスイス系銀行Dealing Roomで見習いトレイダーとしてスタート。18ヶ月後に渡英決定。1989年よりロンドン・シティーにあるバークレイズ銀行本店Dealing Roomに就職。1991年に出産。1997年 シティーにある米系投資銀行に転職。肉体的・精神的に限界を感じ、2000年に退職。その後、憧れの専業主婦をしたが時間をもてあまし気味。たまたま英系銀行の元同僚と飲みに行き、証拠金取引の話しを聞き、早速証拠金取引開始。

口座残高ゼロ経験あり

セントラル短資FX(株)さんで 連載スタート
Net Money

2012年11月16日より毎週金曜日に連載を担当することになりました。 皆さん是非ご覧下さい !
~丸わかり! ロンドン発
★欧州経済事情~
欧州の注目テーマを一刀両断!

Net Money
新イーグルフライ
Net Money

私も新イーグル・フライで
欧州情報を配信しています

上田ハーローFX
ロンドンFX:視るブログ
Net Money

2013年7月8日より毎週月曜日
マーケット動向について動画配信
することになりました
一緒に頑張りましょう!
投資の達人
読売オンライン

Yahooファイナンス「投資の達人」に加えて頂きました。
コメントをお楽しみに!
相互リンク
誠に勝手ながら 相互リンクは 現在 締め切っております。再開する時には またご連絡いたします。
ブログランキング
ポチッ!御願いします!

FC2Blog Ranking

マネポケ大賞

こんな嬉しい賞を頂きました。
受賞に恥じないよう 頑張ろうと
思います。応援 よろしく!
月別アーカイブ