FC2ブログ
2019 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312019 11

ドラギ総裁記者会見ライブ中継

今月は今までと比較して、あまり波乱に満ちた記者会見になる予感がしません。
とりあえず、ドラギ総裁がどのような発言をするのか? 聞いてみましょう。


・インフレ率は下落している
しかしインフレ圧力は依然として残る
景気低迷は2013年になっても依然としてそのままだ
2013年中にユーロ圏の景気は回復するはず

・expects inflation to fall below 2% this year.
インフレ率は年内に2%以下に下がると予想

・still essential for national governments to mend the imbalances within the eurozone, and continue with financial sector restructuring.
ユーロ圏に未だに残るアンバランスについて、金融業界再編の継続など、加盟各国政府が引き続き解消に努力することが重要。

・Risks for euro area remain on the downside: Debt crisis, geopolitical risks, sluggish developed economies weigh
Inflation risks broadly balanced: Weak demand on downside, higher taxes and oil prices on upside
ユーロ圏の景気動向は未だに下方リスクが残る。債務危機、地政学的リスク、景気低迷などが影響している
インフレリスクは均衡を保っている。デマンドは低く、増税や原油価格は上昇




質疑応答に入りました。

Q: 本日の政策金利据え置きは全会一致でしょうか?
A: はい、そうです

先月の理事会では「利下げに関して理事達の間で積極的な議論がなされた。デポジット口座のマイナス金利導入は、技術的に可能である。」と答えたドラギさん。
かなり将来の利下げ観測が後退したはず

ユーロ上昇

据え置き決定が全会一致であった背景説明として
・Financial markets have stabilized: bond yields, CDS lower, stocks higher
金融市場は安定、国債利回り・CDSは下落、株式は上昇

Strong capital flows into the euro zone
欧州市場に投資資本が戻ってきている

・No reason to exit non-standard measures
Not thinking of exit strategy now
need to see greater economic strength; medium-term outlook unchanged, so no reason for exit
非伝統的措置を中止する理由はない
出口戦略を考える時期ではない
もっと大規模な景気浮揚を確認する必要がある。中期的見通しは変更なし、それゆえ出口戦略を今、考える必要なし



ウ~~~ン、この発言後、ドイツの長期金利がグンと跳ね上がっています。リスク・オンですね、こりゃ
株も上がってる~

・英FT紙の記者が質問
Q 「景気見通しは未だに下方リスクであると言った。しかし最近の株式市場は上昇の一途をたどっている。これはやりすぎ(熱中しすぎ)と思うか?」

A:特に熱中しすぎて危険だという認識はしていない。金融的視野にたった場合、我々は以前の状態に戻ったと考えている。まだ「非常に強い」回復を達成した訳ではない。ECBはマーケットが加熱しているというサインを出しているのか、注意深く見ている。

・Q&A: Unemployment is not our mandate
But unemployment and the economy are important in our assessment of price stability

ECBは米FEDのような「完全雇用」を政策目標に挙げていない。我々の使命はあくまでも「物価の安定」である。
しかし失業率と経済は物価安定のためには非常に重要なものである。


・Never comment about exchange rates but it is an important element in economic assessments; it is not a policy target
Real Euro FX rate at its long-term average

為替レートについては、絶対にコメントしない、しかし経済状態を把握するには、為替レートは大事な判断材料である。しかしそれは金融政策の目標とは違う
本当の『ユーロの為替レート』とは、長期的なプライスの平均値であろう

Q: 将来の利下げの可能性について、完全になくなったと理解していいのか?

A: 中期的に市場が落ち着いてくるという予想のもとで、今回は全会一致となった。
ただし、同時に景気動向は地政学的リスクや原油価格、国債利回りなどの動向に不安は残る。

と言っておきながら、利下げの可能性がなくなったのか?に対するYES、NOの返事はしていません 


Q: ECBはBOEのような企業貸出スキームを導入する予定はないのか?

A: ECBは過去に2度に渡り3年物LTROを実施したので、BOEと同じ道を歩むことはしない。




もし この記事がお役に立ちましたら 3段攻めポチッ 御願いします!

人気blogランキングへ

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村



応援 よろしく御願いします 
[ 2013/01/10 22:35 ] ECB 欧州中銀 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

N20   (松崎美子)

Author:N20   (松崎美子)
東京でスイス系銀行Dealing Roomで見習いトレイダーとしてスタート。18ヶ月後に渡英決定。1989年よりロンドン・シティーにあるバークレイズ銀行本店Dealing Roomに就職。1991年に出産。1997年 シティーにある米系投資銀行に転職。肉体的・精神的に限界を感じ、2000年に退職。その後、憧れの専業主婦をしたが時間をもてあまし気味。たまたま英系銀行の元同僚と飲みに行き、証拠金取引の話しを聞き、早速証拠金取引開始。

口座残高ゼロ経験あり

セントラル短資FX(株)さんで 連載スタート
Net Money

2012年11月16日より毎週金曜日に連載を担当することになりました。 皆さん是非ご覧下さい !
~丸わかり! ロンドン発
★欧州経済事情~
欧州の注目テーマを一刀両断!

Net Money
新イーグルフライ
Net Money

私も新イーグル・フライで
欧州情報を配信しています

上田ハーローFX
ロンドンFX:視るブログ
Net Money

2013年7月8日より毎週月曜日
マーケット動向について動画配信
することになりました
一緒に頑張りましょう!
投資の達人
読売オンライン

Yahooファイナンス「投資の達人」に加えて頂きました。
コメントをお楽しみに!
相互リンク
誠に勝手ながら 相互リンクは 現在 締め切っております。再開する時には またご連絡いたします。
ブログランキング
ポチッ!御願いします!

FC2Blog Ranking

マネポケ大賞

こんな嬉しい賞を頂きました。
受賞に恥じないよう 頑張ろうと
思います。応援 よろしく!
月別アーカイブ